ねるももこ。
ねるももこ
パステル画です。
満を持して、ももちゃんの登場です。

P5114903.jpg
久し振りに実家に帰ってきました。
母と僕のお気に入りのお店、かつ丸で食事しました。
P5114904.jpg
ソースに入れるごまを擦って、料理が出てくるのを待ちます。
P5114905.jpg
ジャンボ海老フライとロースカツのセット。
キャベツとごはんはおかわり自由ですが、セット内容だけでお腹いっぱいです。
母も結構食べてくれたのがうれしかったです。
P5114908.jpg
うちに帰ったら家族が増えていました。
伯母が作ってくれたそうです。
「なかよしだわしゃ♪」
P5114911.jpg
外でたらふく食べてきたのに、必ず何か出てくる食卓。
うるい(ぎぼうしの茎)とさつま揚げの油炒め。
おいしかったです。
P5114910.jpg
心ばかりの母の日みやげ。
P5124913.jpg
サンドイッチをたくさん作ってもらってお弁当にし
友達の家に向かいました。
これも、おいしかったです。
お母さん、いつもありがとう。

P5100008.jpg
今月のシマ子リバイバルは、ももちゃん劇場が長くなるのでおやすみです。
「へばな!」

P5044285.jpg
ももちゃん劇場。
なにから書けばよいのでしょう。ももこの世界が大きく変化しました。
飼い主さんであるおばあちゃんの容体が思わしくなく
独り暮らしが困難であることから、入院から施設へ移ることになりました。
急なことだったので、ぼくの旅行と時期が重なってしまったので
ぼくが留守の間は、おばあちゃんの友達さんがかよって
面倒を見てくれることになりました。
P5044283.jpg
おばあちゃんは、もうこの部屋に戻って来ることはないので
レンタルの介護ベッドは返却することになりました。
P5114881_20170529193820e69.jpg
ベッドがなくなって、ももちゃんは寝る場所がなくなりました。
おばあちゃんが使っていた布団だけはあるので
床に直に敷いたら、気に入ってその上で寝てくれるようになりました。
ぼくの旅行も終わり、お友達さんに連絡をしたら
ももこが3日も帰って来ていないことが分かりました。
毎日ごはんはもらえるとはいえ、誰もいない部屋で過ごす日々。
どんなに不安で心細かったでしょう。
新天地を求めて旅だったのか(オンナノコでは少ない)、事故にあったのか
どこかに保護されているのか。
P5235583.jpg
旅行から戻った日が、ももこ失踪から4日目。
家の周りにも外にも、獲物を捕ってきたり、ごはんを食べたり
戸を自分で開けたりなど、ももこが帰って来た形跡はありませんでした。
夜遅くにも近所を捜索したり、役所に届け出を出したり
付近の方に声を掛けたりして捜索を続けました。
そして5日目、仕事から帰ってくるとおばあちゃんの部屋の戸が
ちょうど、ねこの身体の分だけ戸が開いていて
朝、開けてあげたももこの大好きなごはんに食べた跡が。
P5235587.jpg
どこかにいる。
新しいごはんを出して付近を捜索して、一旦戻ると
今度はお皿がからっぽ。
近くにいるのだと思い、外に出ると親子連れが
隣りの家のプランターを覗いています。
ももこがよく隠れていたプランターを。
P5235591.jpg
いました。向かいの飲み屋さんに駆けていく姿はまさしくももこ。
何食わぬ顔で塀に上ります。
P5235588.jpg
こちらに気付いていないようで、狭い所にぐいぐい入っていきます。
ももこが行く方向を確かめて先回りすると、こちらに気付きましたが
まさかの猛ダッシュ。
近所の駐車場で車の下に入り、よその家の生け垣を掻き分け
お向かいの家の車の下に入り込んでしまいました。
P5235596.jpg
人の身体が入らない隙間で、外からでは手が届かない所で座り込んでいました。
そして、にゃおー!にゃおー!と猛抗議を始めました。

[広告] VPS


P5235601.jpg
大好きなちゅーちゅーを差し出し、少しずつ少しずつ外へおびき出し
油断したところで、首輪に手を掛け引きずり出しました。
逃亡犯ももこ、無事確保です。
どこにもけがはなく、先の囮餌作戦の結果から食欲も旺盛。
大変元気な身体で、そのままうちの子になることになりました。
P5235603.jpg
難病持ちのミャオ、超高齢ねこのシマ子に続き
三代目は野生児ももこ。
いずれも個性的です。
精神安定剤(おやつ)を出しておきました。
さっきおびき出すのに使った分の残りですが。
P5235624.jpg
今回、ドンタコス下僕さんしまねこさんにおまじないを教えてもらいました。
こちらのサイトに詳しく書いてあります。
『猫が家出をした時に帰ってくるおまじないがあるらしい!?』
P5235625.jpg
ももこが無事に帰ってきたので
お礼の気持ちを込めて、下の句を書き添えました。
P5235626.jpg
お焚き上げもしました。
他にも、ツイッターで情報が欲しいむね呼びかけると
近所のねこ事情を教えて下さった方や、心配して頂く声
無事保護の報告に、良かったねと言って頂けたりなど
たくさんの方に支えて頂きました。
もう一度感謝を込めて、ありがとうございました。
P5235636.jpg
「なんだこれ~。」
台所と部屋の窓には脱走防止柵を作りました。
PB260003 (2) PB260018.jpg
PB260006 (2) PB260027.jpg
実はこれ、ももこが小さい時に作った脱走防止柵です。
おばあちゃんの部屋に出入りする人たちが面倒だと
外して、解体していた物をもう一度組み上げました。
P5245706.jpg
変なところで寝て白目をむくももちゃん。
リラックスしてくれているんでしょうね。
P5265772.jpg
たまに抗議の声を上げ続けたりしますが
隙を狙って脱走しようとする気配はなく、どうも食事に対する不満があるようです。
おばあちゃんは、ももこにせがまれるとなんでもあげていました。
チョコや牛乳、玉ねぎなどねこに危険なものまで。
そういう不当な要求には屈しません。
病療食しか食べさせられないミャオとの生活で、心屈しない覚悟が付いています。
P5255750.jpg
「ヒ」の字寝。
P5275815.jpg
ちょんまげ、いやリアルニャンまげ。
P5285910.jpg
夜はまだ寒いぐらい涼しいですから毛布を掛けてあげました。
P5285911.jpg
向きを変えて中に入る。
P5285921.jpg
完全に入っちゃった。
P5285922.jpg
あ、少し出てきた。
P5285925.jpg
かわいい寝顔。
P5285928.jpg
「はじゅかし!」
P5285927.jpg
抗議が続く時は、だっこしてあげると落ち着いて
鳴き止んでかわいい顔になりますが
なぜか写真に撮ると、こんな顔になっています。
こういう顔はシマ子譲り?
P5295933.jpg
さあ、ももこさん、出かけますよ。
「ん、なに?」
P5295935.jpg
ハーネスとリードを付けて。
P5295936.jpg
洗濯ネットに入れました。
P5295946.jpg
一生懸命首を伸ばす姿が、なにかおかしくて。
P5295947.jpg
なんだろう、この銀行強盗感。
P5295948.jpg
ストッキングをかぶるとこんな顔になっちゃいますよね。
P5295938.jpg
そしてキャリーバッグへ。
P5285882.jpg P5285881.jpg
余談ですが、このキャリーバッグは出先で展開することにより
住空間を広げることができる優れものです。
P5295940.jpg
ももこに3種混合ワクチンを接種させるために近所の動物病院に行きました。
バッグに入った時、外に出た時、歩いている時と
ず~っと抗議活動を繰り広げていましたが
病院に着くと狂犬病予防注射待ちのわんこ連れが5家族いて
それにびっくりしたのか、院内では一言も話しませんでした。
かなり広いキャリーバッグの中の、外の光の入らない
隅の方に陣取るTHE内弁慶ももこ。
P5295945.jpg
リードはバッグの金具に括り付けて
隙間から手を差し込んで、ずっとなでていました。
診察室で暴れたりせず、無事ワクチン接種成功です。
P5306007.jpg
歯周病があると言われて次の日、歯が抜けました。
ウェットフードの硬い鶏肉かたまりを食べ残すので、ほぐしてあげていたら
中から歯が出てきてびっくりしました。
先生に電話で聞いてみたら、抜けたら抜けたですっきりしているはず。
食欲が無かったら危険ですが、どうですか?と。
硬い部分を食べなかったので、すぐに軟らかいものをあげたら
ばくばく食べました!と言ったら診察は無くても大丈夫です、と。
P5306009.jpg
歯が抜けたら抗議行動が減った気がします。
ずっと、抜けそうで抜けない歯の痛みのせいで落ち着かなかったのかもしれません。
気持ち良さそうにごろんごろんしています。
P5295960.jpg
仕事から帰っても、まったく家の中にいたずらはしていません。
玄関を開けると「にゃ~~~~!」と鳴いて迎えてくれます。
今日もももこはおりこうさんでした。

P5104844.jpg

P5094826.jpg

P5104831.jpg

P5114897.jpg

P5114892.jpg

P5114894.jpg

P5114899.jpg

P5124921.jpg

P5124923.jpg

P5124942.jpg

P5114902.jpg

P5124950.jpg

P5124932.jpg

P5124944.jpg

P5124974.jpg

P5125015.jpg

P5124953.jpg

P5124967.jpg

P5125027.jpg

P5145120.jpg

P5155188.jpg

P5155197.jpg

P5155191.jpg

P5145158.jpg

P5145163.jpg

P5155215.jpg

P5155217.jpg

P5125057.jpg

P5215421.jpg

P5225530.jpg

P5225509.jpg

P5175270.jpg

P5215447.jpg

P5175271.jpg

P5235569.jpg

P5235570.jpg

P5225532.jpg

P5225563.jpg

P5275795.jpg

P5285828.jpg

P5245680.jpg

P5285823.jpg

P5285825.jpg

P5285826.jpg

P5285827.jpg

P5285850.jpg

P5285835.jpg

P5285853.jpg

P5285858.jpg

P5285873.jpg

P5285876.jpg

P5285880.jpg

P5305987.jpg

P5305997.jpg

P5305975.jpg

P5305989.jpg

P5306001.jpg

P5306002.jpg

P5305976.jpg

[広告] VPS


P5305977.jpg

P5305978.jpg

P5305981.jpg

P5306003.jpg

P5195378.jpg
からすが鳴くから帰りましょう。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ねるももこ。の続きを読む
2017/06/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(14) | トラックバック(0) | ↑top
みかえりミャオちゃん。
666.jpg
パステル画です。
この背中の模様、写真を見なくても描けるんですよね。
もう、ミャオが亡くなって11年が経とうとしています。

P4173527.jpg
母作、カレーライスです。
味噌漬けたまごもいっしょに送ってくれました。
野菜を準備してごはんを盛るだけで食べられるのがありがたいです。
お母さん、いつもありがとう。
P4303971.jpg
母作、さんまの南蛮漬けです。
野菜とお酢がたくさん摂れるうれしい献立です。
きりっと冷やして食べましょう。
上のカレーに添えたものと同じ、母の親友Sさんが育てた
味の濃いブロッコリーも添えました。
P4203665.jpg
母が作ってくれた牛肉とごぼうのしぐれ煮と
自分で作ったきのこ煮(舞茸、しめじ、白しめじ、椎茸、えのき、柿の木竹)を
昆布だしと少量のお醤油をくわえて、炊き込みごはんにしました。
きのこ煮は毎週末にまとめてたくさん作っておくので
手間がかかりそうな炊き込みごはんも簡単に食べられます。
P4223806.jpg
友達に教わって作った茄子かやきです。
かやきとは秋田の鍋料理や煮込み料理の総称で
炒めたなすと玉ねぎに塩くじらを加えて昆布だしで煮ます。
塩と醤油少々で味付け。
残念ながら塩くじらが手に入らなかったので豚バラ肉で。
ごちそうさまでした。どれもおいしかったです。

P4010001_2017042317491009b.jpg
シマ子リバイバル。
何か茶色い物体が落ちています。
P4010002_20170423174911ad6.jpg
「にゃ~~~~~~~~~~!」
シマちゃんでした。
P4010007_20170423174838782.jpg
シマ子ハウスのお掃除をしながら、シマちゃん自身も虫干し。
P4010008_2017042317485166d.jpg
「あったけぇな。」
P4010004.jpg
お世話1年目の部分ハゲ。
年を取ってくると擦り切れて皮膚がむき出しになって来ることがありますが
栄養のある食事とマッサージや毛づくろいで、シマ子の部分ハゲは無くなりました。
P4010011_2017042317490458c.jpg
ベロ出てる。
P4010013_20170423174857cdd.jpg
もっとベロ出てる。
P4010017_20170423174902f57.jpg
ベロしまい忘れてる。
P4010018.jpg
「眠てっ。」
P4010022_20170423174854821.jpg
眠っちゃいました。
シマ子は、この日もおりこうさんでした。

P4042957.jpg
ももちゃん劇場。
おばあちゃんが入院から帰ってきたので寂しくなく、怖いものなしです。
P4042961.jpg
でも、お世話は怠りません。
毎日帰ったら身体をまんべんなくさわって異常がないか確認します。
においも嗅いで体調の変化にも気を配ります。
P4103193.jpg
けして、ももちゃんがかわいくてさわりたくてベタベタして
ねこのにおいをスンスンしているわけではありません、多分。
P4193589.jpg
「なんだこれ?」
P4193590.jpg
ももちゃん、いっしょうけんめいにおいを嗅いでいます。
P4193592.jpg
これは、シマ子に使っていた豚毛ブラシ。
P4193593.jpg
「き~もち~♪」
なんとなく使わずにしまっておいたのですが、掃除中にポロリと出てきました。
お湯に浸けておいてきれいにお掃除しました。
シマちゃん、使わせてもらうよ。ありがとう。
P4153377.jpg
手を舐めて。
P4153379.jpg
足を舐めて。
P4153380.jpg
転がって。
P4153382.jpg
階段を上って。
P4153383.jpg
散歩中の犬を見て尻尾を太くして。
P4153384.jpg
また階段を上って。
P4153385.jpg
ちょうど日の当たる所で立ち止まって。
P4153387.jpg
走って行きました。
ももこは今日もおりこうさんです。

P4063001.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
横切るねこ。
P4133280.jpg
振り返るねこ。
P4223685.jpg
横を向くねこ。
P4223687.jpg
たれ目ちゃん、珍しい。
P4223689.jpg
まだ見てる。
P4193561.jpg
見詰めるねこ。
P4193562.jpg
親子さんたちでした。
P4163468.jpg
熟睡。
P4163454.jpg
「よお、おれのくるまのってくかい?」
P4163463.jpg
「おれとおなじで、はしるのはやいんだぜ。」
P4163464.jpg
「おれのシフトレバーさばき、みたいだろ?」
P4163465.jpg
「うとうと…。」
居眠り運転になりそうなので遠慮しました。
P4163415.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃん。
最近なかなか出てきません。
P4163446.jpg
ちょっと出てきて。
P4163447.jpg
きょろきょろして。
P4163450.jpg
また中に入ってしまいました。
P4163453.jpg
霊園に来る人間から嫌な思いを受けたのかもしれません。
毎日穏やかに過ごせますように。
来月、また顔を見に行くね。
P4163420.jpg
おや、かわいいお尻。
P4163423.jpg
霊園の管理人ねこ、パンちゃんでした。
P4163428.jpg
おまんじゅうコレクション。
P4163432.jpg
木に頭をすり~っと。
P4163434.jpg
保護色。
どこかにいますよ。
みんな、あったかくなって良かったね。

P4032903.jpg

P4042929.jpg

P4042948.jpg

P4042935.jpg

P4052978.jpg

P4052982.jpg

P4052992.jpg

P4032904.jpg

P4032905.jpg

P4032910.jpg

P4032925.jpg

P4032923.jpg

P4063013.jpg

P4063006.jpg

P4062999.jpg

P4073038.jpg

P4063010.jpg

P4073050.jpg

P4073035.jpg

P4113204.jpg

P4073055.jpg

P4073066.jpg

P4073051.jpg

P4133252.jpg

P4133250.jpg

P4133254.jpg

P4133257.jpg

P4113205.jpg

P4113206.jpg

P4133260.jpg

P4133256.jpg

P4133259.jpg

P4133268.jpg

P4133263.jpg

P4133284.jpg

P4133286.jpg

P4133273.jpg

P4133281.jpg

P4133275.jpg

P4143298.jpg

P4143299.jpg

P4143300.jpg

P4143301.jpg

P4143303.jpg

P4143306.jpg

P4153346.jpg

P4153352.jpg

P4153348.jpg

P4143307.jpg

P4143327.jpg

P4143330.jpg

P4143333.jpg

P4153355.jpg

P4153363.jpg

P4153359.jpg

P4153360.jpg

P4153357.jpg

P4163406.jpg

P4153367.jpg

P4163395.jpg

P4163411.jpg

P4163391.jpg

P4163414.jpg

P4163419.jpg

P4163470.jpg

P4163437.jpg

P4163484.jpg

P4163480.jpg

P4163507.jpg

P4163494.jpg

P4163492.jpg

P4163497.jpg

P4163509.jpg

P4163477.jpg

P4183531.jpg

P4183548.jpg

P4193556.jpg

P4193559.jpg

P4193572.jpg

P4303960.jpg

P4303962.jpg

P4293937.jpg

P4183546.jpg

P4193575.jpg

P4193573.jpg

P4223705.jpg

P4223707.jpg

P4223796.jpg
つばめちゃんたちも帰ってきました。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

みかえりミャオちゃん。の続きを読む
2017/05/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
ちーちゃん雲龍型。
ちーちゃん雲龍型
母のねこ、ちーちゃんの土俵入り姿を描いてみました。
母にあげたら、よろこんでくれました。

P3042059a.jpg
母が漬けて送ってくれたお肉を焼いて、豚の生姜焼き丼にしました。
P3042057a.jpg
丼いっぱいにごはん、と見せかけて実はほとんどお野菜です。
おいしかったです。

P3110004_20170326180527c56.jpg
シマ子リバイバル。
アスファルトの上に、何かが落ちています。
P3110006_20170326180524b12.jpg
シマ子さんでした。
P3110009_20170326180521a18.jpg
「いやん、はじゅかし!」
P3110010_2017032618052791a.jpg
行き倒れのようにも見える、この構図。
慣れていないとドキッとします。
P3110024_2017032618050118c.jpg
あ、起きた。王者の風格。この時23歳。
P3110027_20170326180511602.jpg
あ、また寝ちゃいました。
シマ子は、この日もおりこうさんでした。

P3011994.jpg
ももちゃん劇場。
前回までのお話し。
同じアパートに住む独り暮らしのおばあちゃん(83)が入院してしまったので
ももちゃんのお世話をするため、通いパパになりました。
そして、やっとおばあちゃん退院。ももちゃんおおよろこび。
P3011999.jpg
が、2月の末におばあちゃんが再入院してしまいました。
また通いパパの出動です。
P3012012.jpg
面白い顔。
P3072104.jpg
おばあちゃんの部屋にはももこ独りしかいないので
暖房を点けっぱなしにするわけにはいきません。
そこで、シマ子のために使っていた小さな膝がけ毛布を色々なところに敷いておきました。
その中に一枚、母のねこチビが使っていたくまのプーさんの柄の物もありました。
チーちゃんが亡くなった後、シマ子に使ってもらってと母からもらったものです。
P3012000.jpg
それがこうしてももこを守ってくれました。
チーちゃん、シマ子、ありがとうね。
P3042053.jpg
ちゅーちゅーを舐める。
P3052072.jpg
真顔。眠たいらしい。
P3072097.jpg
階段ガール。
P3212692.jpg
ももちゃんのお世話をしながら携帯電話で通話していると
何故か激しく鳴いて、何かを猛アピールしてきます。焼きもち?
これはその携帯電話を掛けるのをブロックするももの図。
P3212695.jpg
おててぎゅ。
P3212706.jpg
だっこちゃん。
P3212709.jpg
だっこちゃんの開き。
P3122229.jpg
「にゃー!」
P3222723.jpg
すりガラス越しのももちゃん。
P3312870.jpg
おばあちゃんはまた無事に帰ってきました。
ももちゃん、良かったね。
P3312868.jpg
「ごはーん!」
今日もももこはおりこうさんでした。

P3082122.jpg
気高く毛深い魂。略してけだま。
大きな木の根元にねこ。
P3082120.jpg
なかよし。
P3082130.jpg
とても大きなけやきの木さん。
P3082123.jpg
「ねむてっ。」
P3082131.jpg
二人はなかよしなようです。
P3302823.jpg
なにかの匂いを嗅ぐねこさん。
P3302826.jpg
「すんすんすん。」
P3302824.jpg
「のあ~~~~~~~~。」
ごろんごろん。
P3302825.jpg
「うっひょー!たまらん!」
P3302827.jpg
「なにみてんの!」
P3122249.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃん。
P3122250.jpg
御簾ごしのお姫様みたい。
この日は人がいっぱいで疲れたのか天岩戸にお隠れになっていました。
また来月遊ぼうね。
まだ寒いのでけだまさんたちも少なめ。
きっと寒さから身を護れるところで力を貯めて頑張っているはずです。

P3052070.jpg

P3092153.jpg

P3052067.jpg

P3082119.jpg

P3102179.jpg

P3032030.jpg

P3112210.jpg

P3092162.jpg

P3122248.jpg

P3122284.jpg

[広告] VPS


P3142346.jpg

P3222725.jpg

P3152375.jpg

[広告] VPS


P3152363.jpg

P3122277.jpg

P3222727.jpg

P3122294.jpg

P3252767.jpg

P3252768.jpg

P3232737.jpg

P3302835.jpg

P3302837.jpg

P3302833.jpg

P3282802.jpg

P3282796.jpg

P3282805.jpg

P3282811.jpg

P3312855.jpg

P3312847.jpg

P3312843.jpg

P3312851.jpg

P3312844.jpg

[広告] VPS


P3252772.jpg
やっと春さんが重い腰を上げてくれました。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ちーちゃん雲龍型。の続きを読む
2017/04/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
よこすわりミャオちゃん。
665.jpg
パステル画です。
ミャオちゃん、横座りしてうたた寝です。

P2091015.jpg
久し振りに実家に帰ったので
作りたてだからおいしい、あったかいメニューを母に作ってもらいました。
ごまときなこのぼたもち、マカロニグラタン、ロールキャベツ、グリーンサラダ。
どれもおいしかったです。
P2211531.jpg
母からお弁当箱をもらいました。
100均のベゴベゴのお弁当箱を持ったまま実家に帰ったので
母が選んで買ってくれました。汁が漏れなくて快適。
P2271944.jpg
ある日のお弁当。
ひじきの煮物と切り干し大根の煮物は母が作ったものです。
二人三脚弁当。お母さん、ありがとう。

P2050018_201702252351352f2.jpg
シマ子リバイバル。
べろん。
P2200005.jpg
にょろん。
P2080064.jpg
まじめ。
P2080066_2017022523520055d.jpg
美少女?
P2130362_201702252352089b7.jpg
「えへへへへ。」
すりすりすり。
P2130037_20170225235143d49.jpg
アスファルトの上でお昼寝。
P2190006_201702252351478e2.jpg
また、べろん。
この日もシマ子はおりこうさんでした。

P2020533.jpg
ももちゃん劇場。
「にゃ~~~~~~~~~~。」
P2030572.jpg
豆まきしましょう。
P2030573.jpg
「ちゅーちゅーのほうがいい!」
P2040585.jpg
エアコンのすぐ下はあったかいことを知っている策士。
P2040588.jpg
へそ天。
P2040594.jpg
どアップ。
P2070968.jpg
かわいい。
P2201527.jpg
たくらみ。
P2201526.jpg
はじゅかしー。
P2080995.jpg
こんな風にして、おばあちゃんの帰りを待っていました。
P2060932.jpg
ももちゃん、おばあちゃん帰って来るって。
「え?」
P2060937.jpg
おばあちゃんは無事に帰ってきました。
ももこもうれしそうです。
P2241638.jpg
ももちゃん、よくがんばったね。
ももこは今日もおりこうさんでした。

P2231586.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
たまに神社さんにいるねこさん。
[広告] VPS

P2091011.jpg
謎のふみふみを繰り返すねこさん。
P2101023.jpg
福島で見たねこさん。
P2101025.jpg
どアップ。
P2101027.jpg
「あばよ。」
P2261718.jpg
白黒のねこちゃん。
P2261719.jpg
いっちに、いっちに。
P2261720.jpg
「なにみてんの?」
P2261723.jpg
見返り美人。
P2261676.jpg
霊園の管理人ねこ、パンちゃん。
P2261680.jpg
今日は森の中をパトロールです。
P2261681.jpg
ブルーシートもくまなく点検。
P2261687.jpg
ちょっと休憩。
P2261693.jpg
「きょうは、いそがしいなあ。」
P2261698.jpg
森の向こうまで入って行きました。

[広告] VPS


P2261699.jpg
車の下にねこ。
P2261700.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃんでした。
P2261705.jpg
目を閉じると、どこが目か分かり辛い。
P2261709.jpg
「えへへへへへ~。」
P2261714.jpg
おまんじゅうコレクション。
P2261713.jpg
日光浴。
P2261715.jpg
横顔。
P2261717.jpg
あったかくなって良かったね。
お外の子たちは、今日もがんばっています。

P2050606.jpg
下北沢にある、ピカイチというカフェに行ってきました。
P2050608.jpg
カフェでありながら、小イベントも催される趣味の空間です。
「ホットチョコおいし~よ~。」
P2050609.jpg
こちらのマスターは俳優、赤星昇一郎さん。
編みミャオちゃんを抱っこして頂きました。
「おじちゃん、ありがと~。」
2度目の訪問だったのですが、緊張して殆どお話しできていません。
また行かなければ。
赤星さんは舞台やテレビドラマに出演される俳優さんで
人の心の様々な姿を鋭く表現する演技が魅力的です。
P2050607b.jpg
今回おじゃました理由は、本物の特撮番組スタッフさん主催の
ジオラマ撮影会が催されていたからでした。
P2050612.jpg
怪獣のソフトビニール人形さえ持ち寄れば、こんな写真や
P2050611.jpg
こんな写真が撮れてしまう素敵な催しです。
P2050650.jpg
そして、そんな写真をプロデュースしたのが
P2050652.jpg
「ジオラマさっかの、あみミャオであ~る。」
P2050724.jpg
「いけ~、ミサイルマイト~。ががーんががーん。」
P2050655.jpg
「ここに、こうたてて~。」
P2050656.jpg
「このかくどか~?このかくどか~?」
P2050657.jpg
「パパ~、きねんさつえいして~。」
P2050763.jpg
お店のお手洗いの前で木馬ならぬ木熊猫(パンダ)さんに遭遇。
P2050766.jpg
「パンダさんとなかよし~。ぎっこぎっこぎっこ。」
P2050920.jpg
最後に参加者の皆さんが持ち寄ったゴジラたちと記念撮影。
「ゴジラちゃんたちともなかよし~。」
次回のジオラマ撮影会は4月末を予定されているそうです。
他にも多彩な催しの予定満載です。
興味のある方は、ぜひ一度訪れてみてください。

P2101029.jpg

P2101032.jpg

P2101042.jpg

[広告] VPS


P2101047.jpg

P2101048.jpg

P2101061.jpg

P2101069.jpg

P2101064.jpg

P2101081.jpg

P2101099.jpg

P2101101.jpg

P2101110.jpg

P2101114.jpg

P2141295.jpg

P2201493.jpg

P2201499.jpg

P2201516.jpg

P2201517.jpg

P2231600.jpg

P2231601.jpg

P2241632.jpg

P2241636.jpg

P2241609.jpg

P2261661.jpg

P2261732.jpg

P2261728.jpg

P2261725.jpg

P2261733.jpg

P2261741.jpg

P2261730.jpg

P2261758.jpg

P2261757.jpg

P2261753.jpg

P2261750.jpg

P2261742.jpg

P2261743.jpg

P2261760.jpg

P2261761.jpg

P2261762.jpg

P2261765.jpg

P2261766.jpg

P2261763.jpg

P2261768.jpg

P2261770.jpg

P2261778.jpg

P2261775.jpg

P2261779.jpg

P2261774.jpg

P2261773.jpg

P2261780.jpg

P2261781.jpg


P2241629.jpg

P2241630.jpg
すずめの学校、屋外授業。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

よこすわりミャオちゃん。の続きを読む
2017/03/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑top
さくらこちゃん
桜子
パステル画です。
りえりん♪さん家の桜子ちゃんを描きました。
本物はもっと美人さんです。
そして彼女はすばらしい特技を持っています。

ももこだって、戸を開けるだけで閉めたりはできません。

P1100002.jpg
母作、昆布巻きです。
にしんを昆布で巻いて煮てあります。
おせち用に作るのを忘れてしまったと
お正月から作って送ってくれました。
P1160009.jpg
母作、切り干し大根の煮物です。
ぼくの大好きなたけのこを入れてくれました。
P1160012_20170129163612a12.jpg
そのお皿です。
P1160008_201701291636140b7.jpg
母作、かぶの塩漬けです。
シンプルなのが良いです。
P1160011_201701291636178be.jpg
そのお皿です。
これらも母が送ってくれました。
息子が好きな物を、ちゃんと分かってくれています。
P1190125.jpg
母作、厚揚げ回鍋肉です。
ネットで見たレシピで、肉の代わりに厚揚げ豆腐を入れて
ダイエット効果を狙った料理ですが
「お肉入ってないとつまらないでしょ?」と
お肉もいっしょに入っていました。
効果は半減するけれど、うれしいです。
P1300474.jpg
母作、五目きんぴらです。
ごぼうに加え、にんじん、れんこん、たけのこの入った豪華版。
いつものきんぴらごぼうも良いけれど、これはおいしい。
お母さん、これ定番入りです。
P1100004_20170129163615279.jpg
鶏のぼんじりの唐揚げを作りました。
ぼんじりとは鶏の尻の先端部分で真ん中に骨があります。
一つ一つ骨を取り除き、食べ易くしてから揚げました。
ムネやモモとは違う食感。
どれもおいしかったです。
P1100007_2017012916360555a.jpg
ちなみに、この部分がぼんじり。

P1280055.jpg
シマ子リバイバル。
「えぐ来たなぁ。」
三つ指ついて挨拶しているみたい。
P1280113_201701291613450d0.jpg
さあ、たまにはおもちゃで遊びましょう。
P1280114_2017012916141004d.jpg
年を取ると、ねこ側の反応が鈍く、飼い主も飽きて
遊ぶ機会が減ったりする家庭があるようですが
おもちゃに興味を持ってもらえるように仕向けて
短い時間でも遊ぶ機会を作れば
運動不足の解消に繋がり、脳や身体も活性化し
長寿の助けになると思います。

[広告] VPS

*過去動画なので仮の名前「ネグセちゃん」名義です。懐かしい。

P1280118.jpg
高齢だと疲れることもあるので
やすみやすみ遊んであげましょう。
P1280122.jpg
「真剣白刃取りやっ!!」
P1280124.jpg
「がしっ!」
P1280125.jpg
「おりゃあ~!」
P1280137.jpg
ん、あれ?シマちゃん?
P1280138.jpg
おもちゃを引いても反応しません。
P1280147.jpg
眠たくなって寝ちゃいました。
おやすみ、シマちゃん。
この日もシマ子はおりこうさんでした。

P1010296.jpg
ももちゃん劇場。
いっしょに年越ししたももちゃん、年を跨いで
新年一発目の写真はお布団の具になっているももちゃん。
P1010302.jpg
そのあと、お布団に埋もれて朝まで寝ていました。
P1250249.jpg P1250254.jpg
ちっちゃな大怪獣モモラ登場。
P1250247.jpg P1250248.jpg
化猫怪獣ネゴラというソフトビニール人形を、ももこ色で塗ってみました。
背中の背びれの一部が白いのは、ももこ特有の一番星模様の再現です。
P1250257.jpg P1250255.jpg
肉球も色を付けました。
P1300447.jpg
さあ、ももこVSモモラ!内弁慶怪獣王座をかけて対決だ!!

[広告] VPS


P1300459.jpg
その後も少し気になっているようでした。
P1120036.jpg
おばあちゃんが具合が悪くてデイサービスから早帰りしていました。
寒気があり、おなかも空いていたので
お味噌汁を作って食べてもらいました。
利尻昆布とほうれん草で出汁を取り、数種のきのこを煮たものと
塩蔵わかめを戻したものを具にしました。
あったかい、おいしいと言って食べてくれました。
P1120038.jpg
しかし、夜中に急変し、救急車で運ばれ入院しました。
しばらくは入院するそうです。
P1120039.jpg
この不満顔。
不安なのもあるのでしょうね。
P1130059.jpg
独りでは寂しかろうと、ぼくの部屋に連れてきましたが
おばあちゃんがいない怖さと慣れない場所への怖さが重なって
ずっと鳴きながら落ち着かない様子でした。
P1160016.jpg
ももこはおばあちゃんの子。
やっぱりおばあちゃんの部屋の方が落ち着くだろうと考えて
通い妻ならぬ通いパパになろうと決めました。
毎日、数時間、火事にならないよう暖房を点けて部屋を暖めて
可能な限り添い寝をしてあげることにしました。
部屋のいたるところには、シマ子が使っていた毛布を敷いて
どこにいても自分の体温で暖まるようにしました。
いつも座る椅子には、毎日使い捨てカイロを入れています。

[広告] VPS


P1160044.jpg
で、その甲斐あって、この通り。
ももちゃんご満悦でへそ天です。

[広告] VPS


P1170065.jpg
人の足の間で寝てみたり。
P1170074.jpg
腕枕で寝てみたり。
P1180089.jpg
手を握られて寝てみたり。
P1200036.jpg
おもちゃで遊んでみたり。

[広告] VPS


[広告] VPS


P1190113.jpg
わけが分からない状態で寝てみたり。
P1260276.jpg
ちゅーちゅー(イナバのチャオボーノスープ)を舐めてみたり。

[広告] VPS


P1300471.jpg
ちゅーちゅーの袋を割いて、中を舐めさせろと要求したり。
P1300472.jpg
全部きれいに舐め取ってみたり。
P1220107.jpg
人の腕にお尻をのせてみたり。
P1240185.jpg
パタリロみたいな顔で寝てみたり。



P1240166.jpg
こんな風にして、ももこはおばあちゃんの帰りを待っています。
今日もももこはおりこうさんでした。

P1010307.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
霊園の管理人ねこ、パンちゃん。
水分補給はだいじです。

[広告] VPS


P1010313.jpg
林の中でくつろぐパンちゃん。

[広告] VPS


P1010316.jpg
「あけましておめでとうございます。」
P1010318.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃんも元気です。
P1010321.jpg
お年玉代わりになでなで。
P1010319.jpg
ぼくの足元でごはんを食べているのは…パンちゃん?
P1010320.jpg
いいえ、この子はパンちゃんと同じ時期に霊園に出入りするようになった
おそらく姉妹の、霊園の警備員ねこ、ポンちゃん。
P1010322.jpg
霊園のスタッフさんたちからは人馴れしない子だと聞いていましたが
気軽に撫でさせてくれました。
P1010323.jpg
珍しい3人揃い踏み。
実は3人、そんなに仲が良くないようで
このあとみんな散り散りになって行きました。
P1010325.jpg
ケンカしないで過ごそうね。
P1200002.jpg
塀の上にねこ。
P1210056.jpg
その下にもねこ。
P1210055.jpg
ここの家はねこがいっぱい。
P1250194.jpg
その理由。
みんないっしょうけんめい頑張っています。

P1010304.jpg

P1010333.jpg

P1010359.jpg

P1010344.jpg

P1010349.jpg

P1010355.jpg

P1020405.jpg

P1020410.jpg

P1010368.jpg

P1010364.jpg

P1070538.jpg

P1060511.jpg

P1060513.jpg

P1040440.jpg

P1040447.jpg

P1070521.jpg

P1120025.jpg

P1120024.jpg

P1140074.jpg

P1140077.jpg

P1170054.jpg

P1170055.jpg

[広告] VPS


P1160003.jpg

P1260271.jpg

P1260272.jpg

P1280339.jpg

P1280345.jpg

P1170052.jpg

P1290359.jpg

P1290364.jpg

P1270309.jpg

P1290355.jpg

P1290366.jpg

P1120034.jpg
夕暮れの空に一番星。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

さくらこちゃんの続きを読む
2017/02/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! | 次ページ