おちばのようせい
しまこっこ
パステル画です。落ち葉は水彩色鉛筆で描いてぼかしてあります。
ブログにも何度か書いていますが
シマ子は雨の日に、掃き集められた落ち葉の上に
ちょこんと乗せられていた捨てられネコでした。
もしかしたら、落ち葉の妖精だったのかもしれません。
自分にしては珍しく、ゆっくり時間をかけて描きました。
PC020005.jpg PC110152.jpg
下書きに落ち葉を加えてみたり。
PC200002_20140106183409c2d.jpg PC230012_20140106183409cea.jpg
落ち葉を消してみたり、落ち葉にだけ色をつけてみたり。

PC310012.jpg
「ダシの効いた、ええにおいやなあ。兄ちゃん、ふ~ふ~してな。」
大晦日には、年越し蕎麦をシマ子の写真にお供えしました。
この、一見おもむきがありそうな小さな器は
何を隠そう、100均で買った小さなすり鉢なのです。
シマ子が自分でごはんを食べなくなってしまった時
高齢ネコ用のごはんを、さらに擂って
液状にしてシリンジで食べさせてあげた時に使ったものです。
たった一度しか使えなかったので
また活躍してもらえて、少しうれしかったりします。
P1010015.jpg
人間も年越し蕎麦を食べました。
昆布とかつお節で取っただしに、かえしと醤油を入れてつゆを作り
鴨…とまではいきませんが、鶏もも肉を焼いたものとねぎを入れて
鶏南蛮蕎麦にしました。
P1010021.jpg
蕎麦湯でつゆを割って、少しだけ。
飲み過ぎると塩分の摂り過ぎになるので。
おいしかったです。

PC310001_20140106182840f47.jpg
「げんきハツラツだわしゃ♪」
子供のころ、母の実家に行くと
オロナミンCを祖母が冷蔵庫に用意してくれていました。
味、炭酸の強さ、量と、全てがパーフェクトで
その後発売された類似品、模造品で
それを超えるものはないと思っていました。
が、遂に本物に限りなく近い商品が登場。
しかも、値段は本物の半額。
あれから年月を重ね、年を重ねたぼくの冷蔵庫には
これが、たんまりストックしてあります。
祖母のことを想いながら飲んでみたりしてます。
ばあちゃん、おいしー!

PC110130.jpg
「これ、足降ろして水に浸けたらちべてえべなあ。やめとこ。」
近所の川に、毎年来てくれています。また会えたね。ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
シマ子の四十九日が過ぎましたが、まだ心が落ち着かず
せっかく見に来ていただいたのに、みなさんのブログにおじゃまできずに申し訳ないです。
「まったね~♪さのやら~
2014/01/06 19:14 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(8) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! |