てをなめるミャオ
661.jpg
パステル画です。
ごはんが終わって、手を舐めています。

P2060023.jpg
久々に実家に帰った次の日の朝ごはん。
寝ている間に、どんどん並べられていくのがうれしい。
お母さん、ありがとう。
どれもおいしかったです。
P2060016.jpg
天ぷら工場。
P2050013.jpg
味噌漬け蔵。
P2050014_20160228182804c65.jpg
この中にお宝が。
P2050015_201602281828023ca.jpg
光り輝くお宝。
P2060024.jpg
本の虫の母親は、やっぱり本の虫でした。
前後2列に本がいっぱい。
P2060019.jpg
冷蔵庫に貼ってあるホワイトボード。
ぼくが書いた落書きを消さないので、少しずつ描き足している。
P2060027.jpg
母の会社の駐車場。
P2060026.jpg
手にしているのは小さく切ったパンを入れた袋。
P2060031.jpg
動物好きの男の母親は、やっぱり動物好きでした。
P2060034.jpg
「わ~い。」
P2130189.jpg
山菜チャーハンです。
市販の山菜の水煮を、よく水を切り(自分はその後、室温で放置し、若干乾燥させます)
チャーハンの具に使います。
子供の頃、よく母が作ってくれた大好物です。
これを食べてはよく、兄と競うように「おかあさんおいしー!」を連発していました。
その話を母にしたら、そんなの作ったっけ?と。
毎日、仕事もしながら色々な料理を作ってくれていたあの頃
何気なく作ってくれていた全ての料理を、ぼくは特別でおいしく感じていたんでしょうね。
自分で作ってみても、おいしかったです。

P2010012.jpg
シマ子リバイバル。
高齢なのに、よくごはんを食べて丸々としたねこのような何かが、硬いアスファルトの上に落ちています。
P2010013_20160228144059ede.jpg
「なんや。」
シマ子でした。
P2010014.jpg
「兄ちゃん…やんか…うむぅ…。」
まだ眠たいみたいです。
P2010015.jpg
24年間、ずっと外で暮らしてきたシマ子は
アスファルトの上でお昼寝するのが好きでした。
ちょっと硬いけど、あったかかったんでしょうね。
P2010016_201602281440568b1.jpg
ねこの爪は自由に出し入れでき、普段はしまっていますが
高齢になると、爪をしまうための靭帯が弱くなり
少しとび出した感じで生活することになります。
けがをしないよう、まめに切ってあげましょう。
P2010017.jpg
眠たいけど遊びたい子供みたいな顔がかわいい。
P2010018_201602281441391fa.jpg
「あと…10分だけ…。」
P2010019_20160228144142b4e.jpg
寝ちゃいました。
シマ子は、この日もおりこうさんでした。

P2010009.jpg
ももちゃん劇場。
「にゃあ~~~~~~あ。」
今月はももちゃんに最大のピンチが訪れました。
それはまたのちほど。
P2010010_2016022815062147b.jpg
「ねむたい。」
P2020022.jpg
階段の上にねこ。
P2020023.jpg
ももちゃんでした。
P2020025.jpg
「にゃああ~~~。」
P2230019.jpg
おばあちゃんからの置き手紙。
きれいな字で、83歳とは思えぬお達者。
自分で「ババァ」と書くお茶目な一面も。
P2210075.jpg
伸びるねこ。
P2210077.jpg
キャットショーで持ち上げられて審査されるねこの練習中?
P2210081.jpg
おばあちゃんにだっこされるももちゃん。
P2220004.jpg
ベッドでごろごろ。
P2220006.jpg
「よはまんぞくじゃ~~~。」
P2220007.jpg
薄目かわいい。
P2230023.jpg
そしてその日はやって来た。
股関節の手術でおばあちゃんが2週間入院し、独り暮らしになってしまったももちゃん。
おばあちゃんがいないことは分かっても、おばあちゃんが何故いないのか
いつ帰って来るのか分からない状態では、不安でしょうね。
すごく寂しそうな顔をしています。
そして、よく啼きます。
P2230027.jpg
寂しさを紛らわせてもらうため、おやつをあげました。
[広告] VPS


P2240024.jpg
ももちゃんは、おばあちゃんが特別お水を用意してあげていなかったので
子供の頃から、お風呂の洗い桶からしかお水を飲みません。
おばあちゃんはもう83歳ですから、そこまで手を掛けるのは難しいので
ぼくがおじゃました時にはお水を新しいのに換えてあげています。
で、新しいのをあげるとよろこんでガブガブ水を飲んでくれます。
[広告] VPS


P2240026.jpg
また別な日におやつを。
P2240029.jpg
爪が伸び過ぎていたので、おやつを中断し爪カット。
P2250020.jpg
さあ、今度は元気に遊びましょう。
P2250022_20160228151841925.jpg
「む、む、む、む!」
P2250023.jpg
「おりゃあ~!」
はずれ。
P2250031.jpg
ももちゃんの定位置に、おばあちゃんのセーターを置いてあげました。
P2250032.jpg
「ぐるぐるぐるぐる…。」
[広告] VPS


P2260002.jpg
ももちゃんは、おばあちゃんから人間のごはんをいっぱいもらっているので
マグロのお刺身が大好物です。本当は身体に良くないんですけどね。
少しだけ、ごちそうしました。
P2260004_2016022815272212b.jpg
「お!」
P2260005_201602281527212ab.jpg
「マグロ―!!」
[広告] VPS


P2260014_20160228153236cfa.jpg
「もうないよ。」
P2260016.jpg
おいしいものを食べて、少し落ち着いてくれました。
P2270005.jpg
次の日、毎日マグロでは身体に悪いのでウェットフードを用意しました。
P2270006.jpg
「これもおいしー。」
[広告] VPS


P2270008.jpg
おばあちゃんがいない冷え切った部屋で我慢してくれているので
ぼくがいる時間だけはストーブを強めに炊いています。
P2270009.jpg
「あったかい!」
P2270010.jpg
「むふふ~ん。」
P2270012.jpg
「なでてもいいよ!」
はい、どうも。
P2270013.jpg
「えへへへへへ~。」
P2270014.jpg
ブラッシングもしてあげました。
P2270017_201602281552558bc.jpg
「う~ん、きもちいのじゃ。」
P2270019.jpg
少しリラックスして、横になってくれました。
[広告] VPS


P2270021_20160228155301d70.jpg
「ああ~。」
P2270022.jpg
「あったか~い。」
P2280076.jpg
ぼくの膝にお尻を付けるももちゃん。
P2280077.jpg
生きている者通しのぬくもりってうれしいものですね。
P2270023.jpg
今日はぐっすり眠れそうだね。
P2290017.jpg
なかよし。
[広告] VPS


P2270025.jpg
ももちゃんは自分で戸を開けて外に出て、また戸を開けて部屋に入って来れます。
「ふふ~ん。」
P2270027.jpg
また定位置へ。
P2270028.jpg
早くおばあちゃん帰って来るといいね。
ももちゃん、おりこうさんでした。

P2020003.jpg
よそで、ねこがケンカしてました。
[広告] VPS


P2020005_201602281731457d6.jpg
「あんだお~。」
「おまえこそ、あんだお~。」
P2020007_201602281731318ab.jpg
「やるか~?」
「ちかい、ちかいちかい…。」
P2020012.jpg
ちょっと黒い方が優勢のようで、でもお互い手は出さないようでひと安心。
P2030001_20160228173739311.jpg
こちらは猛アピール中のオスネコくん。
P2030002.jpg
「なあ~、エンジンかけさせてくれよ~。」
P2030006_20160228173745bf1.jpg
「やなこった。」
P2030005_2016022817374568f.jpg
「ちぇ~。」
P2030007.jpg
このあと、諦めきれず追いかけていました。
P2030009.jpg
屋根の上にねこ。
P2030011.jpg
かわいい。
P2180017.jpg
ちょびひげ。
P2190003.jpg
黒い子の餌場に別な子が。
P2190004.jpg
「ぼくのごはんなのに~。」
P2190006_20160228174250103.jpg
「からだなめて、おちつこっと。」
P2190007.jpg
「んん~、でもきになる~。」
P2210001.jpg
こんなところにねこ。
P2210003.jpg
新聞読んでるのかね。
P2210004.jpg
「こうみえて、いそがしいんです。」
P2210005.jpg
ひと気のない日曜の工場にねこ。
P2210006.jpg
お日様あったかいね。
P2210010.jpg
霊園のアイドル、ぱんちゃん登場。
P2210011.jpg
ひとなつっこくておりこうさんです。
P2210012.jpg
ぼくを気に入ってくれているようです。
P2210014.jpg
少し歩きにくいです。でも、うれしい。
P2210016.jpg
「えへへへへへ~。」
P2210025.jpg
ウィンク。
P2210026.jpg
毛づくろい。
P2210028.jpg
「てれますにゃあ~。」
P2210030.jpg
途中であくび。
P2210031_2016022817572033d.jpg
招きねこ。
P2210032.jpg
別な子登場。
P2210033_20160228180223484.jpg
お互い気にするでもない様子。姉妹?
P2210034.jpg
作業場の方へ。
P2210035_20160228180219983.jpg
凄い狭い所へ消えていきました。
P2210040.jpg
新しい木が植えられていたので、そのチェックを。
P2210046.jpg
「いじょうなし!」
P2210047.jpg
「こっちも、いじょうなし!」
P2210049.jpg
「かんりにんさんは、いそがしいのです!」
おりこうさんね。また来月来るね。

P2030021.jpg

P2030023.jpg

P2030025.jpg

P2030029.jpg

P2040002_20160228181244868.jpg

P2040006.jpg

P2040007.jpg

P2040009.jpg

P2040011_2016022818125092f.jpg

P2180001_20160228181504150.jpg

P2180002.jpg

P2180005.jpg

P2150252.jpg

P2050003.jpg

P2180007.jpg

P2180010_20160228181734253.jpg

P2180012.jpg

P2190001.jpg

P2190010.jpg

P2190011.jpg

P2210053.jpg

P2210054.jpg

P2210061.jpg

P2210063.jpg

P2210064.jpg

P2230022.jpg

P2210068.jpg

P2210069.jpg

P2210071.jpg

P2240002_20160228182124118.jpg

P2240005.jpg

P2240006.jpg

P2240012_20160228182332318.jpg

P2240015.jpg

P2240017.jpg

P2250003.jpg

P2290002.jpg

P2290007.jpg

P2290006.jpg

P2290005.jpg

P2290008.jpg

P2290009.jpg

P2290010.jpg

P2290003.jpg
すずめ幼稚園の遠足、引率のむくどり先生がんばれ~。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

てをなめるミャオの続きを読む
2016/03/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(10) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! |