こねこみゃおちゃん
660.jpg
パステル画です。
子ねこの時に一時保護し、親もとへ帰したミャオとは
大人になってから、また家に来るまでに会えなかった空白の時期があります。
その間はどんな様子だったのか想像しながら描きました。

PC310092.jpg
あけましておめでとうございます。
いつも拙い絵を見ていただいてありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

PC2200240.jpg
母作、いかと大根と里芋の煮物です。
いかのわたと一緒に煮てあります。
冬になると恋しくなる料理です。
おいしかったです。
PC0100140.jpg
友達が鰰(はたはた)を醤油漬けにして送ってくれました。
しっかり焼いて、熱々のうちにいただきます。
おいしかったです。
PC270003.jpg
おうちで孤独のグルメ。
孤独のグルメ・シーズン5」第10話で主人公・井之頭五郎が食した
亀戸の名店、菜苑さんの純レバ丼を作りました。
ニラレバ炒めのように野菜といっしょに炒めるのではなく
純粋にレバーだけを炒めるので純レバ丼と言うそうです。
フライパンで熱したラードに生姜とにんにくのみじん切りを入れて香りを出し
ひと口大に切って、薄く片栗粉をまぶした鶏レバーを炒めます。
片栗粉がレバーがパサつくのを防いでくれます。
お店で売っている鶏レバーにはハツ部分が付いていますが、そこは使いません。
砂糖と醤油、粉唐辛子、こしょうで味付けしてごはんの上に盛り付けます。
たくさんのねぎの小口切りをのせて完成です。
アレンジでごまもふりかけてみました。
自分で言うのもなんですが、おいしかったです。
PC280011_20151228144555385.jpg
余った鶏のハツを使った中華風かきたまスープ稲庭うどんです。
鶏がらスープでハツを煮て、アクを取り除き
ねぎとニラを入れ、塩、醤油、オイスターソースで薄味に仕上げます。
隠し味はてんさい糖少量で、コクを出します。
卵を溶き入れて、出来上がったらラー油を少し垂らし
茹でた稲庭うどんと合わせて完成です。
おいしかったです。
PC290015.jpg
エビフライです。
この時期は年末年始向けで大きな海老が出回っているので
海老好きのぼくにはうれしい時期です。
PC290017.jpg
ソースをかけていただきます。
ソースとキャベツって懐かしい味がして子供に還れるような気がします。
PC290018.jpg
THE断面!
ぷりぷりなのにしっとりふっくらしていて、おいしかったです。
PC310101.jpg
大晦日には年越しそばを。
昆布で出汁を取り、いろんな具を放り込んだ田舎そばに
エビフライをあげちゃいました。
コロッケそばというメニューもあるくらいですから、ちゃんとマッチしてました。
おいしかったです。
PC310103.jpg
シマ子たちにも。
この器はシマ子が亡くなる前の日に使った、ごはんをすりつぶしたすり鉢です。
シマちゃん、チーちゃん、ミャオちゃん、おいしかったかい?

PC260001.jpg
シマ子リバイバル。
24歳の冬、元気にごはんを食べていました。
PC260002.jpg
「むっちゃむっちゃむっちゃむっちゃ。」
PC260006.jpg
お水もしっかり飲んでいました。
[広告] VPS

PC260010_201512271219409d5.jpg
「あ~、んまがった。ぺろ。」
PC260017.jpg
「どれ、寝るが。」
PC260027.jpg
なぜか、掃除中の腕まくりした腕を枕に。
PC260038.jpg
「がじがじがじ。」
シマ子、歯がないんだから噛んでも痛くなんかないよ~だ。
PC260028.jpg
それでも齧りながら寝るシマ子。
PC260026.jpg
たまに舐めてみたり。
PC260033.jpg
今度は本格的に眠っちゃいました。
おやすみ、シマ子。
この日もシマ子はおりこうさんでした。

PC050012.jpg
ももちゃん劇場。
暖冬と言われた12月も、ねこには厳しい寒さ。
ももちゃんはおばあちゃんのベッドを占領し、得意満面です。
PC050013.jpg
「だって、おしょとさぶいんだもん。」
PC090065.jpg
マージー寝!マージー寝!(水曜どうでしょうから)
PC090067.jpg
「ねむてっ。」
PC120024.jpg
別な日も寝る子は育つを実践してました。
PC120026.jpg
枕を器用に使っています。
PC120027.jpg
肉球サービス。
PC120028_201512271248562d3.jpg
あんもにゃいと。
PC120029.jpg
「ねむたいのじゃ~。」
ごろん。
PC120030.jpg
背中向けちゃいました。
PC140001_20151227125423d96.jpg
ベッドのあらゆる場所を堪能しています。
PC140002_201512271254284fd.jpg
真夜中2時ごろから起きて遊ぶため、夕方には眠たくなります。
この目つき。でもかわいい。
PC140003.jpg
「ふあ~~~~~あ!」
PC180042.jpg
ちゃんと起きている時もあります。
PC180045.jpg
おばあちゃんからお刺身をもらっています。
PC180046.jpg
「はっしゅはっしゅはっしゅはっしゅ。」
PC190003_2015122713072220c.jpg
おばあちゃんと一緒。
PC190005_2015122713072724f.jpg
ストーブの前が一番あったかいのを、ちゃんと知っています。
PC190006_20151227130728277.jpg
「ここがいちばんのホットスポットなのはわかってるのでしゅ。」
PC200036.jpg
で、また寝てます。
PC200037.jpg
「だって、ねむたいんだもん。」
PC200039.jpg
「このベッドはももちゃんのものなのだ!げへへへへ。」
PC200045.jpg
『本日のお布団の具:ももちゃん』とか定食屋さんの入り口に書いてありそう。
PC230003_20151227141046ddb.jpg
タンスの上にももちゃん。
PC230005.jpg
夜は大体おとなしいです。
PC230006.jpg
「ぶるぶるぶるぶるっ。」
PC230010_201512271410554e0.jpg
おかえり、ももちゃん。
[広告] VPS

PC240024.jpg
ももちゃんにクリスマスプレゼント。
PC240026.jpg
「やった~!」
PC250002_20151227141803d7c.jpg
ぼくが夕方帰って顔を出すと、はしゃいでいるのかそのまま外に出ちゃいます。
PC250005.jpg
でも、寒いからすぐ戻ってきます。
PC310095.jpg
大晦日は恒例の麻雀大会でおばあちゃんが年跨ぎでおでかけなので
ももちゃんは一人でお留守番していました。
PC310097_20151231194309951.jpg
やっぱりどこか寂しそう。
PC310035.jpg
自分から構ってくれと言うのはまれです。
PC310037.jpg
台所にはお魚の切り身と、それが入っていたと思われるパックが。
独りでお留守番させてしまっているんですもの、仕方ありません。
PC310038_20151231194311a8b.jpg
なだめてあげたら落ち着いたようで、ごはんを食べてくれました。
[広告] VPS

PC310043.jpg
いっしょうけんめい独りでお留守番してくれているので
ご褒美に、ももちゃんの大好きなCIAOボーノスープをあげました。
しまねこさんから教えていただいたのですが、CIAOボーノスープは
以前食べていたCIAOちゅ~るより低カロリーなので安心です。
PC310044.jpg
ぼくの膝に半分乗っちゃってます。
[広告] VPS

PC310046.jpg
袋の下から指で押し出して食べさせているのですが
その作業が、ももちゃんが食べるスピードに追い付かなくなると
袋ごとガブっと噛んで吸い出したりします。
PC310053.jpg
袋を切り開いてあげると、中に残った分まできれいに舐め取ります。
この、中まで舐める行為自体を含めて
おやつを食べる行為だと認識しているようで
これが終わるまで、ぼくから絶対離れません。
PC310106_20151231223211f4c.jpg
お夕飯も特別、ウェットタイプのごちそうごはんを。
PC310107.jpg
「うんめ~~~~~!」
[広告] VPS

PC310056_2015123120085484d.jpg
さあ、ねこじゃらしで遊んで鬱憤を晴らしましょう。
PC310060.jpg
「ふーん!!」
PC310069.jpg
「とりゃあっ!」
PC310077.jpg
何かの陰でがさごそ動かしてあげると、より興奮します。
PC310080.jpg
子ねこみたいな顔。
PC310081.jpg
真剣白刃取り失敗。
PC3100820.jpg
ちょんまげ。
PC310089.jpg
座布団の間から覗き見遊び。
ももちゃんは今日も、そして今年一年もおりこうさんでした。

PC100071.jpg
「いらっしゃいませ~。」
PC100072.jpg
「くるまのぶひん、なんでもありますよ~。」
PC100075.jpg
「なんにつかうか、わかんないけど~。」
PC100077.jpg
「いらしゃ…すー、すー…。」
いねむり店員。
PC110001.jpg
「『犬に…』ってかいてあるよね~。」
PC110002.jpg
「ぼく、いぬじゃないもん。」
PC110003.jpg
「いひひ♪」
PC220015.jpg
ベランダにねこ。
PC220016.jpg
「なんだお~。」
PC220017_20151227142857b0d.jpg
実際にはかわいい声で鳴いています。
PC220019.jpg
「のび~~~~~~。」
PC220020.jpg
「がお~!」
PC310001_2015123120233192b.jpg
植え込みの前にねこ。
PC310002.jpg
身体の小さなオンナノコ。
PC310003.jpg
「あに、みてんだお~。」
PC310004_20151231202344a00.jpg
ちょっと警戒しているのに逃げません。
少し撫でさせてもらいました。
PC310008.jpg
おまんじゅうコレクション。
PC310015_201512312025300e1.jpg
このあと、急に駆け出して植え込みの奥へ。
実は他のねことにらめっこしていて動けなかったのです。
で、その他の子を追って猛ダッシュ。
怪我しない程度に追っかけっこしてね。
12月は寒くて、馴染みの子たちには会えませんでした。
あったかいところで元気にしていることでしょう。

PC050004.jpg

[広告] VPS


PC080006.jpg

PC080032.jpg

PC080038.jpg

PC090049.jpg

PC090050.jpg

PC090052.jpg

PC090053.jpg

PC090054.jpg

PC090059.jpg

PC090060.jpg

PC090062.jpg

PC150001.jpg

PC150006.jpg

PC150007.jpg

PC150013.jpg

PC180017.jpg

PC180020_20151227144604147.jpg

[広告] VPS


PC180024.jpg

PC180025.jpg

PC200001_20151227145028624.jpg

PC180033.jpg

PC280007_2015122814460827b.jpg

PC280009.jpg

PC280005.jpg

PC240014.jpg

PC310024_20151231202424d97.jpg

PC310025.jpg

[広告] VPS


PC240022.jpg
寒中水泳して元気。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

こねこみゃおちゃんの続きを読む
2016/01/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! |