じょがいしょうじぞうにゃんこ と にっこうじぞうにゃんこ
nekobotokerokujizou03.jpg
パステル画です。
子ねこたちに除蓋障地蔵様と日光地蔵様に扮してもらいました。
nekobotokerokujizou.jpg
6人のネコボトケ地蔵菩薩が揃ったので並んでもらいました。
本当は6人並んだ絵を描きたかったのですが
スキャナーがA4ぐらいのサイズなので一枚に6人を収めると
それぞれが小さく、粗くなると思ったので
2人ずつ3枚で仕上げ、パソコン上で一枚にまとめました。

P7150019_20160724164616de5.jpg
母作、メンチカツです。
千切りキャベツを用意するだけで楽しめるよろこび。
おいしかったです。お母さんありがとう。
P7170107.jpg
自分で作ったエビチャーハンです。
大きな海老ではなくアミエビを使い、味と香りを出しました。
卵とピーマンとネギも入っています。
おいしかったです。
P7300034.jpg
鯛めしを作ろうと思ったのですが初めての試みだったので
まずは鯵の干物で鯵めしにしてみました。
鯵の干物は焼き目が付くまで焼いて
昆布を一片と醤油を少々といっしょに良いだお米の上にのせて炊きました。
P7300035.jpg
炊き上がったら鯵を取り出して骨を外して身をほぐし
ごはんと混ぜて完成です。
P7300037.jpg
鯵の味がしっかりごはんに沁みていました。
P7310038.jpg
多めに炊いたのでおにぎりも作りました。
冷めてもおいしい鯵の力。
おいしかったです。
P7310041.jpg
鯛でもやってみました。
P7310043.jpg
鯛めし。
おいしかったです。
P7080039.jpg
「さくらんぼさん、い~ち。さくらんぼさん、に~。」
友達からさくらんぼをお中元でもらいました。
きれいな佐藤錦。おいしかったです。ありがとう。

P7050001_20160724173026fd4.jpg
シマ子リバイバル。
暑い日でしたが、23歳だったシマ子は頑張ってました。
P7050003.jpg
しまねこさんから頂いたまたたびキッカーを枕にしたり。
P7050006.jpg
エマニエルベッドから上半身だけ出して、くさし食い。
くさしとは、福島の方言で怠け者のことですが
これは余分な体力を使わない超高齢ねこの知恵だったんでしょうね。
P7050008_20160724173024a11.jpg
あご載せ寝。
P7050009_20160724173008ce5.jpg
どアップ。
P7050011.jpg
決して可愛らしいとは言い難いけど愛おしい寝顔。
P7050015_201607241730546f5.jpg
虫干しが終わったマットの感触を確かめるシマ子。
P7050017.jpg
何故か、このまま動かず。かわいい。
P7050018.jpg
また寝ちゃいました。
この日もシマ子はおりこうさんでした。

P7050042.jpg
ももちゃん劇場。
「ふがー!!」
P7050027_20160724175557a60.jpg
しまねこさんからももこへと頂きものをしました。
またたびキッカー、またたび入りのねこ用おもちゃです。
自生している元気なまたたびを、しまねこさん自らが採取して
ご自身で裁縫されたキッカーに詰めて送ってくれました。
P7050028_2016072417560155e.jpg
ミャオちゃんみたいな模様の子。
P7050029_20160724175604953.jpg
シマ子みたいな模様の子。
P7050030_20160724175605ffa.jpg
しっぽも付いています。
P7050031_20160724175726091.jpg
さっそくももちゃんに与えてみましょう。
P7050033.jpg
「うぉー!(バキバキ)」
またたびの枝も入っているので噛み付くと音が鳴ります。
P7050035.jpg
がぶっ!!
P7050037.jpg
「べろべろべろべろっ!」
P7050039.jpg
手でぎゅっとしてる、かわいい…。
P7050040.jpg
「うぉおおおおお!」
かわいいとか言ってる場合じゃなかった。
手で捕獲し、噛みながら足蹴り。獰猛過ぎる。
P7050041.jpg
「げへへへへへ~。」
P7050043.jpg
高速すりすり。
P7050055.jpg
すり~。
[広告] VPS

P7250050.jpg
別な日。
P7250052.jpg
上から乗って逃げないように押さえ込んでいます、逃げないのにね。
P7250051.jpg
「うひひひひひひひ~。」
P7050047.jpg
「これいいっ!」
ももこも大変気に入ってくれました。
しまねこさん、本当にありがとうございました。
P7180089.jpg
二階衛星ベランダが捉えた衛星写真。
P7180090.jpg
使っていない洗濯機の上に何かが。
P7180094.jpg
ももちゃんでした。
P7180096.jpg
だらっと+リラックス=ダラックス→堕落す。
P7180097.jpg
不満顔。
P7180098.jpg
ごろん。
P7180099.jpg
なでなで。
P7180101.jpg
「ごはんくだしゃい。」
そっか、おなか減ったのね。
P7180111.jpg
おばあちゃんにだっこされるももこ。
P7270108.jpg
「あしなめちゃおっと。」
P7220164.jpg
屋根の上のももこ。
今日もももこはおりこうさんでした。

P7010002.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
早朝の路上にねこ。
P7010003.jpg
実を低くして警戒中。
P7010008.jpg
とっても賢そう。
P7010009_20160724192157455.jpg
ねこいっぱい。
P7010012_201607241921550b6.jpg
「おかあさんだいすきー!」
P7010014_20160724193045014.jpg
お母さんねこは草が食べたいらしい。
P7010019.jpg
お母さんねこ。
P7010018.jpg
子ねこたち。
P7010024_201607241930517a9.jpg
誰か来た!
P7010028_20160724193056855.jpg
さっきのねこでした。
P7010026_20160724193136e14.jpg
最後はみんなで正面を向いて、家族写真。
P7090010_20160724193827040.jpg
白黒ハチワレくん。
P7090011_20160724193830fa2.jpg
おや?
P7090014.jpg
やっぱり二人いました。なかよし。
P7100017_201607241940471ec.jpg
ホース巻き取り器の上にねこ。
P7100019.jpg
霊園の受付嬢、クロシロちゃんでした。
P7100024.jpg
なでこなでこ。
P7100054.jpg
涼しい所に移動。
P7100057.jpg
どアップ。
P7100063.jpg
水を用意してあげたら、ごはんだと思ったらしく
起き上がってはみたものの、がっかりしてました。
ごめんね。
P7100065.jpg
あごの下の大きな模様がかわいい。
P7100069.jpg
また座っちゃいました。
P7100035.jpg
もう一人の霊園アイドル、監理員ねこのパンちゃん。
P7100036.jpg
涼しい所に行こうと誘ってくれています。
P7100043.jpg
木陰でごろん。
P7100045.jpg
もっと涼しい所を求めて。
P7100048.jpg
林の中へ。
P7100051.jpg
真ん中あたりに注目。
P7100052.jpg
いました。
P7280128.jpg
子ねこ。
P7280145.jpg
親子?
P7280146.jpg
ぺろ。
P7280124.jpg
たまに見るトラネコちゃん。
P7290156.jpg
ねこの親子。
P7290157.jpg
「なにみてんだお~。」
母ねこさん、自分の身体で子ねこたちを隠し
頑張ってこっちを威嚇していました。
P7290159.jpg
頑張って隠しているけれど
かわいい頭が少し見えちゃっています。
P7290161.jpg
子育ておつかれさま。
お母さんも子供たちもおりこうさんです。
みんな暑さに負けず頑張ってます。

P7020080.jpg

P7050001_2016072419544198a.jpg

P7030103.jpg

P7070015.jpg

P7020083.jpg

P7090003_201607241958294a5.jpg

P7090008.jpg

P7100004.jpg

P7100002_2016072419583852c.jpg

P7100007_20160724195840eff.jpg

P7100009_2016072420000748e.jpg

P7100016_20160724200013c84.jpg

P7100096.jpg

P7100075.jpg

P7100085.jpg

P7100099.jpg

P7120029.jpg

P7110005.jpg

P7110006_20160724200227242.jpg

P7120030_2016072420022714e.jpg

P7240039.jpg

P7130008_201607242007423c6.jpg

P7160028_20160724200747234.jpg

P7140078_20160724200747e81.jpg

P7150001.jpg

P7160038.jpg

P7160040.jpg

P7190123.jpg

P7160078.jpg

P7170102.jpg

P7160058.jpg

P7190151.jpg

P7190144.jpg

P7190153.jpg

[広告] VPS


P7190166.jpg

P7200001.jpg

P7200007.jpg

P7200003.jpg

P7010043.jpg

P7040005_20160724222231b49.jpg
佐藤さんとは母の親友で、ぼくの第2の母です。
P7050013.jpg

P7100034.jpg

P7070033.jpg

P7220153.jpg

P7160032.jpg

P7190124.jpg

P7190126.jpg

P7190127.jpg

P7190128.jpg

P7190130.jpg

P7190131.jpg

P7200034.jpg

P7200033.jpg

P7230011.jpg

P7250048.jpg

P7250042.jpg

P7250043_201607251341123c4.jpg

P7250046_20160725134141795.jpg

P7250044_20160725134145928.jpg

P7250047_20160725134146aa0.jpg

P7260066.jpg

P7270080.jpg

P7260061_20160727213134100.jpg

P7260063.jpg

P7270090.jpg

P7270086.jpg

P7270102.jpg

P7290165.jpg

P7300001_20160730215331ef8.jpg

P7300002_20160730215326590.jpg

P7300003_2016073021533572f.jpg

[広告] VPS


P7300006_2016073021533373b.jpg

P7300011_2016073021543108a.jpg

P7300010.jpg

P7300014.jpg

P7300013.jpg

P7300015.jpg

P7300017.jpg

P7300023.jpg

P7300020_20160730215540533.jpg

P7310040.jpg

P7220148.jpg
きのこだって頑張ってます。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

じょがいしょうじぞうにゃんこ と にっこうじぞうにゃんこの続きを読む
2016/08/01 00:00 | 別窓 | ネコボトケ | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑top
ほういんじぞうにゃんこ と じちじぞうにゃんこ
nekobotokerokujizou02.jpg
パステル画です。
ねこぼとけ。
こねこたちに宝印地蔵菩薩様、持地地蔵菩薩様になってもらいました。
何かと縁の多いサバトラの子とクロの子です。

P5010026.jpg
母作、おなじみの豚の角煮です。
丼物にしてみました(ご飯は見えている部分だけ、あとはキャベツ)。
おいしかったです。
P5090187.jpg
友達がわらびを採って送ってくれました。
あくぬきしてくれてあるので、すぐに食べられます。
ほのかな苦味ととろみ。
P5050022.jpg
こちらは更に手を掛けて、わらびたたき。
わらびを刻んで味噌と生姜をくわえて包丁でたたきます。
これも、ここまで料理して送ってくれています。
どちらもおいしかったです。ありがとう。
P5140036.jpg
軟骨入り鶏つくね棒です。
コンビニなどで売っているのを食べておいしいなとは思うのですが
人口の甘味料や調味料、添加物が気になるので自作しました。
鶏のひざ軟骨を小さく刻んで鶏ひき肉と混ぜて棒に挿して焼くだけ。
手間はかかるけどクリーンな食卓。
おいしかったです。
P5210065.jpg
チキン南蛮です。これも上記の理由から手作り。
母が作ってくれて唐揚げを使っています。
タルタルソースはピクルスの代わりに自家製ぬか漬けのきゅうりとにんじん入り。
唐揚げは見えている部分だけ、あとはキャベツ。
そういえばチキン南蛮はテレビで見ただけで初めて食べました。
おいしかったです。
P5220001.jpg
小川悦司先生の時代劇寿司漫画「すしいち!」に登場した
新潟名物の栃尾油揚げを使った特大いなりずしを作りました。
今回は試作なので漫画の中の様なおこわ酢飯ではなく普通の酢飯で。
P5220003.jpg
大きなお揚げも、今は近所のスーパーで売っていますね。
普段は焼いてお醤油をかけて食べたりしています。
P5220012.jpg
完成です。
お揚げが大きいだけで作り方はいっしょ。
P5220014_20160529150912f91.jpg
がぶっと勢い良く齧り付きましょう。
おいしかったです。

P5030008.jpg
シマ子リバイバル。
冷たい雨が降る5月のある日でした。
P5030009.jpg
人の脇の隙間に刺さるシマ子。
P5030010.jpg
ウニ…いや、シマ子の後頭部。
P5030011.jpg
膝の上で器用に寝返り。
P5030016.jpg
どアップ。
この日もシマ子はおりこうさんでした。

P5020029.jpg
ももちゃん劇場。
2月末におばあちゃんが入院して以来、独り暮らしで頑張っているももこ。

[広告] VPS


P5060027.jpg
「おじちゃん、そいねー!」
暗くなってから外に出ると危ないので、鍵をかけて過ごします。
最初は外に出られない不満を大きな声で鳴いて訴えますが
それでも戸を開けてもらえないとあきらめてベッドに飛び乗り
添い寝要求にシフトを変えてきます。かわいい。
P5060030.jpg
はい、なでなで。
P5060031.jpg
「うししししししし~♪」
P5060032.jpg
かわいい寝顔。
P5100022.jpg
気持ち良さそうな横顔。
P5070045.jpg
換毛期のブラッシングで出た毛を丸めて作った毛玉ボール。
ただ、ももこはこれを齧ってしまうので遊びには使えませんでした。

[広告] VPS


P5110008.jpg
「かじりたいのに!」
P5120031.jpg
あ、泥棒ねこ発見!
P5120032.jpg
ももこでした。
P5120033.jpg
こら!
「ちぇ~。」
ぼくのお夕飯、ホタルイカは無事でした。
P5120040.jpg
もう泥棒ねこにならないようにおやつをあげましょう。
うれしいのか、ずっと手を揉み揉みしていました。

[広告] VPS


P5130007.jpg
物陰に隠れるシーサー(気弱)。
P5150012.jpg
「ねむたい。」
P5150013.jpg
「ほんとねむたい。」
P5170055.jpg
「ねちゃうもんね。」
P5190047.jpg
すごくかわいい寝顔。
P5210045.jpg
おばあちゃんが退院してきました。
最初はすごくびっくりして不満声をあげ、なかなか落ち着かなかったです。
1:おばあちゃんが誰だか忘れた。
2:おばあちゃんはもう帰って来ないと思っていたからびっくり。
3:おいてけぼりにされて怒っていた。
の、いずれかでしょうか。
今はしっかり落ち着いています。

[広告] VPS


P5210047.jpg
が、落ち着きすぎたのか外出が多くなりました。
気を付けて遊んでおいでよ。
P5290006.jpg
「あっかんべ~だ。」
P5310082.jpg
ベッドに横になっているおばあちゃんから見える位置でごはん。
おばあちゃんもよろこんで見てくれています。
ももこは今日もおりこうさんでした。

P5030007.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
塀の上にねこたち。
P5030008_20160529182958641.jpg
シンクロナイズドハチワレ。
P5080026_20160529183001f41.jpg
きれいな模様の背中。
P5080029.jpg
あ、見られているのに気付いた。
P5080030.jpg
リラックス。
P5080044_20160529183254483.jpg
増えた。
P5080047.jpg
座った。
P5080049.jpg
ねじ持ってた。
P5210005.jpg
トラネコちゃん登場。
P5210008.jpg
爪出てるよ。
P5210010.jpg
おまんじゅうコレクション。
P5240039.jpg
なかよし。
P5250019.jpg
子ねこ。
P5250021.jpg
モデルさんみたい。
P5310057.jpg
屋根の上にねこ。
上の白い子ねこと同じ家。
P5310062.jpg
どうやら2階の窓から脱走したらしい。
P5310063.jpg
気付いた。
P5310065.jpg
「おえはおとこのなかのおとこらから
 おまえさんとなんか、あしょばないんだじぇ。
 あばよ!」
P5310066.jpg
「あ、ひも!」
P5310067.jpg
「ひもーーーーっ!」
やっぱりまだ子供でした。
P5270003_20160529184301b01.jpg
傾く老犬さん。
多分、立ったまま寝ている。
P5170022.jpg
子供とバイクに反応するわんこ。
「コドモー!コドモコドモー!」
「バイク―!バイクバイク―!」 と吠えたり回転したり大忙し。
大人や車には反応しません。
しかし、何故か徒歩の自分にも反応します。 なんで?
P5020039.jpg
「ね~、ね~。」
P5020040.jpg
「な~、な~。」
P5020042.jpg
「ふんふ----ん!!」
P5080060.jpg
むくどりちゃん。
P5080062_201605291852543b0.jpg
「あらよっと!」
P5070039.jpg
セキレイちゃん。
P5070040.jpg
なんか咥えている、巣材かな?
P5080127_201605291854559b8.jpg
塀。
P5080128.jpg
排水穴。
P5080130.jpg
しじゅうから。
P5080133.jpg
入った!
P5080134_2016052918550572a.jpg
出て来た!
P5080144.jpg
おじゃまします。
P5080143_20160529185925052.jpg
なにかが。
P5080141_201605291859252aa.jpg
巣。
P5080138.jpg
雛たちが居ました。

[広告] VPS


P5120010.jpg
はとさん日光浴。
P5190009.jpg
ひよどりちゃん。

[広告] VPS


P5200009.jpg
シンクロナイズドとり。
P5200011.jpg
なかよし。
P5230003.jpg
つばめさん夫婦大忙し。
P5240007_201605291911249cb.jpg
別な場所では雛が生まれていました。
P5240010_20160529191124e4c.jpg
オバQ。
P5250006.jpg
しかし、雛の重みで巣が壊れてしまいました。
軒先を貸すお店で糞避けに傘を逆さに吊るしていたので落下は免れました。
P5250011.jpg
お店のご厚意で仮設巣箱。
P5250013.jpg
この状態でも親鳥はごはんを探して飛び回っていました。
P5250008.jpg
よく頑張ったね。
P5250016.jpg
ただし、次の日にはみんないなくなっていました。
P5250015.jpg
誰かのご厚意でお引越ししたのかもしれません。
P5250017.jpg
またね。
P5240029_201605291923258e8.jpg
からすの幼鳥。

[広告] VPS


P5210025.jpg
ちゃららららら~ん♪(オリーブの首飾り)
皆さんご注目!
なんの変哲もない雨戸の隙間から…。
P5210024.jpg
 はと むくどりが出ますよ!!
恐らくむくどりが巣を作らないようにテープで蓋をした隙間から
勢いよく飛び出す親鳥さん。
中からは雛たちの力強い鳴き声が響いてきました。

P5020030_20160529182441392.jpg

P5020033_201605291824447fe.jpg

P5030003.jpg

P5030001.jpg

P5050009.jpg

P5050001_20160529193315e01.jpg

P5050012.jpg

P5060002.jpg

P5060001.jpg
みかんの花です。
P5060007.jpg

P5060012.jpg

P5060017_2016052919345118f.jpg

P5070037.jpg

P5060016.jpg

P5080003.jpg

P5080013.jpg

P5080010.jpg

P5080005.jpg

P5080004.jpg

P5080082.jpg

P5080083.jpg

P5080084_20160529193854522.jpg

P5080086.jpg

P5080087.jpg

P5080109.jpg

P5080112_20160529194123d40.jpg

P5080099.jpg

P5080103.jpg

P5080106.jpg

[広告] VPS


P5120013.jpg

P5080114.jpg

P5100004_2016052919450150d.jpg

P5120008.jpg

P5140002.jpg

P5140004.jpg

P5140013.jpg

P5170030.jpg

P5140006.jpg

P5180009.jpg

P5180011.jpg

P5180021.jpg

P5180013.jpg

P5180015.jpg

P5200013.jpg

P5210015.jpg

P5210020.jpg

P5210017.jpg

P5210031.jpg

[広告] VPS


P5210036.jpg

P5220024_201605291953449d3.jpg

P5210042.jpg

P5240041.jpg

P5240005_20160529195355daf.jpg

P5250001.jpg

P5250023.jpg

P5260078.jpg

P5260079.jpg

P5260085.jpg

P5260087.jpg

P5260090.jpg

P5280019.jpg

P5290011.jpg

P5290010.jpg

P5290012_20160529195847dca.jpg

P5290019.jpg

P5290017.jpg

P5310072.jpg

P5310075.jpg

みんな頑張っています。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ほういんじぞうにゃんこ と じちじぞうにゃんこの続きを読む
2016/06/01 00:00 | 別窓 | ネコボトケ | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑top
だんだじぞうぼさつにゃんこ と ほうじゅじぞうぼさつにゃんこ
nekobotokerokujizou01.jpg
パステル画です。
子ねこたちに、檀陀(だんだ)地蔵菩薩と宝珠地蔵菩薩になってもらいました。
といっても、お地蔵様の前掛けを掛けただけですけどね。

P3080061.jpg
母作、メンチカツです。
うまい!
母のメンチがおいしいので、外で買ったりしないです。
P3070030.jpg
これも母が作った味噌漬けです。
きゅうりとナスとミョウガ、しその実を味噌で漬けたものです。
しょっぱいので少しづつ食べます。
P3100028.jpg
牛丼は外で食べないで、自分で作ります。
味付けは醤油とてんさい糖少々に生姜のすりおろしを入れて。
シンプルな方が牛の旨味が際立ちます。
P2290019.jpg
大きな海老をもらったので海老のチリソース煮を。
いたずらして豚バラ肉もいっしょに入れました。
P3270039.jpg
チューリップの唐揚げを作りました。
今はほとんどのお店で、この形にした鶏の手羽元を
扱わなくなってしまったので、若い人たちには
「チューリップ?お花の唐揚げ!?」なんて
思っちゃう人もいるのではないでしょうかね。
家から20分ぐらい歩いたスーパーに売ってました。
P3270042.jpg
子供の時からの大好物で
運動会や遠足のお弁当に母が作って入れてくれていました。
これは手づかみで食べるのが醍醐味ですよね。
どれもおいしかったです。

P3040010_20160327134859c03.jpg
シマ子リバイバル。
「おこしやす。」
今日は、妙にかしこまったシマ子さんからスタートです。
P3040011_201603271348561df.jpg
ばっちりきめていますが、耳に枯れ草が付いています。
「アクセサリーや。」
P3040013_2016032713485998d.jpg
「腹減ったなあ。」
そろそろごはんね。
P3040015.jpg
「よっしゃ。」
この時シマ子は24歳。
よく食べよく眠る、いつも元気なおりこうさんでした。

P3010008_20160327141718ddd.jpg
ももちゃん劇場。
おばあちゃんが入院しているので、相変わらず独り暮らしのももちゃん。
そんなももちゃんの強い味方、しまねこさんから頂いた、またたび入りキッカー。
P3010012_20160327141721df1.jpg
これで遊んでいると、気が紛れるみたいです。
[広告] VPS

P3090004.jpg
それと、これも強い味方。
ちゅーちゅー。
P3090006.jpg
おばあちゃんは、ちゃおちゅーるや姉妹品のちゃおボーノスープを
ちゅーちゅーと呼んでいます。
[広告] VPS

P3260016.jpg
もう袋から中身が出てこなくなっても、ももこは待っています。
袋を切り開いて中に残っているのを舐めるまでがワンセットだと考えているようです。
P3260019_20160327170402d65.jpg
「べろべろべろべろべろべろ~。」
[広告] VPS

P3090019.jpg
気を紛らすのには遊ぶのも有効です。
P3120043.jpg
ねこじゃらしを座布団の下に隠しながら遊ぶと楽しいようです。
P3140007.jpg
「ちゅかまえたのだ!」
[広告] VPS

[広告] VPS

P3110019_2016032714481875a.jpg
寒い日はストーブの前で暖を取りましょう。
P3110020_201603271448152fc.jpg
ご満悦。
P3110021_20160327144819957.jpg
思わず化けねこが出ちゃうぐらい、ごろんごろん寛いでます。
P3120051.jpg
いっぱい遊んだあとは眠たくなります。
P3120053.jpg
「ねむたい。」
[広告] VPS

P3130095.jpg
おトイレもしっかりします。
このトイレはシマ子のお下がりです。
P3130096.jpg
「なずぇみでるんですか!」
[広告] VPS

P3170017_201603271505249cd.jpg
かわいい顔をしてみたり。
P3170020.jpg
眠ってみたり。
P3110006_201603271728473d6.jpg
べろを出してみたり。
P3040062.jpg
アメリカンコミックを読んでみたり。
「あいあむ ゆあ ふぁーざー。」
P3180032.jpg
毛布を替えようと思って、仮にバスタオルを敷こうと思ったら
その下に入っちゃったけど、なんだかうれしくてぐるぐる言ってみたり。
P3180027.jpg
べろを出してみたり。
P3260023_20160327170412b2f.jpg
子ねこみたいな顔してみたり。
P3200044.jpg
うで枕でよろこんでみたり。
P3260026_20160327170410c7f.jpg
読書中のぼくの傍に来てぺったり引っ付き虫。
[広告] VPS

P3260031.jpg
こっち向きになって、なかよし。
[広告] VPS

P3290031.jpg
「うぇへへへへ~♪」
P3290032.jpg
「にゃ~!」
P3290033.jpg
「ぐり~。」
P3290036.jpg
「ももまくら~。」(ももちゃんへの太もも枕)
P3290038.jpg
「おもてはおそばや~。」(うらめしや→裏はめし屋)
P3260032.jpg
ももこも本当におりこうさんでした。

P3080010.jpg
塀の上にねこ。
P3080013.jpg
どアップ。
P3130015_201603271533455ae.jpg
草むらに何か落ちてる。
P3130016_201603271533523bc.jpg
ねこっぽいです。
P3130018_201603271533492b4.jpg
ねこでした。
P3130021.jpg
ライバル。
P3130025.jpg
霊園の受付嬢、クロシロちゃん。
P3130032.jpg
落ち着かないのか、すぐどこかへ行っちゃいました。
P3130033.jpg
で、けっきょくクロシロちゃんのあとをつけて行ったトラネコちゃん。
ケンカしないでなかよししてね。
P3130041.jpg
車の向こうに何か。
P3130042.jpg
ねこでした。
P3130047.jpg
「かいかいかい。」
P3130049.jpg
「どれ、いくか~。」
P3130054.jpg
「あばよ~。」
P3250005_201603271741105ed.jpg
縁側の下にねこ。
P3250006.jpg
8時間後にまた見たら、お尻を向けて寝ていました。

P3020014.jpg

P3020015.jpg

P3020001.jpg

P3020004.jpg

P3030005_201603271719406a6.jpg

P3030018.jpg

P3050002.jpg

P3080004.jpg

P3080014.jpg

P3080022.jpg

P3100008_201603271727019ad.jpg

P3090002.jpg

P3080020.jpg

P3100003.jpg

P3120003.jpg

P3120009_20160327172843365.jpg

P3120015.jpg

P3120014.jpg

P3120022.jpg

P3120026.jpg

P3130010.jpg

P3130034.jpg

P3130069.jpg

P3130076.jpg

P3130077.jpg

P3130078.jpg

P3150001_20160327173345a7d.jpg

P3130063.jpg

P3180014_201603271735266a6.jpg

P3180001_2016032717352534c.jpg

P3190001.jpg

P3160003_20160327173517861.jpg

P3170002.jpg

P3190008_20160327173704a01.jpg

P3190009.jpg

P3190011.jpg

P3200002.jpg

P3190015.jpg

P3200005.jpg

P3200009.jpg

P3200012.jpg

P3200007.jpg

P3200008.jpg

P3200016.jpg

P3200013.jpg

P3220001.jpg

P3220002.jpg

P3230083.jpg

P3290001.jpg

P3290003_20160329213704315.jpg

P3290017.jpg

P3290004_201603292136588e0.jpg

P3290006.jpg

P3290005.jpg

P3290009.jpg

P3260009.jpg

P3300002.jpg

P3310004_20160331210704c60.jpg

P3250001_20160327174112fb1.jpg

P3250002.jpg
青空に向かって頑張って咲いています。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

だんだじぞうぼさつにゃんこ と ほうじゅじぞうぼさつにゃんこの続きを読む
2016/04/01 00:00 | 別窓 | ネコボトケ | コメント(8) | トラックバック(0) | ↑top
じぞうぼさつにゃんこ
nekobotokejizou.jpg
パステルと色鉛筆で描いてあります。
地蔵菩薩様は大きな慈悲のお心で、苦悩する人々を救って下さる仏様です。
街角で見られる「おじぞうさん」像を子供として考え
子ねこをイメージして描いてみました。

P1010113.jpg
母作、煮物です。
お正月にふさわしく(このブログは一か月に起きたことを振り返る日記ブログです)色とりどりです。
おいしかったです。
P1010114.jpg
お雑煮は自分で作りました。
実はおつゆは年越しそばのおつゆです。昨日の今日ですしね。
自分で言うのもなんですが、おいしかったです。
P1010112.jpg
お重は無いけれどおせちです。
にしんの昆布巻きと黒豆煮は母が作ってくれたものです。
たまご焼きは遠くの友達が作って送ってくれました。
数の子豆は自分で塩抜きした塩数の子を
自分で取った昆布だしをベースにしたおつゆに浸けたものです。
おいしかったです。
P1020020.jpg
これも友達が作ってくれた、たらここんにゃく。
生のたらこをしらたきと一緒に煮てくれています。
おいしかったです。
P1030017.jpg
これも友達が焼いてくれた焼き海老です。
焼きすぎず、ちょうど良い火の通り加減で焼き上がった海老は
香り高く、外側がぷりっとして、中の身がとろけるような仕上がりです。
これもおいしかったです。
独り暮らしなのに手の込んだお正月料理を食べられることは、この上ないよろこびです。
お母さん、○○○さん、ありがとう。

P1010002 (2)
シマ子リバイバル。
シマ子さん、あけましておめでとうございます。
「むっちゃむっちゃむっちゃむっちゃ。」
角松などには目もくれず、元気にごはんを食べてくれていました。
P1010013_20160131005554b4d.jpg
シマ子ハウスの脇に、シマ子ファンクラブ会員で用意したミニ階段と椅子がありました。
P1010014_2016013100560216b.jpg
シマ子は、これを上手に昇ってシマ子ハウスの屋上テラスに上がっていました。
P1010015_20160131005604f3c.jpg
23歳の頃は階段だけでした。
体力の低下と共に椅子を用意しました。
P1010016_201601310056060ab.jpg
さあ、ここからが正念場です。
がんばれ、シマ子!
P1010017_20160131005628e3a.jpg
「おっしゃ!行ったる!」
肝心の部分が映っていませんが、華麗なるジャンプを決めました。
P1010018_20160131005639b44.jpg
よくできました。
頑張ったあとは屋上テラスで日向ぼっこです。
P1010019_20160131005641197.jpg
身体を舐め始めるところ。
シマちゃん、舌出すのちょっと早くなあい?
P1010024_2016013100563949c.jpg
「ええんや。備えあれば憂いなしって言うやろ。」
P1010026_201601310056386e8.jpg
今度は舌をしまい忘れてる。
P1010027.jpg
「まだ舐めるんや。」
P1010028.jpg
はい、よくできました。
25歳まで生きたねこ、シマ子は毛並みのお手入れを忘れない、きれい好きな子でした。
P1010032_2016013100571319e.jpg
「いつローマ法王が会いに来てもええように、おめかししとかんとな。」
シマ子は、この日もおりこうさんでした。

P1030009.jpg
ももちゃん劇場。
2016年も外で野性化するももこの姿から開幕です。
P1030010.jpg
どアップ。
P1030012.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1090011.jpg
お昼寝するおばあちゃんの懐に潜り込むももちゃん。
P1180013_201601311242313a6.jpg
ばりっばりっばりっばり!
P1180016.jpg
「お!?」
P1200016.jpg
挟まるももちゃん。
P1200017.jpg
外でいっぱい遊んで疲れて眠たいので
挟まっていようとなんだろうと、どうでもいいももちゃん。
P1200018.jpg
「ねむたい。」
今日もももちゃんはおりこうさんでした。

P1010005.jpg
近所のマンチカンちゃん。
P1010007_2016013112523727a.jpg
実はマンチカンを直に見るのは初めて。
足短けっ、かわいい。
P1010008.jpg
すごくフレンドリーで遊んでくれました。
P1010012_20160131125241442.jpg
歩く姿もかわいい。
P1010016_20160131125236232.jpg
寒くても元気に遊ぶおりこうさんでした。
P1010019_201601311256580b7.jpg
霊園近くのねこちゃん。
P1010021_20160131125703bd4.jpg
少し緊張しているのか、固まっています。
P1010022.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1010024_20160131125707e88.jpg
どアップ。
P1010025_20160131125709065.jpg
あったかい日が続くといいね。
P1010026_20160131125829dc2.jpg
どこかへ去って行きました。
またお会いしましょう。
P1010039.jpg
霊園のねこパンちゃん。
茂みの向こうにカラスがたくさんいるので偵察中。
P1010041.jpg
「む~~~~ん。」
P1010043_201601311302057b4.jpg
「ここのにおいがきになる。」
P1010044.jpg
ばりっばりっばりっばり!
P1010045.jpg
「おっりゃあ!」
P1010046.jpg
偵察遊びに余念がないパンちゃんでした。
P1010027_20160131130807722.jpg
霊園の受付。
P1010030_2016013113081694a.jpg
その受付嬢、クロシロちゃん。
P1010031_2016013113081794a.jpg
その後ろに…。
P1010033.jpg
「マイホームたてちゃいました。」
P1010036.jpg
ごはんを元気に食べています。
P1010037.jpg
「んめ~。」
P1010058.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1010063.jpg
下に降りて遊びましょう。
P1010064.jpg
そこに忍び寄る影。
P1010065.jpg
さっきのねこちゃんでした。
P1010067.jpg
それに気付かず、ごろごろするクロシロちゃん。
P1010068.jpg
「きゃっきゃ。」
P1010072.jpg
「ん?」
P1010073.jpg
「あ。」「あ。」
P1010074.jpg
ちょっとした緊張状態。
P1010075.jpg
クロシロちゃんの方から身を引きました。
「かねもちケンカせず~。」
P1010076.jpg
歩くポーズのまま固まるねこちゃん。
P1010078.jpg
どアップ。
P1010079.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1020011.jpg
あんなところにねこちゃん。
P1020012_20160131133537e2c.jpg
夕日を浴びて溶けたバターみたいになってます。
P1020014.jpg
気持ち良さそうでした。
P1030003.jpg
いつもの高齢ねこちゃん。
P1030004.jpg
夕日を浴びてお昼寝中。
P1030007.jpg
「ねむてっ。」
P1050014_2016013113431682c.jpg
別な日。
P1050016.jpg
明日はあったかくなるといいね。
P1140009_2016013113445959e.jpg
神社の茂みにねこちゃん。
P1140010_20160131134502ca7.jpg
どアップ。
P1140011.jpg
何をしているのでしょうか。
P1140013.jpg
実はそのそばで、別なねこちゃんが、また別な子に跨って
『エンジンをかけていました』。
P1140014.jpg
それを振り払う黒ねこちゃん「もうおしまい!」
それを追うキジトラちゃん「うおー!おれもエンジンかけたいー!」
それを追う茶虎ねこちゃん「おれもまだエンジンかけたいー!」
P1300001_20160131135049280.jpg
別な日の黒ねこちゃん。
はとさんたちとニアミス。
P1300006.jpg
「きょうはあめがふってるから、あそばないでかえるの。」
P1270039.jpg
何かを齧っているねこちゃん。
P1270040.jpg
こっちに気付いて逃げようとしていました。
「あんだお~~~~。」
P1270041.jpg
去って行きました。
外の子たちは、こんな季節でも元気です。
どうかみんな、怪我のないように生活できますように。

P1010049.jpg

P1010056.jpg

P1010086.jpg

P1010096.jpg

P1010106.jpg

P1020009.jpg

P1050001.jpg

P1050012_20160131135633a3a.jpg

P1050006_201601311356345a5.jpg

P1060007.jpg

P1080037.jpg

P1080042.jpg

P1080043.jpg

P1080044.jpg

P1090001.jpg

P1090003_20160131140022df6.jpg

P1130061.jpg

P1130062.jpg

P1140002.jpg

P1160033.jpg

P1140005.jpg

P1140007.jpg

P1190001.jpg

P1190005.jpg

P1190006.jpg

P1190010.jpg

P1190013_201601311403500b0.jpg

P1190016_20160131140352e2b.jpg

P1190018.jpg

P1190022.jpg

P1190024.jpg

P1190031_20160131140536e87.jpg

P1190029.jpg

P1190032_20160131140850973.jpg

P1190039.jpg

P1190040.jpg

P1200011.jpg

P1200012.jpg

P1200013.jpg

P1210028.jpg

P1210029.jpg

P1210047.jpg

P1220062.jpg

P1230020.jpg

P1250037.jpg

P1250040.jpg

P1250041.jpg

P1250042.jpg

P1250047.jpg

P1250048.jpg

P1250050.jpg

P1260009.jpg

P1260028.jpg

P1260031.jpg

P1260032.jpg

P1280001_201601311419599e1.jpg

P1280003.jpg

P1280004_20160131142003046.jpg

P1280008.jpg

P1280017.jpg

P1280018.jpg

P1280019.jpg

P1280020.jpg

P1280022.jpg

P1280024.jpg

P1300010.jpg
寒くても元気。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~


じぞうぼさつにゃんこの続きを読む
2016/02/01 00:00 | 別窓 | ネコボトケ | コメント(8) | トラックバック(0) | ↑top
ふどうみょうおうにゃんこ
nekobotokehudou.jpg
パステルと色鉛筆で描いてあります。
ずっと昔に仏様の姿を真似たねこたちの絵を描いていました。
名付けてネコボトケ。
久し振りに不動明王様の姿をしたシマ子を描いてみました。
不動明王様は、その恐ろしい姿で悪いものを諭してくれる仏様です。
亡くなったぼくの祖父のお寺の本尊様は不動明王様でした。
そんな縁のある不動明王様の格好を、ぼくの大好きなシマ子にさせてみました。
PB100323.jpg
で、友達に贈る時に描いた、お不動様生着替えシーン。

PA300058.jpg
うさ子旅。
「こおりやまに、いくだわしゃ♪」
PA290021_20151125232552196.jpg
久しぶりに実家に帰れたので母と二人の食卓です。
PA290022_20151125232559cb7.jpg
ぼくの大好物。昔ながらのグラタン。
こればっかりは作って荷物にして送ってもらうのは難しいので
あつあつのものを食べられるのはうれしかったです。
PA290023_20151125232605d14.jpg
ごまぼた餅。
我が家のぼた餅は中にあんこは入れません。
上京してお店で見た餡入りのぼた餅には腰を抜かしたものです。
PA290024_20151125232603801.jpg
きな粉ぼた餅も。
PA290025_20151125232558269.jpg
おでん。
我が家では練りもの数種類と結び昆布が味出しの主役。
こんにゃくと大根も。そして今回は卵入りの豪華版。
PA290026.jpg
何ってことも無いサラダ。
でも、それがうれしい。
自分ではあまり買わないドレッシングもうれしい。
全部おいしかったです。
お母さんありがとう。また今度帰るね。

PA040059 (2)
シマ子リバイバル。
11月12日はシマ子の命日でした。
亡くなって今年で、もう2年。三回忌でした。
この写真は亡くなる一か月前ぐらいの元気な姿です。
24年間、外で暮らして頑張っていたシマ子。
最後の4ヶ月だけ家ねことして
硬いアスファルトの上ではなく、柔らかい布団の上で暮らしました。
よく食べ、よく寝る元気な子でした。
PA040067 (2)
「よっしゃ!」
さあ、ごはんタイムの始まりです。
PA040068 (2)
まずは大好きなスープごはん。
PA040091 (2)
お水もしっかり飲みます。
PA040081 (2)
こっちも大好きなシニアごはん。
PA040099 (2)
あれ?動きが止まっちゃった?
PA040103 (2)
食べながら眠っちゃいました。
PA040108.jpg
「ん…寝てもうた。」
PA040113.jpg
そしてまた食べる。
PA040116.jpg
そして、また寝ちゃいました。
この日もシマ子はおりこうさんでした。

PB120004.jpg
ももちゃん劇場。
今日もおばあちゃんのベッドを占領してご満悦です。
PB120006_20151126230439ac2.jpg
枕も上手に使います。
PB120008.jpg
「なんでみてるの?」
ももちゃんがかわいいからだよ。
PB170036.jpg
ブログ等で仲良くしていただいている装衣ngさんから、ももちゃんの緊急避難時用にとハーネスをいただきました。
やんちゃとはいえ、ももこはおんなのこですから苺柄がうれしいです。
頑丈なつくりで着け外しも簡単です。そして驚くことに、これ装衣ngさんの手作りなんです。
PB170037.jpg
おしゃれ前掛けもいただきました。
これも簡単な動作で着け外しできます。
刺繍もかわいいです。
PB170038.jpg
これはももちゃん用ではないのですが、おまけでぼくにスマホケースも作ってくださいました。
PB170039.jpg
スマホを傷付けない内部設計が機能的です。
PB170040.jpg
後ろにもポケットが付いてます。
PB170056.jpg
では、早速ももこに装着です。
ご多分に漏れず、固まってしまってあまり動きません。
ただ、避難所などではそれで丁度良いのかもしれませんね。
PB170057_2015112623092325d.jpg
親バカというかおじちゃんバカですがかわいいのです。
PB170058.jpg
何故かベロ出し。
PB170051.jpg
前掛けも装着。
PB170053_2015112623092486f.jpg
もともとアメリカンショートヘアーのさくらの子なので
一気に愛らしく高級感が溢れ出していそうに見えますが中はいつものやんちゃ姫です。
おばあちゃんも大変気に入ってよろこんでくれました。
装衣ngさん、本当にありがとうございました。
PB170059.jpg
ハーネス装着練習で頑張ったももちゃんにご褒美おやつ。
PB170061.jpg
さあ、今度は運動です。
PB170062.jpg
「うりゃあ~~~!」
PB170063.jpg
「ほわちゃ~!!」
PB170064.jpg
「つかまえたっ!」
[広告] VPS


PB180005.jpg
次の日、見に行くと前掛けを着けたままのももちゃんが。
おばあちゃん、相当気に入ってくれたようです。
PB180003.jpg
「ペットのおうち」に登録して迷子札を作りました。
ペットのおうちのサイトURLと登録番号のみが書かれています。
他の個人情報は一切書かれていません。
保護してくれた方が、そのサイトにアクセスし簡単な操作をすることで
迷子になった子が保護されているという情報が通知されます。
PB180016_20151129220235cfb.jpg
こんな風に着けました。
願わくば、避難用ハーネスも迷子札も本格使用するようなことがありませんように。
そのためのお守りとして頑張ってもらいましょう。
PB190033.jpg
次の日のももちゃん。
PB190035.jpg
前掛けが完全に後ろに回っちゃってます。マントみたい。
PB200017.jpg
その次の日のももちゃん。
お外で遊ぶのに支障はないようです。
PB280033.jpg
ハンターももこ参上。
PB280036.jpg
「きょうもどこかでいいにおい~♪」←『今日もどこかでデビルマン』の節で。
PB280039.jpg
「おっばあちゃあ~ん、それほしい~!」
PB280041.jpg
「ひゃっは~!!」
PB280042.jpg
「うんめ~~~~~♪」
PB220096.jpg
おうちの中のももちゃん。
PB220097.jpg
座布団に座椅子、上手に使ってまるで人間みたい。
PB220099.jpg
「眠たい。」
PB240138.jpg
今度はおばあちゃんの足元で。
PB240140.jpg
今日もももこはおりこうさんでした。

PA300027.jpg
実家の空き地にねこ。
PA300028.jpg
実は朝早く家を出る母は見たことが無いのです。
PA300030.jpg
「ねむてっ。」
PA300033.jpg
こっちから手が届かない柵の向こうに入ってごろん。
PA300034.jpg
「いひひひひ、はがゆいであろう。」
PA300035.jpg
「さ~ら~ば~じゃ~。」
PB110001.jpg
神社さんの境内にねこ。
PB110002_201511292247165d8.jpg
スパイか忍者みたい。
PB110005.jpg
潜伏丸とでも名付けよう。
PB200001_20151129225106a58.jpg
塀に上るねこ。
PB200003_20151129225104f39.jpg
逞しいお尻。
PB200006.jpg
用を足すねこ。(画像加工済み)
PB200007.jpg
「あに、みてんだお~!」
PB280027.jpg
街角にねこ。
PB280028.jpg
背中に寝ぐせが付いてました。
PB210013.jpg
いつもの高齢ねこちゃん。
PB210015.jpg
ひなたぼっこ。
PB210016.jpg
「ねむてっ。」
PB210020.jpg
カクンッ。
PB210021.jpg
寝ちゃいました。
PB240114.jpg
別な日。
PB240116.jpg
「ん~、いいてんき。」
PB240117.jpg
「まあた、みてる。」
PB240132.jpg
「かい~~。」
PB240130.jpg
「ひまなんかい、あんちゃん。」
PB240133.jpg
また寝ちゃいました。
PB260008.jpg
車の下にねこ。
PB220003.jpg
お食事ねこ。
PB220004.jpg
霊園の受付ねこ、クロシロちゃんです。
PB220005.jpg
「あ、ちょっとおまちを~。」
PB220008.jpg
「いらっしゃいませ。」
PB220009_20151129230806486.jpg
おまんじゅうコレクション。
PB220011_20151129230810e51.jpg
珍しいお顔の模様。
PB220016.jpg
なでさせてくれます。
PB220018.jpg
休憩中だったんだもんね。
ごはんの続き、どうぞ。
PB220019.jpg
「うんめ~。」
PB220020.jpg
食べている時でも撫でさせてくれるくらい、慣れてくれました。
PB220021.jpg
麩菓子みたいなしっぽ。
PB220062.jpg
はい、受付嬢さん休憩終了。
PB220064.jpg
「いらっしゃいませ~。」
PB220065.jpg
「おなかいっぱい、ねむてっ。」
PB220066.jpg
「でも、がんばる。」
PB220067.jpg
いつもありがとうね。
PB220022.jpg
同じ霊園のねこ、パンちゃん。
人見知りの姉妹、ポンちゃんは今日も逃亡者と化してました。
PB220023.jpg
背中の肉つまみ。
PB220024.jpg
霊園のスタッフさんたちに可愛がられているので
クロシロちゃん共々、つやつやの毛並みです。
PB220029.jpg
「おじちゃん、なでて~。」
PB220032.jpg
「えへへへへ~。」
PB220041.jpg
発芽米。
PB220042.jpg
にょきっと伸びた芽。
PB220044.jpg
ごろん。
PB220045.jpg
「あ、ここなめわすれてた。」
PB220047.jpg
「ここも~。」
PB220051.jpg
こんなことしても嫌がらないくらいに慣れてくれました。
PB220055_2015112923405792e.jpg
「ここも~。」
PB220057.jpg
おまんじゅうコレクション。
PB220056.jpg
つやつや毛並みの秘訣は、これだったのね。
みんなおりこうさんでした。

PA270009_20151129235902e78.jpg

PA300032.jpg

PA300038.jpg

PA300037.jpg

PA300036.jpg

PA300039_201511300002204e1.jpg

PA300040_20151130000225562.jpg

PA300041_201511300002252d5.jpg

PA300043.jpg

PA300045.jpg

PA300046.jpg

PA300049.jpg

PA300051.jpg

PA300053_20151130000404cc9.jpg

PA300056.jpg

PB090310.jpg

PB110027.jpg

PB110032.jpg

PB130002_20151130000527b76.jpg

PB140014.jpg

PB170001.jpg

PB170016.jpg

PB170002.jpg

PB170020.jpg

PB170024.jpg

PB170027.jpg

PB170028.jpg

PB190027.jpg

PB200014.jpg

PB210001.jpg

[広告] VPS


PB210005_201511300018227e6.jpg

PB210009_20151130001815197.jpg

PB220071.jpg

PB220074.jpg

PB220076.jpg

PB220077.jpg

PB220078.jpg

PB220083.jpg

PB220086.jpg

[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS


PB240119.jpg

PB240128.jpg

PB240120.jpg

PB240125.jpg

PB240126.jpg

PB240129.jpg

PB220068.jpg

PB220069.jpg

PB170008.jpg

PB290002.jpg

PB260009.jpg
落ち葉の布団で冬支度。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ふどうみょうおうにゃんこの続きを読む
2015/12/01 00:00 | 別窓 | ネコボトケ | コメント(8) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! | 次ページ