みゃおちゃん、ごろりん。
IMG0.jpg
パステル画です。
先々月に載せた、お世話になった方にもらっていただいた絵の
構図が気に入ったので、同じ構図でもう一枚描いてみました。

P1018509.jpg
今年のお雑煮。
P1028515.jpg
これだけは毎年作る数の子豆。
P1018510.jpg
母作、にしんの昆布巻き。
P1148962.jpg
母作、いかにんじん。
P1269147.jpg
母作、おでん。
P1229069.jpg
母作、きんぴらごぼう。
P1128907.jpg
母作、ゆず味噌。
温めたお豆腐につけて食べました。
P1279181.jpg
そのゆず味噌でぶりを煮て食べました。
P1108880.jpg
母作、豚の角煮です。
千切りキャベツといっしょにごはんにのせて丼にして食べました。
P1199014.jpg
母作、鶏もも肉の照り焼きです。
これも野菜類といっしょにごはんにのせて。
P1158970.jpg
ビフテキ丼です。
お安いオージービーフのステーキ牛肉を玉ねぎとにんにくをすりおろしたペーストに
2日間漬けてやわらかくしてから焼きました。
ソースは漬け込みに使った玉ねぎペーストに醤油を加えて熱々にしたもの。
付け合せはじっくり焼いたローストポテトと千切りキャベツ。
なぜ丼ものが多いのか?
せっかくのあったかい料理を冷まさず食べるためです。
P1239102.jpg
で、また丼もの。
カツ丼です。
P1219059.jpg
パンに何かを挟むとサンドイッチ。
P1219061.jpg
まるまる一枚とんかつを挟んだカツサンド。
ソースは仙台味噌とすりごまを合わせた味噌ソースを作りました。
P1219063.jpg
厚めに切ったのでじっくり揚げました。
P1219067.jpg
で、とんかつ。
P1138929.jpg
大きなあじが手に入ったのでアジフライ。
P1118883.jpg
あえて塩をふらずに作るとふっくら仕上がります。
P1138931.jpg
いっしょに揚げたのはえのき茸の下の方。
昔よく食べたほたて風味フライみたい。
P1138930.jpg
衣をつける卵が余ったので小麦粉とコーン缶を混ぜて
とうもろこしのかき揚げも作りました。
P1289209.jpg
さめもフライにしました。
P1289210.jpg
これもしっとりふっくら。
P1259131.jpg
母作、メンチカツです。
自分で揚げる揚げ物よりもおいしいです。
P1249108.jpg
パンに挟んでメンチカツサンド。
P1209020.jpg
豚タンと山菜のチャーハンです。
豚のタンは根元の柔らかい部分はさっと焼いて付け合せに。
他の部分は細かく切って柔らかくなるまで煮ました。
山菜は子供のころに母がよく作ってくれた山菜チャーハン同様、水煮の山菜です。
P1148969.jpg
スパゲッティーミートソースは、こうやってぐりぐり
混ぜて食べた方がおいしいです、なんとか映えとか気にせずに。
どれもおいしかったです。

P1038750.jpg
ももちゃん劇場。
新年を迎えても、ももちゃんはマイペースです。
P1088862.jpg
どうしてもそばにいたいらしく、きつい所で丸くなる。
P1118885.jpg
ちゅーちゅーデリバリー。
P1118888.jpg
「んめっす、べろべろ。」
P1138926.jpg
お夕飯もデリバリー。
P1098869.jpg
「まんぞくじゃ。」
P1148950.jpg
ねこベッドには3個の使い捨てカイロを時間差で入れて
常に暖かさを保っています。
P1148953.jpg
顔と手を出してクールダウン。
P1148954.jpg
肉球サービス。
P1289188.jpg
「よこしぇ!」
P1259126.jpg
ねこベッドの中の布団を舐めて。
P1259127.jpg
壁も舐めて。
P1259129.jpg
自分の手も舐めて。
P1259130.jpg
外に掛けてある毛布まで舐める、舐め放題のおうちはこちらです。
P1219046.jpg
すごい顔。
P1219043.jpg
実は本人ご満悦でぐるぐる言ってます。
P1219048.jpg
ぼくが布団に入ると必ず毎晩上に乗って、この顔をしています。
P1299228.jpg
どうしてもそばにいたくて、ぼくの足に頭をのせて寝ちゃいました。
近場にあったパジャマをかけて保温。
P1299238.jpg
ご満悦顔パート2。
P1299239.jpg
なでなで。
P1299240.jpg
「がぶがぶ。」
甘噛みです。穴は開きません。
P1299241.jpg
今日もももこはおりこうさんでした。

P1018505.jpg

P1209015.jpg

P1028628.jpg

P1018507.jpg

P1048804.jpg

P1048786.jpg

P1048785.jpg

P1168988.jpg

P1138924.jpg

P1219053.jpg

P1219051.jpg

P1219050.jpg

P1219052.jpg

P1168975.jpg

P1168979.jpg

P1168985.jpg

P1259119.jpg

P1269144.jpg

P1279166.jpg

P1279171.jpg

P1279179.jpg

P1299212.jpg

P1299213.jpg

P1299214.jpg

P1299227.jpg

P1299215.jpg

P1299216.jpg

P1299217.jpg

P1299218.jpg

P1299220.jpg

P1299223.jpg

P1299225.jpg
寒くても強く生きています。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

みゃおちゃん、ごろりん。の続きを読む
2018/02/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
トラじろう
トラ次郎
パステル画です。
おっきな身体にノミの心臓を持つ元気なおとこのこです。

PC128205.jpg
母作、昆布の味噌漬けです。
子供のころによく作ってもらっていた好物を久し振りに作ってもらいました。
ごはんに合います、そしてすぐなくなりました。
PC158232.jpg
母作、ロールキャベツです。
お店で売っている様な、へにゃへにゃぐでぐでではなく
びしっと整った食感がうれしいです。
いろいろ足して温め直し、食べました。
円盤状の物体はえのき茸の下の方のほぐれにくい所です。
PC258353.jpg
母作、いかにんじんです。
冬になったら会える、古くからの友人みたいなものです。
PC308430.jpg
母作、おでん、にうどんを入れて食べました。
あったまります。
PC318494.jpg
母作、煮しめです。
これと共に新年を迎えましょう。
PC188264.jpg
自分でもごはんを作ります。
鶏団子の甘酢あんかけです。
PC188265.jpg
安くてヘルシーな鶏のささみを自分でミンチにして作りました。
PC208293.jpg
さめのバターソテーです。
さめも安いのにおいしい食材ですが、くさいと不当な評価をされている気がします。
今の流通下では全くくさみはなく、まぐろやかつおに似た旨味があります。
PC218300.jpg
にらそばです。
にらを茹でた湯でそばを茹で、そばににらの旨味をプラスする栃木の名物です。
騙されたと思って食べてみて下さい。うまいです。
PC318495.jpg
年越しそばはけんちんそばでした。
おつゆはたくさん作っておいて、年明けのお雑煮のおつゆにしました。
どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。

PC033434.jpg
ももちゃん劇場。
たまにスキンシップを兼ねて、無理矢理だっこします。
PC033438.jpg
「ちょいちょい。」
PC033440.jpg
ヘッドセットのマイクカバーが気になるようです。
PC093546.jpg
寒くなってきたのでねこベッドを用意しました。
夏に来て冬になる前に亡くなったので使わなかった
シマ子のために買っておいた愛嬌のあるねこベッドです。
PC103556.jpg
ねこベッドが好きになるよう、中に入らせたあと
ひたすらなでて、この中は楽しい所なんだと感じてもらえるようにしました。
その甲斐あって、ちゃんと自分で入ってごろごろしてくれています。
PC138214.jpg
使い捨てカイロ2つを時間差で入れて
上から薄い毛布を掛けて保温効果をアップさせています。
ぼくが仕事に出かけている時間も安心です。
口だけ見えるのかわいい。
PC148224.jpg
頭だけ出してごはん。
PC208290.jpg
そしてさらに。
PC208292.jpg
頭も出さずに中でごはん。
PC258360.jpg
「ごちそうさま~。」
PC158234.jpg
手だけ出して遊ぶ。
PC128210.jpg
「これいいよ!」
PC228303.jpg
普段はほとんど入りっぱなしになるほど気に入ってくれました。
PC108180.jpg
でも、たまに出てきて甘えたりもします。
ももこは今日もおりこうさんでした。

PC073493.jpg

PC083515.jpg

PC073506.jpg

PC073507.jpg

PC073505.jpg

PC093536.jpg

PC093527.jpg

PC168252.jpg

PC093532.jpg

PC198266.jpg

PC093534.jpg

PC073501.jpg

PC168250.jpg

PC288403.jpg

PC198277.jpg

PC128204.jpg

PC198279.jpg

PC198277.jpg

PC288408.jpg

PC288409.jpg

PC198277.jpg

PC308428.jpg

PC308426.jpg

PC308429.jpg

PC093545.jpg

PC093535.jpg

PC118194.jpg

PC198278.jpg

PC208285.jpg

PC308420.jpg

PC258335.jpg

PC318496_20171231223056a8c.jpg
今年もみんなにとって良い年になりますように。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

トラじろうの続きを読む
2018/01/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
ミャオちゃん、ころん。
IMG_2017120312573495d.jpg
パステル画です。
お日さまを浴びて、ころんと転がるミャオちゃんを描きました。
職場でお世話になった方に差し上げる方のために描きました。

PB142979.jpg
母作、おでんです。
寒くなってきたので、あったかさごとごちそうです。
ゆでたまごだけプラスして。
PB032650.jpg
母作、ひじきの煮物です。
乾燥の物よりも生のひじきの方がふっくらおいしく仕上がると
母はよく生のひじきを探してくれています。
ありがたいです。
PA242316.jpg
母作、さつまいもとかぼちゃの天ぷらです。
「こんなものでよろこんでくれるなんて」と母は言いますが
こういうものが食べたいんです。
PB062724.jpg
母作、菊のおひたしです。
ていねいにむしった、たくさんの菊を
お酢を少し垂らして湯がいてくれています。
PA212283.jpg
母作、豚のスペアリブです。
子供のころに「熱くなるから気を付けなさい」と注意を促された
大きなオーブンで丁寧に焼いてくれています。
PB173036.jpg
久し振りに実家に帰って、母と二人で外食をしてきました。
郡山の老舗の鰻屋さん『時代(ときよ)』さんです。
上記の店名をクリックすると詳しくお店のことが書いてあります。
ご高齢なご夫婦が営む小さなお店ですが、国産の鰻と伝統の手法にこだわり
とってもおいしい鰻料理を出してくれています。
PB173038.jpg
店内に足を踏み入れると、寒さで縮こまった身体を癒してくれる
昔ながらのストーブがお出迎え…あれ?
PB173037.jpg
ストーブ当番のおとこのこもいっしょにお出迎えしてくれました。
PB173040.jpg
まだ一歳で、これからどんどん大きくなることでしょう。
PB173042.jpg
今回はうな重の竹を食べました。
ふっくらした身にかりっと焼けた部分の香ばしさが魅力的です。
鰻の焼きは、当然ながら焼き魚なんですよね。
スーパーで買った鰻では味わえない食感、そして100年物のたれの味。
付け合せの骨せんべいや肝吸いも、とてもおいしかったです。
帰りにお話しすると、ご店主も奥様もぼくたち親子を憶えてくれていました。
また来ますとご夫婦とねこちゃんに挨拶をしてお店を後にしました。
郡山を訪れた際は、どうぞ皆さんも時代に足を向けてみて下さい。
PB173043.jpg
家に着いたら、こちらもストーブがお出迎え。
PB173044.jpg
ストーブさんにもするめをお裾分け。
(あとでスタッフがおいしくいただきました)
PB183049.jpg
次の日の朝の食卓。
春菊、かぼちゃ、さつまいもの天ぷらに焼き鮭など。
PB183055.jpg
そして旅に出るぼくに作ってくれたお弁当のサンドイッチ。
どれもおいしかったです。
お母さん、いつもありがとう。

PA252334.jpg
ももちゃん劇場。
リボン遊びで、ぼくの膝ごとキャッチ。
PA302565.jpg
普段の顔とは違う奇跡の一枚。
PA262345.jpg
そして普段の顔。
しかも人の足に乗ってる。
PA282375.jpg
まん丸寝顔。
PB052682.jpg
寝る寸前の顔。
PB042674.jpg
「これ、おれのもんだ!」
ごめんももちゃん、それパパのトランスフォーマーの入った袋。
PA292392.jpg
編みミャオちゃんたちとなかよし。
PB102914.jpg
くつろぐももちゃん。
PB052684.jpg
尻だけ出てる。
PB062718.jpg
「これはおれのもんだ!」
PB052687.jpg
母が好きな、四角く開いた口。
PB122944.jpg
どアップ。
PB173014.jpg
「あさからおやつか、めずらしいなあ。」
うん、ごめん。しばらくお泊りお願いします。
PB173020.jpg
「だせー!うぉー!」
キャリーバッグに入れると大声で抗議をし始めます。
PB173018.jpg
ちょうどドライフードの買い替えに当たったので、こんな大荷物に。
前回も頼んだ行きつけの動物病院の奥さまも笑ってました。
PB273353.jpg
そして、刑期を終えて出所してきたお泊りを終えて帰ってきたももこは
なんとなく甘えっ子になっていました。
ももちゃん、ありがとうね。
PC023416.jpg
ぼくの足に身を寄せるももこ。
寝床には使い捨てカイロを入れて温めてあるのに
こっちの方が好きなようです。
PC023418.jpg
毛布を被せて
PC023419.jpg
カイロを乗せて
PC023421.jpg
手を添えて
PC023423.jpg
頭を乗せる。
今日もももこはおりこうさんでした。

PC023401.jpg
久し振りにモジャに会えました。
毛もふさふさ、身体も丸みがあるほど健康体でした。
おでこに目立つ傷はげがあったので
元気になって野良ねこ生活を謳歌しているのでしょう。
モジャ、またいつか会おうね。

PA262348.jpg

PA312575.jpg

PA312573.jpg

PA282381.jpg

PA282382.jpg

PB022627.jpg

PB012613.jpg

PB112928.jpg

PB092901.jpg

PB152992.jpg

PB183059.jpg

PB193070.jpg

PB273335.jpg

PB273315.jpg

PB273319.jpg

PB273323.jpg

PB273329.jpg

PB273336.jpg

PB273339.jpg

PC023409.jpg

PB283371.jpg

PB283373.jpg

PB283372.jpg

PB283374.jpg

PB163000.jpg

PB173029.jpg

PC023391.jpg
冬でもいっしょうけんめいおりこうさんです。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ミャオちゃん、ころん。の続きを読む
2017/12/03 22:45 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑top
くろた。
くろた
パステル画です。
ぼくの大好きなねこ、クロ太です。
黒ねこを表現するためには黒く塗りつぶさないと教えてくれた
クロ子の弟です。

P9251453.jpg
母作、鶏の唐揚げです。
自分で作るよりも、もちろんお店で買って来るよりも
母の唐揚げがおいしいんです。
PA091875.jpg
母作、おでんです。
寒い日に最適ですが、10月なのに暑かったこのあいだ食べても
おいしかったです。
PA031655.jpg
それでも確実に秋も冬もやってくるので
今年最後の母作、鯵の南蛮漬け。
冷やして食べるとおいしいのです。
P9291542.jpg
母作、豚肉の味噌漬けです。
ぼくは、それを焼くだけ。
おいしかったです。
PA172217.jpg
母作、切り干し大根の煮物です。
長持ちするように少し濃いめの味付け。
これもおいしかったです。
PA061727.jpg
母作、さつまいもとカボチャの天ぷらです。
時間が経ってもおいしい。
ごはんにのせて温めて食べました。
PA182235.jpg
母作、さんまの味噌漬けです。
焼くと黄金色に輝きます。
おいしかったです。
PA071780.jpg
きゅうりの炒め煮です。
祖母が大きく育ち過ぎたきゅうりを煮てくれたのを想い出しながら作りました。
きゅうりの炒め煮には欠かせない紫蘇の葉もくわえて。
ばあちゃん、うまいね。
P9241413.jpg
ドラマの中で象徴的に登場していたので
アジフライを作りました。
P9241416.jpg
中はこんな感じ。
PA021625.jpg
カツサンドも作ってみました。
PA021624.jpg
肩ロースブロックを切り出して作った
とんかつ丸々一枚カツサンドです。

PA031645.jpg
ももちゃん劇場。
さあさあ、なにかにビックリしていないで
しまねこさんのまたたびキッカーで遊びましょう。
P9241374.jpg
「べ~ろべ~ろべ~ろ。」
P9241377.jpg
「がぶっ!」
P9241378.jpg
「がじがじがじ。」
P9241379.jpg
なにかの儀式?
P9241381.jpg
「がぶがぶ。」
P9241383.jpg
「だれにもわたさん!」
P9241385.jpg
楽しいね。
P9301571.jpg
「なにみてんだ!」
PA011578.jpg
「あったけ~。」
PA152019.jpg
「きらりん。」
かわいいねこイメージ。
PA141998.jpg
「めしくいでぇな。」
実際の所、でもぼくにはこっちの方がかわいい。
PA111943.jpg
たくらみ顔。
P9271507.jpg
「いやん、はじゅかし。」
P9281524.jpg
「がじがじべろべろ。」
PA061720.jpg
枕にもなります。
PA021626.jpg
四次元怪獣ブルトン
PA011580.jpg
家政婦見習いは見た。
PA021630.jpg
かわいいおまんじゅう。
PA142003.jpg
「よ!は!」
PA202265.jpg
挟まるの大好き。
PA142007.jpg
友達に見せたら「どてらを着た親分」だと褒められた写真。
PA212271.jpg
肉球サービス。
PA212275.jpg
盆踊り寝。
PA212273.jpg
怪奇瞬膜小僧。
PA202264.jpg
証明写真。
今日もももこはおりこうさんでした。

P9231370.jpg

P9291534.jpg

P9241389.jpg

PA081821.jpg

PA182227.jpg

P9291539.jpg

PA071763.jpg

P9261467.jpg

P9241406.jpg

PA081826.jpg

PA071779.jpg

PA121959.jpg

PA182229.jpg
雨の日も糧になる。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

くろた。の続きを読む
2017/11/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑top
タッキーくん。
タッキーくん
パステル画です。
いつもお世話になっている装衣ng (koeda)さんのおうちのタッキーくん。
5月に旅立ちの時を迎えましたが、その愛おしさを絵にしました。

P9010684.jpg
実家に帰りました。
母と二人でステーキ宮。
P9010685.jpg
ぼくはこれ。
P9010686.jpg
熱く焼いた石にのせれば熱々が食べられる。
P9010687.jpg
母も完食。
P9020695.jpg
ねこのひたい農場と農場主。
P9020696.jpg
収穫物。
P9020714.jpg
ばらまいた銀杏から、いちょうの木が育ちました。
P9020694.jpg
母お手製のお弁当。
明太子のおにぎりと野菜てんぷら。
おいしかったです。
P9131180.jpg
関東に戻ってから、ぼくのリクエストで作って送ってくれたマドレーヌ。
子供のころ作ってもらった想い出の味。
何十年ぶりに作った、と言いながら変わらぬ味。
市販のもののようなスカスカでなくどっしりした食感。
これもおいしかったです。
P9191314.jpg
母作、厚揚げ回鍋肉。
豚肉の代わりに厚揚げを使っているのに豚肉入り。
それも母の優しさ。
おいしかったです。
P9191313.jpg
母作、牛肉とごぼうのしぐれ煮。
ごはんにのせて丼風。
どれもおいしかったです。
お母さん、ありがとう。

P8280560.jpg
ももちゃん劇場。
旅行の間、ももこは掛かり付けの動物病院さんに
ペットホテルで預ける事にしました。
P9010644.jpg
何も知らないももこさん。
P9010646.jpg
ハーネス装着。
P9010648.jpg
宿泊時に食事をしない恐れがあるので
いつもと違う時間でも食事とおやつをあげてから出発しました。
案の定、初日は飲まず食わずだったそうですが
深夜に食べたり出したりして、日が経つにつれて徐々に慣れたそうです。
その間、悶々として電話報告を待つぼくと、それを励ます母。
ももちゃんもよく頑張りました。
P9111113.jpg
帰ってきたももこ。
怒ったり、ペットホテルに慣れ過ぎて家を忘れていないか
多少不安でしたが、普段通り、いや普段以上に甘えっ子でほっとしました。
トイレやお風呂で少しでも傍を離れると鳴いて呼ぶほど。
「さわれ~さわれ~」と催促。
P9121123.jpg
すごい形相で安眠。
P9121155.jpg
しっぽもぶんぶん。
P9141214.jpg
大変無防備。
P9181276.jpg
急に暑くなった日、ぎりぎり日陰。
P9161262.jpg
かと思うと夜は涼しいので毛布に顔を埋め寝。
P9171266.jpg
「だれにもわたさん!」
P9191317.jpg
すごい顔でおやつ。
P9191321.jpg
これでもよろこんでます。
P9201342.jpg
さあ、毛づくろいしましょう。
今日もももこはおりこうさんでした。

P7188544.jpg
7月18日、ぼくはあるねこと出逢いました。
痩せて、うみだらけ、かさぶただらけのねこ。
ある企業の敷地に住み着いた野良ねこでした。
その汚さから誰も触らず、かかわらず
P7188535.jpg
こんな姿になっても、彼は生きていました。
何度か試してみましたが、人間を信用していないようで
捕獲して動物病院に連れて行くことはできませんでした。
そこで、たくさん写真を撮って先生に見てもらいました。
P7198668.jpg
診断結果は疥癬(かいせん)。
疥癬は、ヒゼンダニ(疥癬虫)と呼ばれるダニが
皮膚表面の角質層に寄生して起こる感染症です。
痒くて痛くて身体中をかきむしり傷だらけです。
放っておいて治る病気ではありませんでした。
P7198672.jpg
処方してもらった薬と傷の治りを促す抗生物質を
ごはんに入れて与えてみました。
おなかが空いているはずなのに食べません。
おそらく、痛みが邪魔して食べられないのです。
P7208748.jpg
でも、口を付けようとする仕種を繰り返すので
身体にお皿が触れる部分が少なくなるかなと
お皿を平たいものに変えてみました。
P7208753.jpg
やっと食べ始めてくれました。
この子は生きようとしていたんです。
P7208743.jpg
この子の名前はモジャ。
もじゃもじゃの長い毛が特徴のオトコノコでした。
でも痛々しい傷やかさぶたの方が目立ちます。
毛もほとんど抜けて、モジャという名前とかけ離れていました。
ぼくは、この姿でも強く生きているモジャを愛おしいと思いました。
P7208769.jpg
だいぶ慣れてきて毛づくろいをさせてくれるようになりました。
毛が生えていない所が多いけれど。
ただ、残っている毛はほわほわで元気になってきているのが感じられました。
P7208774.jpg
毎日通って、だいぶなかよくなれました。
このままでは傷の治りや新しい毛の育ちに支障があるので
古いかさぶたを一つずつゆっくり剥がすことにしました。
P7259044.jpg
かさぶたが取れて快適そうなモジャ。
P7289195.jpg
くつろぐモジャ。
でも、まるで餓鬼のよう。
これではまだかわいがってもらえません。
P8049424.jpg
その敷地の企業さんには他にも何匹か野良ねこが居ついているので
ごはんをもらえることになりました。
ただ、他のねこたちは病気のモジャを避けているようでした。
本能で感染する恐れを感じ取るのでしょう。
P7319313.jpg
すっかりなかよし。
P8190059.jpg
だいぶ良くなってきた頃、なかよくしてくれるねこができました。
P8190060.jpg
もともと兄弟なのかもしれないですが
彼が孤独ではなくなってほっとしました。
P8220332.jpg
「なでれ~。」
P8029378.jpg
足に乗るモジャ。
P8079552.jpg
だいぶ表情が変わってきました。
ねこは疥癬(かいせん)になると、出会った頃のような顔になると
お医者さんに教えてもらいました。
この穏やかな愛らしい顔が本当のモジャの顔なのです。
P8079558.jpg
「えへへへへへへ~♪」
P9141192.jpg
すっかり元気になって毛も段差なく生えてきました。
元気になってきれいになったモジャは
今では、そこの企業の皆さんに可愛がってもらえるようになりました。
P9141205.jpg
たくさんの人に愛されるモジャの姿。
ぼくが望んだのは、それでした。
元気になったモジャは、最近ではお出かけすることが多く
なかなか会えなくなりました。
ただ、久し振りに会うと憶えてくれているらしくなでさせてくれます。
モジャ、本当によくがんばったね。おりこうさんでした。

P8270504.jpg

P8270505.jpg

P8270512.jpg

P8270511.jpg

P8290579.jpg

P9010661.jpg

P9010675.jpg

P9010676.jpg

P9010674.jpg

P8290580.jpg

P9020713.jpg

P9020698.jpg

P9020705.jpg

P9020735.jpg

P9030792.jpg

P9020728.jpg

P9050864.jpg

P9090961.jpg

P9090943.jpg

P9050855.jpg

P9090979.jpg

P9090965.jpg

P9111094.jpg

P9111096.jpg

P9121144.jpg

P9121145.jpg

P9121146.jpg

P9121152.jpg

P9141208.jpg

P9121136.jpg

P9151228.jpg

P9121126.jpg

P9151227.jpg

P9181297.jpg

P9181299.jpg

P9191311.jpg

P9191309.jpg
暑さも終わり、おつかれさまでした。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

タッキーくん。の続きを読む
2017/10/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! | 次ページ