シマちゃん、またね。
PA3100460.jpg
シマ子ちゃんが亡くなりました。
25歳でした。
(以前、24歳になったと書きましたが病院の記録から推定25歳でした)
大きな病気ではなく、老衰でした。
外で生活していた時には日向ぼっこが好きで
パトロールを欠かさない元気な子でした。
身体を壊して家に来てからは一日23時間ほど寝て過ごし
暑い日は凍らせた保冷剤、寒い日は使い捨てカイロを使い
もっと寒い日は、ぼくといっしょのお布団で寝ていました。
お墓は元の飼い主さんのご厚意で、ミャオちゃんといっしょのお墓になりました。
写真は、ぼくの足の上に顎をのせてご満悦でお昼寝するシマ子ちゃんです。
「知っとるか?足の裏に力を入れてクシャっとさせるとなあ
 お相撲さんの若秩父の顔に似てるんやで…すーすー…。」
身内のことを、こういうのはなんですが
いっしょうけんめい頑張ったこの子を褒めてあげて下さい。
本当におりこうさんでした。
シマちゃん、またね。愛してるよ。

次回の更新は未定ですが、広告が出る前に更新します。

シマちゃんに温かいお声を掛けて下さったみなさま
本当にありがとうございました。
シマ子は、とってもしあわせな人生を過ごせたと思います。
2013/11/16 10:19 | 別窓 | 日記 | ↑top
| るんたった! |