さくらこちゃん
桜子
パステル画です。
りえりん♪さん家の桜子ちゃんを描きました。
本物はもっと美人さんです。
そして彼女はすばらしい特技を持っています。

ももこだって、戸を開けるだけで閉めたりはできません。

P1100002.jpg
母作、昆布巻きです。
にしんを昆布で巻いて煮てあります。
おせち用に作るのを忘れてしまったと
お正月から作って送ってくれました。
P1160009.jpg
母作、切り干し大根の煮物です。
ぼくの大好きなたけのこを入れてくれました。
P1160012_20170129163612a12.jpg
そのお皿です。
P1160008_201701291636140b7.jpg
母作、かぶの塩漬けです。
シンプルなのが良いです。
P1160011_201701291636178be.jpg
そのお皿です。
これらも母が送ってくれました。
息子が好きな物を、ちゃんと分かってくれています。
P1190125.jpg
母作、厚揚げ回鍋肉です。
ネットで見たレシピで、肉の代わりに厚揚げ豆腐を入れて
ダイエット効果を狙った料理ですが
「お肉入ってないとつまらないでしょ?」と
お肉もいっしょに入っていました。
効果は半減するけれど、うれしいです。
P1300474.jpg
母作、五目きんぴらです。
ごぼうに加え、にんじん、れんこん、たけのこの入った豪華版。
いつものきんぴらごぼうも良いけれど、これはおいしい。
お母さん、これ定番入りです。
P1100004_20170129163615279.jpg
鶏のぼんじりの唐揚げを作りました。
ぼんじりとは鶏の尻の先端部分で真ん中に骨があります。
一つ一つ骨を取り除き、食べ易くしてから揚げました。
ムネやモモとは違う食感。
どれもおいしかったです。
P1100007_2017012916360555a.jpg
ちなみに、この部分がぼんじり。

P1280055.jpg
シマ子リバイバル。
「えぐ来たなぁ。」
三つ指ついて挨拶しているみたい。
P1280113_201701291613450d0.jpg
さあ、たまにはおもちゃで遊びましょう。
P1280114_2017012916141004d.jpg
年を取ると、ねこ側の反応が鈍く、飼い主も飽きて
遊ぶ機会が減ったりする家庭があるようですが
おもちゃに興味を持ってもらえるように仕向けて
短い時間でも遊ぶ機会を作れば
運動不足の解消に繋がり、脳や身体も活性化し
長寿の助けになると思います。

[広告] VPS

*過去動画なので仮の名前「ネグセちゃん」名義です。懐かしい。

P1280118.jpg
高齢だと疲れることもあるので
やすみやすみ遊んであげましょう。
P1280122.jpg
「真剣白刃取りやっ!!」
P1280124.jpg
「がしっ!」
P1280125.jpg
「おりゃあ~!」
P1280137.jpg
ん、あれ?シマちゃん?
P1280138.jpg
おもちゃを引いても反応しません。
P1280147.jpg
眠たくなって寝ちゃいました。
おやすみ、シマちゃん。
この日もシマ子はおりこうさんでした。

P1010296.jpg
ももちゃん劇場。
いっしょに年越ししたももちゃん、年を跨いで
新年一発目の写真はお布団の具になっているももちゃん。
P1010302.jpg
そのあと、お布団に埋もれて朝まで寝ていました。
P1250249.jpg P1250254.jpg
ちっちゃな大怪獣モモラ登場。
P1250247.jpg P1250248.jpg
化猫怪獣ネゴラというソフトビニール人形を、ももこ色で塗ってみました。
背中の背びれの一部が白いのは、ももこ特有の一番星模様の再現です。
P1250257.jpg P1250255.jpg
肉球も色を付けました。
P1300447.jpg
さあ、ももこVSモモラ!内弁慶怪獣王座をかけて対決だ!!

[広告] VPS


P1300459.jpg
その後も少し気になっているようでした。
P1120036.jpg
おばあちゃんが具合が悪くてデイサービスから早帰りしていました。
寒気があり、おなかも空いていたので
お味噌汁を作って食べてもらいました。
利尻昆布とほうれん草で出汁を取り、数種のきのこを煮たものと
塩蔵わかめを戻したものを具にしました。
あったかい、おいしいと言って食べてくれました。
P1120038.jpg
しかし、夜中に急変し、救急車で運ばれ入院しました。
しばらくは入院するそうです。
P1120039.jpg
この不満顔。
不安なのもあるのでしょうね。
P1130059.jpg
独りでは寂しかろうと、ぼくの部屋に連れてきましたが
おばあちゃんがいない怖さと慣れない場所への怖さが重なって
ずっと鳴きながら落ち着かない様子でした。
P1160016.jpg
ももこはおばあちゃんの子。
やっぱりおばあちゃんの部屋の方が落ち着くだろうと考えて
通い妻ならぬ通いパパになろうと決めました。
毎日、数時間、火事にならないよう暖房を点けて部屋を暖めて
可能な限り添い寝をしてあげることにしました。
部屋のいたるところには、シマ子が使っていた毛布を敷いて
どこにいても自分の体温で暖まるようにしました。
いつも座る椅子には、毎日使い捨てカイロを入れています。

[広告] VPS


P1160044.jpg
で、その甲斐あって、この通り。
ももちゃんご満悦でへそ天です。

[広告] VPS


P1170065.jpg
人の足の間で寝てみたり。
P1170074.jpg
腕枕で寝てみたり。
P1180089.jpg
手を握られて寝てみたり。
P1200036.jpg
おもちゃで遊んでみたり。

[広告] VPS


[広告] VPS


P1190113.jpg
わけが分からない状態で寝てみたり。
P1260276.jpg
ちゅーちゅー(イナバのチャオボーノスープ)を舐めてみたり。

[広告] VPS


P1300471.jpg
ちゅーちゅーの袋を割いて、中を舐めさせろと要求したり。
P1300472.jpg
全部きれいに舐め取ってみたり。
P1220107.jpg
人の腕にお尻をのせてみたり。
P1240185.jpg
パタリロみたいな顔で寝てみたり。



P1240166.jpg
こんな風にして、ももこはおばあちゃんの帰りを待っています。
今日もももこはおりこうさんでした。

P1010307.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
霊園の管理人ねこ、パンちゃん。
水分補給はだいじです。

[広告] VPS


P1010313.jpg
林の中でくつろぐパンちゃん。

[広告] VPS


P1010316.jpg
「あけましておめでとうございます。」
P1010318.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃんも元気です。
P1010321.jpg
お年玉代わりになでなで。
P1010319.jpg
ぼくの足元でごはんを食べているのは…パンちゃん?
P1010320.jpg
いいえ、この子はパンちゃんと同じ時期に霊園に出入りするようになった
おそらく姉妹の、霊園の警備員ねこ、ポンちゃん。
P1010322.jpg
霊園のスタッフさんたちからは人馴れしない子だと聞いていましたが
気軽に撫でさせてくれました。
P1010323.jpg
珍しい3人揃い踏み。
実は3人、そんなに仲が良くないようで
このあとみんな散り散りになって行きました。
P1010325.jpg
ケンカしないで過ごそうね。
P1200002.jpg
塀の上にねこ。
P1210056.jpg
その下にもねこ。
P1210055.jpg
ここの家はねこがいっぱい。
P1250194.jpg
その理由。
みんないっしょうけんめい頑張っています。

P1010304.jpg

P1010333.jpg

P1010359.jpg

P1010344.jpg

P1010349.jpg

P1010355.jpg

P1020405.jpg

P1020410.jpg

P1010368.jpg

P1010364.jpg

P1070538.jpg

P1060511.jpg

P1060513.jpg

P1040440.jpg

P1040447.jpg

P1070521.jpg

P1120025.jpg

P1120024.jpg

P1140074.jpg

P1140077.jpg

P1170054.jpg

P1170055.jpg

[広告] VPS


P1160003.jpg

P1260271.jpg

P1260272.jpg

P1280339.jpg

P1280345.jpg

P1170052.jpg

P1290359.jpg

P1290364.jpg

P1270309.jpg

P1290355.jpg

P1290366.jpg

P1120034.jpg
夕暮れの空に一番星。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

さくらこちゃんの続きを読む
2017/02/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
ミャオちゃんサンタ。
myaosanta.jpg
パステル画です。
ミャオちゃんサンタです。
黙って友達に送ってびっくりさせてあげました。
PC220022.jpg PC220023.jpg PC220024_20161225182223832.jpg
PC220025.jpg PC220026.jpg PC230060.jpg
独学なので、なんの参考にもならない製作過程。

PC080020_20161225190144044.jpg
寒い日には、この湯気がごちそう。
母作、おでんです。
我が家のおでんは練りものいっぱい。
PC050648.jpg
母作、いかにんじんです。
PC050649.jpg
母の友人、Sさんのお家で採れた今年最後のきゅうり。
みずみずしくて、とてもおいしかったのでお味噌だけつけてぼりぼり。
PC170027.jpg
母作、いかと里芋と大根の煮物です。
いかのわたが良い味を出してくれます。
PC210017.jpg
母が作ってくれた柚子味噌を春菊にかけて。
柚子の香りが食欲をそそります。
PC260116.jpg
母作、ローストチキンです。
お醤油ベースが我が家の味。
クリスマスにと送ってくれました。
PC260117.jpg
山芋も送ってくれたのでひと工夫。
おろし器や千切り器ではなく、刺身のつまを作る
極細千切り器を使って山芋そうめん。
PC260118.jpg
そうめんと同じ細さの物を口の中に手繰ると
全く違った食感と驚きとおいしさに出会えます。
PC160084.jpg
近年は関東でも、はたはたが手に入るからうれしいです。
PC160085.jpg
ぶりこたっぷり。
PC210018.jpg
こっちは本場秋田の友達が送ってくれた、はたはたの雄の麹漬け。
身は雄のほうがおいしいのです。
PC310273.jpg
年越しそばです。
贅沢に普段の倍の昆布を使って取った出汁をベースに作りました。
毎年、あの店のおそば、この店のおそばと
あれこれ買ってみては納得がいかない何年間でしたが
近所で3人前98円の乾麺そばを買ったら、一番しっくりきました。
どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。

PC310015_20161225193109519.jpg
シマ子リバイバル。
12月にしては素敵な快晴のある日。
ちっちゃな身体で、しっかりパトロール中。
PC310019.jpg
かわいい背中。
PC310020_20161225193121105.jpg
かわいいお耳。
PC310021.jpg
かわいい頭。
PC310022_201612251931222a0.jpg
旅館の仲居さんみたいなポーズがかわいい。
「何してんねん。」
PC310026.jpg
シマちゃんが、あんまりかわいいから見ていたんだよ。
「そうか。えへへ。」
シマ子は、この日もおりこうさんでした。

PC050651.jpg
ももちゃん劇場。
冬なので、割と家にいます。
PC130036.jpg
「ごは~ん。」
帰宅した時に時間通りにごはんをあげるよう気を付けていたら
ももこも夕方にごはんがもらえることが分かってきたようです(昼はカリカリ適量)
PC060660.jpg
はい、どうぞ。
「うっわ~い。」
PC180003_2016122521402970b.jpg
屋根の上のももちゃん、やぶにらみ。
PC180004.jpg
どアップ。
PC180005.jpg
超どアップ。
PC180006.jpg
眠たいだけでした。
PC220015_20161225214132d6b.jpg
爪を切るのにガシっとホールドすると中盤辺りで抵抗し始めます。
終わったらご褒美の「ちゅーちゅー」(ちゃおボーノスープ)
「えへへへへへ~、べろべろべろ。」
PC310232.jpg
昨年末大晦日はももこといっしょに年越しです。
下の階のおばあちゃんの部屋にお客さんたちが来て
大麻雀大会を開催しているので
人見知りの激しいももこは家に入れずに外でうろうろしていました。
トレーニングもせずに急に連れてきたので
最初の30分ぐらいは不安そうに鳴いていましたが
だっこしたりお話ししているうちに落ち着いてくれました。
言葉が通じないねこだからこそ誠意を持って
時間をかけて接することがだいじなんだなと思いました。
PC310236.jpg
安心して膝枕?で寝るももちゃん。
PC310238.jpg
きゅうりがパパ、いや、なすがままなももちゃん。
PC310287.jpg
一度寝て、目が覚めたらまたぐずり出すという
ニンゲンの子供と変わらない愛らしさを発揮するももちゃんに
りえりん♪さんから頂いたCIAOちゅ~るをおみまいしてあげました。
PC310289.jpg
超どアップ。

[広告] VPS


PC310293.jpg
今はぼくの足元で、毛布にくるまって寝ています。
ももこは今日も、おりこうさんでした。

PC030001_20161225224213a5a.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
ともだち曰く、人間みたいな顔をしたねこさん。
PC230032.jpg
三毛ちゃんといっしょ。
PC130013.jpg
その兄弟。
「べろっ。」
PC130016.jpg
お食事中でした。
PC240065.jpg
いつも合う場所から結構遠い場所で遭遇。
おっきなケヤキさんとなかよし。
PC240067.jpg
気を付けて帰ってね。
PC240077.jpg
まだ幼い子。
知らないおじさん(ぼく)に会ってびっくり?
PC160006.jpg
その兄弟のチョビヒゲちゃん。
PC180019.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃん。
PC180021_20161225224356c28.jpg
いつもおりこうさんね、なでなで。
PC180026.jpg
大胆な寝相。
PC180031.jpg
バケツの上で毛づくろい。
PC180033_201612252244123e0.jpg
おまんじゅうコレクション・フルセット。
PC180022.jpg
水分補給をするねこ。
PC180023.jpg
霊園の管理人ねこ、パンちゃんでした。
PC180025_20161225224410e7e.jpg
ぼく以外の人が来ると、面倒なのか場所を変えます。
PC180028.jpg
林の中でバードウォッチングをして
成果が上がらないので退散してきました。
みんな元気でおりこうさんでした。

PC170022.jpg PC170023.jpg
装衣ng(koeda) さんからクリスマスプレゼントをいただきました。
市販品と見まがう、きれいで丁寧な仕上がりのポーチです。
男のぼくでも使いやすいブルーがうれしいです。
ポケット部分にまちがあるなんて、大量生産品ではまずお目に掛かれない素敵な使いやすさ。
PC170024.jpg PC170025.jpg
中も丁寧です。
旅行のお供にしようと計画中です。
クイリングのクリスマスカード(未使用)もいただきましたが
もったいなくて使えず、手元に置いています。
koedaさん、どうもありがとうございました。たーちゃんにもよろしくお伝えください。
PC230052_2016122523532244c.jpg PC230051.jpg
りえりん♪ さんからもプレゼントをいただきました。
入浴剤や、りえりん♪さん地方のお菓子の詰め合わせ、三毛猫の三宅さんのふきん。
そして、ももこへとCIAOちゅ〜るもいただきました。
PC230056_20161225235305dcf.jpg PC230054_20161225235326e59.jpg
クリスマスカードは飛び出す絵本風で、ねこちゃんたちのしっぽが動きます。
PC260106.jpg PC230057_20161225235320fd5.jpg
中でも北海道 鮭ぶし丸がおいしくて、お気に入りです。
りえりん♪さん、ありがとうございました。桜子ちゃんにもよろしくお伝えください。

PC020003.jpg

PC020009.jpg

PC030006_20161226005330f63.jpg

PC030008_20161226005345b60.jpg

PC030013.jpg

PC030021.jpg

[広告] VPS


PC010007.jpg

PC060653.jpg

PC060654.jpg

PC080007.jpg

PC080012.jpg

PC090006.jpg

PC090004_20161226005350aa0.jpg

PC160001.jpg

PC170013.jpg

PC170016.jpg

[広告] VPS


PC180049.jpg

PC180052.jpg

PC180054.jpg

PC180060.jpg

PC180061.jpg

PC180064.jpg

PC180066.jpg

PC180067.jpg

[広告] VPS


PC180007.jpg

PC180038.jpg

PC180042_201612260054273e6.jpg

PC180012.jpg

PC210001.jpg

PC210014_20161226010443973.jpg

PC210007.jpg

PC230029_20161226010450613.jpg

PC220001_201612260104475cd.jpg

[広告] VPS


PC260110.jpg
ねえねえ。
PC260111.jpg
ねえってば。
PC230041_2016122601070728a.jpg

PC300171.jpg

PC300172.jpg

PC300169.jpg

PC300167.jpg

PC310211.jpg

PC310219.jpg

PC150003_20161226010708b6e.jpg
朝6時でもお月様。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ミャオちゃんサンタ。の続きを読む
2017/01/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑top
たーちゃん。
ター
パステル画です。
装衣ng(koeda)さんちのおぼっちゃん、たーちゃんを描きました。
ネットで交流させて頂いて長いので、ちっちゃなっちゃな坊やだったのに
もうけっこう年輪を重ねたねこさんになっていました。
たーちゃん、これからもゆっくり長生きしてね。

PB160013.jpg
母作、メンチカツです。
子供の時から、いつも変わりなくおいしい物を作り続けてくれます。
お母さん、ありがとう。おいしかったです。
PB280023.jpg
母作、さんまの蒲焼きです。
お店に頼まず、自分で裁いてたくさん作って送ってくれます。
まずは定番、さんまの蒲焼きどんぶりにしました。
PB280025.jpg
ごはんを掘り進むと、中ほどにも蒲焼き。
おいしかったです。
PB280021.jpg
母が送ってくれた蒲焼きのたれを、横着して炊飯ジャーの隅に入れて温めていたら
30分ぐらいで、見事に逞しく成長していました(左が通常)
PB300019_2016113021430185a.jpg
で、母との合作。
小さく切り分けたさんまの蒲焼きとねぎを卵でとじた
うなたま丼ならぬ、さんたま丼です。
山椒をかけてぴりっと大人の味。
半熟卵の衣をまとった甘辛いさんまがおいしかったです。
PB210002.jpg
今年も母が勤める会社の柿の木に実が成りました。
硬いのに甘い、流通に乗らない本当の味。
おいしかったです。
PB190004_20161127160220234.jpg
買ってきたしいたけの中に…。
PB190006.jpg
漫画の中のきのこのような形のものがありました。
PB190008_20161127160218d15.jpg
きのこ煮にしても、この存在感。
おいしかったです。
PB200023.jpg
たまには自分で鶏の唐揚げも作ります。
二度揚げでサクッとさせて、中はジューシー。
おいしかったです。

PB150001.jpg
シマ子リバイバル。
車の下で寝ている人がいます。
PB150003_20161127161245f0e.jpg
「兄ちゃん、きたんか~♪」
シマ子でした。
PB150004.jpg
シマ子ハウスのお掃除をしているあいだ
また元のところに戻って寝ちゃいました。
PB150005_20161127161248c67.jpg
にしても、いつ見ても行き倒れているように見える。
PB150021.jpg
さあ、ごはんにしましょう。
PB150040.jpg
「あ~、んめがった!」
PB150051.jpg
おなかいっぱい食べたら、また寝ましょう。
シマ子は、この日もおりこうさんでした。

PB090011.jpg
ももちゃん劇場。
ももこは枕を使うのが好きなようです。
PB090010.jpg
夕方になって来ると眠たい顔になってきます。
PB090009_2016112716173252c.jpg
「ねむたい。」
かわいい。
PB130133.jpg
うちから歩いて5分の団地にねこ。
PB130134.jpg
ももちゃんでした。
PB130137.jpg
オンナノコの割りに、けっこう遠くまで遊びに行くようです。
強制的にだっこ連行すると、不満を漏らしながら抱かれていました。
PB120094.jpg
「なでて~♪」
たまには、こんなこともします。
PB130184.jpg
さあ、遊びましょう。
PB130188.jpg
「おりゃあ~~~~~~!」
PB130189.jpg
「ちかまえたど!」
PB100050.jpg
会社帰りに大判焼きを買ったらねこの焼き印が押してありました。
PB100051.jpg
ももちゃんみたいでかわいい。
PB260003.jpg
座椅子に座ってごはん待機。
今日もももこは、おりこうさんでした。

PA290129.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
旅先で会ったねこちゃん。
PA290134.jpg
美人さんです。
PA290139.jpg
よく考えたら、素裸に襟とネクタイという
アキラ100%さんのようなセクシーな出で立ちなんですよね。



PB070656.jpg
道路付近にねこ。
PB070657.jpg
スパイのように辺りをうかがっています。
PB070658.jpg
腰を上げて…どうも道路を渡りたい様子。
PB070660.jpg
「なにみでんだ。」
邪魔してごめんね。
PB070661.jpg
無事に渡って行きました。
これからも気を付けて渡ってね。
PB080002.jpg
黒ねこかと思ったら黒白ねこさんでした。
PB150004_2016112716254723c.jpg
うで(前足)の筋肉がかなりキレまくっているワンちゃん。
「おおきいー!キレてまーす!」



PB130131.jpg
アンニュイなねこちゃん。
PB130104.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃん。
PB130107.jpg
「いらっしゃいませ~。」
PB130110.jpg
いろんな人たちに可愛がられて、しあわせいっぱい。
PB130113.jpg
「む、またおきゃくさんだ。」
PB130115.jpg
「もうねむいから、ねるよ。」
はい、おつかれさまでした。

PA290107.jpg

PA290110.jpg

PA290104.jpg

PA290118.jpg

PA290122.jpg

PA290127.jpg

PA290141.jpg

PA290145.jpg

PA290147.jpg

PA290150.jpg

PA290158.jpg

PA290187.jpg

PA290191.jpg

PB060574.jpg

PB020422.jpg

PB060576.jpg

PB060578.jpg

PB070637.jpg

PB070680.jpg

PB100044.jpg

PB120075.jpg

PB120076_2016112716333503c.jpg

PB130132.jpg

PB120091.jpg

PB130149.jpg

PB130157.jpg

PB170005.jpg

PB130167.jpg

PB130172.jpg

PB130175.jpg

PB170010.jpg

PB180002.jpg

[広告] VPS


PB180004.jpg

PB240019.jpg

[広告] VPS


PB240023.jpg

PB240020.jpg

PB240006.jpg

PB240013.jpg

PB240037.jpg

PB240038.jpg

PB250043.jpg

PB250048.jpg

PB300008.jpg

PB250046.jpg

PB170002_20161127164548820.jpg
めじろちゃんに会えるということは、もう冬なんだなと感じます。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

たーちゃん。の続きを読む
2016/12/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(8) | トラックバック(0) | ↑top
ドンタコスさん
ドンタコス_0001
パステル画です。
この絵のモデルのドンタコスさんはドンタコス下僕さんのお宅のねこさんです。
身体の具合の悪いところがあるねこさんですが、いっしょうけんめい頑張っています。
なので、尊敬の念を込めてドンタコス「さん」と呼ぶのがふさわしいと思います。

PA050009.jpg
母作、炊き込みごはんです。
炊き込みごはんを発明した人と母には
チビノーベル賞を送っちゃいたいぐらい、おいしかったです。
chibi_2016103111540551b.jpg
「そのとおりでしゅ!」(なつかしのチーちゃん天使)
PA070041.jpg
母作、さんまのかば焼きです。
さんまのかば焼きを発明した人と母には
チビノーベル賞を送っちゃい(略)おいしかったです。
PA100001.jpg
おいしそうな小鯛を見つけました。
PA100091.jpg
塩をして8割がた焼いて、昆布と一緒にお米に乗せて炊きました。おしょうゆ少々。
PA100098.jpg
炊きあがり。
PA100099.jpg
骨を外して身をほぐします。
PA100100.jpg
ごはんの粒がつぶれないようにさっくり混ぜ合わせます。
PA100101.jpg
今は無人の祖父の家に自生するみょうがを添えて、鯛めしの完成です。
おいしかったです。
PA100102.jpg
糠漬けを添えて、下の階のおばあちゃんに鯛めしおにぎりとしてお裾分けもしました。
PA240013.jpg
母作、おでんです。
PA240014.jpg
餅巾着は作って送られてくる間にデロデロになるだろうという予想のため
小さく切った餅を油揚げに入れ、爪楊枝で封をしただけの状態で別添えで送られてきました。
PA240017_201610311103488cb.jpg
で、温め直す時にいっしょに鍋に入れれば完成です。
PA240015.jpg
餅巾着はご覧の通り大成功。おいしかったです。
お母さん、ありがとう。

PA040018.jpg
シマ子リバイバル。
25歳まで生きたたくましいシマ子さん。
PA040019.jpg
「すり~。」
ぼくには割と甘えっこでした。
PA040020_20161031141504670.jpg
お世話が終わっても、あんまり離れていきませんでした。
PA040048.jpg
足の下をくぐったり。
PA040058.jpg
尻の下で毛づくろいを始めたり。
PA040083.jpg
はい、よしよし。
PA040087_20161031141548423.jpg
「えへへへへ~、ぐり~。」
PA040104_201610311415459a6.jpg
そばに寄ってきて。
PA040103_20161031141549b6c.jpg
「すぼっ。」
この日もシマ子はおりこうさんでした。

PA100059.jpg
ももちゃん劇場。
外に出ると、勇ましい野生のももこ。
PA100103.jpg
陽が落ちて満腹になると、眠たくておとなしいももこに変わります。
PA100108.jpg
まぶたが落ちてきていてかわいい。
[広告] VPS

PA110218.jpg
おばあちゃんが、ももこよりずっと前に飼っていたねこ
トラ太が帰って来ています。
冬が近付き、寒さが厳しくなると帰ってくる放蕩息子。
PA110220.jpg
ぼくのことは、よく覚えていてくれて甘えてきます。
PA110234.jpg
家の中では、ずっとここに住んでいるようなくつろぎっぷり。
PA180034.jpg
「はやぐ、めしくれ~。」
舌が出てるよ。
PA180037.jpg
「うっめ!」
帰ってきた当初はももこの存在に落ち着かず緊張状態が続くこともありました。
PA270051.jpg
でも、この間おばあちゃんがデイサービスに行っている間に家を除くと
二人なかよしでお留守番をしていてくれました。
PA270052.jpg
「めし~!」
PA270057.jpg
「ごは~ん!」
PA270060.jpg
二人そろってごはんにしましょう。
この家の現在のねこはももこなので
先にももこにあげてからトラ太にあげるようにしています。
[広告] VPS

PA210123.jpg
階段の上でジュリーのものまねをするももこ。
PA210126.jpg
人の家の屋根の上で鬼瓦のまねをするももこ。
PA230150.jpg
きょろきょろ。
PA230155.jpg
「これなんだ?」
PA230156.jpg
「お、あっちもおもしそうだ!」
怪我しないように遊んでね。
ももこは今日もおりこうさんでした。

PA010001_20161031150145e36.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
こねこ。
PA040001.jpg
おかあさんといっしょ。
PA040002.jpg
見てる。
PA040003.jpg
いっしょにお昼寝。
PA040004_20161031152123098.jpg
お母さんぐったり。
PA040006.jpg
こねこはお母さんのおなかを枕に。
PA050002.jpg
なかよし。
PA050003.jpg
お母さんはあくび、子供は見てる。
PA050004_2016103115213269e.jpg
「おかたん、ぷろれすするー!」
遊びながら大事なことを教える母の愛。
[広告] VPS

PA060001_20161031152735dcb.jpg
また、お母さんのおなかを枕に。
PA060003.jpg
また見てる。
PA140005.jpg
お母さん、おつかれさまでした。
PA120002_20161031160245fa5.jpg
別なところにも子ねこ。
PA120004.jpg
どアップ。
PA130034.jpg
その兄弟。
PA200062.jpg
早朝にねこ。
PA200063.jpg
のんびり歩き。
PA200065.jpg
気付いた。
PA200067.jpg
あっち見た。
PA200069.jpg
こっち見た。
PA100010.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃん。
PA100009.jpg
いつもと違う場所にお座り。
PA100011.jpg
休憩中だったのかな?
PA100012.jpg
確かにこの日は連休で人が多かったです。
PA100016_20161031154129529.jpg
また定位置に戻ってお出迎え。
「いらっしゃいませ~。」
PA100023.jpg
小道の向こうにねこ。
PA100025.jpg
霊園の管理人ねこ、パンちゃんでした。
PA100027.jpg
「またきたの~?」
PA100031_20161031154358c1c.jpg
いつも遊んでくれてありがとうね。
PA100035.jpg
ミーちゃんのテリトリーに侵入者発見。
PA100037.jpg
少し離れたところに集まるねこ集団の子だったはず。
PA100039.jpg
ごはんのおこぼれをもらいに来たのでしょう。
PA100040.jpg
ケンカだけはしないでね。
PA100044.jpg
どアップ。
みんなそれぞれ頑張っています。

PA080013_201610311557295a6.jpg

PA080035.jpg

PA080034.jpg

PA080028.jpg

PA080031.jpg

[広告] VPS


PA100005.jpg

PA100020_20161031155945961.jpg

PA090046.jpg

PA090047.jpg

PA100004.jpg

PA100065.jpg

PA100046.jpg

PA100050.jpg

PA100056_201610311600547c6.jpg

PA100063_2016103116005943f.jpg

PA100067.jpg

PA100074_20161031160202775.jpg

PA100077.jpg

PA100071.jpg

PA100084_20161031160207b0e.jpg

PA180001.jpg

PA180002.jpg

PA180003.jpg

PA140001.jpg

PA180013.jpg

PA250024.jpg

PA240004_20161031161738920.jpg

PA250015.jpg

PA250005_2016103116174590f.jpg
[広告] VPS

PA250018_201610311617469fb.jpg

PA260006.jpg

PA260002.jpg

PA260003_20161031161855d59.jpg

PA260004_20161031161900b04.jpg

PA270040.jpg

PA270038.jpg
オナガです。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ドンタコスさんの続きを読む
2016/11/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑top
ミャオ、おおあくび。
664.jpg
パステル画です。
ミャオちゃん、おおあくびをしています。
口の中に指突っ込むど!(しないけど)

P8250202.jpg
実家です。
別名サンドイッチ工場。
見よ、山と積まれた食パンタワー。
ぼくはビールを飲みません。
サンドイッチを作る人が飲んでいます。
P8250204.jpg
で、こちらが作る人。
ちなみに、この台所の換気扇から
コウモリが2回も侵入したらしく、運悪く母と鉢合わせ。
換気扇カバーを送っておきました。
P8250205.jpg
色々挟んでまな板で重石。
色んな紙類もプラス。
P8260206.jpg
サンドイッチ完成。
お母さん、いつもありがとう。
おいしかったです。
P9180001_20160926002644cc5.jpg
小川悦司先生の漫画「浅草人~あさくさびと~」に登場した「わらじハンバーグ」を作りました。
作品中で歯が弱くなったビフテキ好きの老車夫に
肉を噛む喜びを味わってもらうために
高野豆腐を入れることで、噛みごたえを補ったハンバーグです。
戻した高野豆腐をみじん切りにして入れ
パン粉の代わりに、乾燥したままの高野豆腐を擦りおろして粉状にして加えました。
通常のハンバーグより多少カロリーを抑えられると思います。
P9180002.jpg
成型した物がこれ。
P9180003_20160926002658a47.jpg
焼き方は普通です。
P9200049.jpg
チーズをのせ、野菜も添えて完成です。
ハンバーグソースは昔ながらの
フライパンに残った肉汁にソースとケチャップを混ぜたものです。
P9180004.jpg
食パンを焼きます。
P9180005.jpg
チーズと野菜といっしょにのせます。
P9180006.jpg
ハンバーグソースとマヨネーズをかけて
ハンバーグサンドの完成です。
P9180008.jpg
内部メカニック…いや齧ったところです。
P9230012_2016092600280357b.jpg
目玉焼きといっしょにごはんにのせて、ロコモコ丼の完成です。
自分で言うのもなんですが、おいしかったです。

P9010020_20160926005353a79.jpg
シマ子リバイバル。
「うぉおお~~~!」
24歳の夏、身体を壊してうちの子になったシマ子。
その秋、元気にごはんを食べる姿です。
P9010024.jpg
「はあ~…。」
シマちゃん、どうしたの?
P9010025_20160926005406adf.jpg
「ちょっと休憩や。」
お皿にあごを乗せたまんまなのが可愛い。
P9010026_20160926005402024.jpg
「ぬぉおおおおおお~!」
お食事再開。
P9010040_20160926005406b67.jpg
「あかん、もう食えんわ。」
そのまま眠っちゃいました。
しまねこさんからいただいた、またたびキッカーちゃんとなかよし。
この日もシマ子はおりこうさんでした。

P9080017.jpg
ももちゃん劇場。
駅のホームならぬ、テーブルの隅っこで立ち食いももこ。
某タコスちゃん風に言うなら珍獣(笑)。
P9080023.jpg
おばあちゃんから、鮪のお刺身をもらっていました。
[広告] VPS

P9080026.jpg
そんな食いしん坊ももこにドンタコス下僕さんからプレゼントが届きました。
P9070016.jpg
いろんな種類のねこごはんと『ドン子印のバンダナ』です。
P9070017.jpg
だそうです。
ありがとう、ドンタコスさん。
そうそう、ぼくの友達はドンタコスちゃんを「ドンタコスさん」と、さん付けで呼びます。
ドンタコスさんというと、なんとなくドンタコス下僕さん自身を指しているような気がしていたけれど
このかわいいねこさん自身がドンタコスさんなんですものね。
なんかおかしい。
P9080027.jpg
かわいい正面写真を撮ろうとしたのに、べろん。
P9080028.jpg
あっち向いちゃったけど、丁寧に作ってくださったバンダナが
ももこの首に花を咲かせてくれました。
おばあちゃんも「やっとオンナらしくなった」とおおよろこびです。
P9080031.jpg
「なにすんだ!」
強制的にだっこして正面写真。
P9080032.jpg
リバーシブル仕様で、裏面は淑女チック。
P9080033.jpg
「おしょといくかな!」
中身は全然淑女じゃないけど。
P9080041.jpg
そして、何故かあんよで踏んじゃっているごはんを食べましょうかね。
P9080044.jpg
「うんめ~~~~~~!」
ドンタコス下僕さん、ありがとうございました。
P9120018.jpg
どアップ。
P9180010_201609260109508bc.jpg
かわいい。
P9180015_201609260109594d1.jpg
セクシー。
P9180017_20160926011035b6d.jpg
どアップ。
P9180018.jpg
おまんじゅうコレクション。
P9180019.jpg
おまんじゅうないない。
P9140065_2016092601095967d.jpg
すりガラスの向こうに物影、耳?
P9140066.jpg
「ただいまー!」
戸を開けたら、ももちゃんでした。
P9250068.jpg
「けりけりけりけりけりけりけりけり!」
今日もももちゃんはおりこうさんでした。

P9060002.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
ねこの親子。
P9060003_20160926183235a8a.jpg
子育て疲れで、お母さんお休みタイム。
P9060008.jpg
1→乳飲み。2→あくび。3→なんにもしない。
P9070002.jpg
別な日は、みんなでごろごろ。
P9100006_20160926183230232.jpg
また別な日は子ねこだけでねこ団子。
P9090054.jpg
お母さんもねこ団子。
P9090055.jpg
起きた。
P9090057.jpg
「ちぢでものむが。」
[広告] VPS

P9280017.jpg
箱の中の新しい靴みたいに、互い違いに寝んこ。
P9280050.jpg
「べろーん。」
P9290088.jpg
がんばれ、ちっちゃい子!
P9280012.jpg
びっくりミケちゃん。
P9280002.jpg
ねこねこ雑技団。
P9280003.jpg
見ているこっちはハラハラ。
P9280004.jpg
ちっちゃい子。
P9280005_20160928201403851.jpg
こんなところでくつろぎ。
P9190010.jpg
霊園の受付嬢ねこ、クロシロちゃん。
P9190012.jpg
「おこしやす。」
P9190014.jpg
おまんじゅう大セール。
P9190015.jpg
どアップ。
P9190016.jpg
用意してもらった座布団でくつろぎタイム。
P9190018.jpg
おうち。
P9190020.jpg
名前がミーちゃんに決まりました。
P9190022.jpg
とても人懐こい子です。
みんな元気に頑張っています。

P8260229.jpg

P8260231.jpg

P8260221.jpg

P8260217.jpg

P8260228.jpg

P8260235.jpg

P8260243.jpg

P8270286.jpg

P8280395.jpg

P8270337.jpg

P8270334.jpg
車の窓の外に見えるのはニホンカモシカです。
P8290449.jpg

P9030608.jpg

P8290453.jpg

P9040728.jpg

P9040664.jpg

P9040731.jpg

P9040739.jpg

P9050892.jpg

P9050898.jpg

P9050902.jpg

P9080009_201609261938263cf.jpg

P9100009.jpg

P9090051.jpg

P9080005_2016092619383675c.jpg

P9100002_201609261938389b7.jpg

[広告] VPS


P9140037_20160926194313530.jpg

P9140052.jpg

P9140047.jpg

P9100019.jpg

P9140064.jpg

P9150001.jpg

P9210037.jpg

P9240008_20160926194535a92.jpg

P9240004.jpg

P9210003_2016092619453801f.jpg

P9250003_201609261947133c1.jpg

P9250013_20160926194709339.jpg

P9250017_20160926194718887.jpg

P9250023_201609261947186ae.jpg

P9250019_20160926194714b6b.jpg

P9250031.jpg

P9250042_201609261948524c7.jpg

P9250033.jpg

P9250034.jpg

P9250043.jpg

P9250055.jpg

P9270003_20160928201249927.jpg

P9280030.jpg

P9280026.jpg

P9260007.jpg
お月様の笑う口元。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ミャオ、おおあくび。の続きを読む
2016/10/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! | 次ページ