ねそべりミャオ
663.jpg
パステル画です。
ミャオちゃんの一日を連作で描くシリーズはお休みして
寝そべるミャオちゃんです。
前にも同じ構図で描いたことがあります。
友達の友達に贈らせてもらったのですが、すごくよろこんでもらえました。
モデルが良いからでしょうね。
P4010005.jpg P4040023.jpg 
たまには描いている手順を。
HBの鉛筆で下描きして、満足したらおもむろに
カネタで50円で買った消しゴムで9割がた消します(エーッ!)
仕上がった絵にはミャオちゃんの黒い模様以外の黒やグレーの要素を残したくないからです。
P4040063.jpg P4050107.jpg
本来、パステルは粉状にしたものを絵に使いますが
自分は面倒くさいのでクレヨンのようにごしごし塗っていきます。
色を重ねたりぼかしたりしながら影も付けたりします。
鼻の穴や目の周りなど、強調したい部分は色鉛筆で描いたりもします。
ここでいったん定着液スプレーで、この状態をキープします。
P3290031_20160623221955770.jpg
本物のねこを愛でて元気をもらって絵に活かします。
P4060139.jpg P4070153.jpg
形を整えたら、アンダーコート(下毛)に似せて
肌色の色鉛筆で毛並みを描き入れます。
このあと、白のパステルの角の尖った所でトップコート(上毛)の毛並みや
耳の中の毛、ひげ等を描き入れて、最後の定着液スプレーをかけて完成です。
myao003_20160623221131080.jpg
これは元になった写真です。
やっぱり本物のミャオちゃんの魅力にはかないませんね。

P6090052.jpg
おばあちゃんが退院し、ももこのお世話の心配もなくなったので
久々に実家に帰ってきました。
お夕飯は福島県人の憧れ、ステーキ宮へ。
P6090054.jpg
ごはん、みそ汁、きんぴらごぼう、漬物の和食セットを注文。
P6090055.jpg
母はデミグラスソースでハンバーグ。
鉄板が熱々で、いつまでも冷めずに食べられるのがうれしい。
P6090056.jpg
ぼくは「宮のたれ」でハンバーグ&宮ロースセット。
鉄板が熱過ぎてたれの水分が蒸発してしまうので注意が必要でした。
P6090057.jpg
いつも、外でたらふく食べたあと、山ほど母の手料理が出てきて
食べきれなくなるので、やわらかく辞退したらスイカを用意してくれていました。
さすがお母さん、ありがとう。
P6090058.jpg P6090059.jpg
そして、夜更けのサンドイッチ工場。
次の日、仕事の母と、友達の家に向かうぼくのお弁当用。
山盛りの食パンにハム、きゅうり、炒りたまご、レタス、チーズを
これでもか、これでもかと挟んでいく匠の仕事ぶり。なんということでしょう
P6090060.jpg P6090061.jpg
味の秘訣はマヨネーズとマーガリン。
今はマーガリンというと良くない印象を憶える方も多いですが
バターでなくマーガリンの味が、ぼくの子供の頃の懐かしい味。
何年か前に久し振りに母のサンドイッチを食べてから
コンビニのサンドイッチは買わなくなりました。
カットしたパンの耳は母が愛する野鳥たちのごはんになります。
P6100112.jpg
「じゃあ、たべるだわしゃ♪」
新幹線こまち号の中でランチ。
P6100114.jpg
少し残して友達におすそ分け。
「作り慣れた手際の良さを感じる、おいしい」とよろこんでくれました。
P6100115.jpg
齧ったところ。
おいしかったです。お母さん、ありがとう。
P6110191.jpg
「熊が出ました。○○○広報車です。気を付けてください。」
というアナウンスが流れる友達の家からお買い物ドライブに出発です。
これは駐車場で足に引っ付いて来たカミキリムシ。
草むらへ連れて行きました。
P6110194.jpg
かわいい看板。
P6110193.jpg
切ない看板。
P6110221.jpg
またかわいい看板。
P6110196.jpg
燃える男も、たまには色違い。
P6110203.jpg
国際ライセンス級のペーパードライバーのぼくを乗せ
いつも車を走らせてくれる友達はお酒が大好きです。
しかし、おいしいお寿司屋さん(もちろん回転)を見付けても
飲めずに少量食べて、また運転してもらうばかり。
ネットで持ち帰りもやっているとの書き込みがあったので
がっつり持ち帰って家で宴会を…と思って行ったら
基本持ち帰りはやっていないので、トレーを買って
席に着いて自分で詰めて下さいと。
P6110209.jpg
10分後には別のおいしいラーメン屋さんにいた面倒くさがりコンビ。
しなとら
ここはチェーン店の一店舗なのに
さっきのお寿司屋さんに負けないおいしさを提供してくれる名店。
家族連れ、アベック、お一人様、ご年配の方まで皆笑顔で帰って行く、ぼくたちのお気に入り。
P6110204.jpg
ぼくはピリ辛とんこつ醤油らーめん。
にんにくチップトッピングを忘れていたのに、何故かのっている。
会計の値段から見て、サービスしてくれたようでした。
しかもおいしい。
P6110205.jpg
友達は味噌らーめん。
写真撮り忘れたけど餃子も二人でつつきました。
P6110207.jpg
半チャーハン。
どのメニューもおいしかったです。
P6150358.jpg
プラモデルを作ったり。
P6140347.jpg
絵を描いたり(友達の方が絵は上手いです)
P6150369.jpg
二人で
P6130325.jpg
ごはんを
P6120257.jpg
作り
P6140333.jpg
合ったり。
P6190534.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
また来るよ。
P6270030.jpg
これは母が作って送ってくれた焼き茄子です。
丁寧に網焼きして熱いうちに皮をむいてくれてあります。
自分では面倒なので、なかなか作らないのでありがたいです。
P6270027.jpg
それを送ってくれたタッパー。
6本分入って…あれ?これ、しょうがだ。
焼き茄子におろししょうがとかつお節は必需品だと
わざわざ一緒に送ってくれました。
お母さんありがとう。おいしかったです。

P6120003_20160625223504df7.jpg
ごはんの記事が長いので、今月のシマ子リバイバルはおやすみです。
「へばな。」

P6040046.jpg
ももちゃん劇場。
おばあちゃんが帰って来て、ももこのハッスルぶりもシフトアップです。
どんな風にシフトアップしているかは文字にするとキビシーので伏せます。
P6020009.jpg
おまんじゅうコレクション。
P6040051.jpg
おばあちゃんにちゅーちゅーをもらって、ごきげんももこ。
P6220010.jpg
この宇宙でおばあちゃんと、おばあちゃんのお友達さんと
ぼくだけにしか心を開かないももこ。
さあ、だっこしましょう。
P6220011.jpg
「やだー。」
まあ、こんなもんです。
P6300025.jpg
それでも懲りずに毎日だっこを続けています。
「じたいしまーす。」
この持ち上げた後ろ足で控えめに
ぼくのほっぺを押して退けようとします。
ももこは今日もおりこうさんでした。

P6090027_20160625230249183.jpg
気高く毛深い魂、略して「けだま」。
雨宿りのねこ。
P6090030.jpg
雨が上がったらいっぱい遊ぼうね。
P6210001.jpg
え!?
P6210002_20160625230248c71.jpg
そんなところにねこ。
P6210006.jpg
脱走したのはいいけれど家に入れなくなった模様。
P6210011.jpg
4つ足でしっかりホールド。
P6210012.jpg
本人いたって普通です。いつもこうなんでしょう。
早く気付いてもらえるといいね。
P6290003.jpg
別な日、見返り美人になっていました。
P6210016_20160625230359e43.jpg
ボンネットの上にねこ。
P6210017.jpg
チョビヒゲちゃんでした。
P6230014.jpg
別な日のチョビヒゲちゃん。
P6230016.jpg
ひとり遊びが好きなようです。
P6230017.jpg
セクシーなわんこ。
P6250020.jpg
寝そべるハチワレねこ。
P6250022.jpg
うしろから。
P6250023.jpg
ムムッ!?
P6250024.jpg
二人でした。
P6250027.jpg
この子たちはシンクロナイズドハチワレ日本代表チーム
なかよし。
P6260047.jpg
おじいさんとねこ。
P6260049.jpg
なかよし。
P6260054.jpg
霊園の木陰にねこ。
P6260055.jpg
霊園の監理員ねこ、パンちゃんでした。
P6260057.jpg
あ、これは獲物を追うハンターの目…。
P6260059.jpg
「ちぇ~、にげちゃった。」
よかった。
P6260063.jpg
おまんじゅうコレクション。
P6260061.jpg
お墓もパンちゃんにとってはだいじな接触冷感グッズ。
P6260064.jpg
「えへへへへへ~。」
P6260067.jpg
「このなついちばんの、ひんやりポイントをおしえてあげるよ!」
P6260068.jpg
「ほら、ひんやり♪」
P6260070.jpg
「おじちゃんもやってみなよ。」
いや、世間的に難しいよ。でも教えてくれてありがとう。
P6260071.jpg
「ても、あちー。」
P6260073.jpg
「ことしのなつもあついね。」
まだ梅雨だけどね。
P6260076.jpg
パンちゃんも大人になってきました。
P6260077.jpg
上手に日陰を選んで生活しています。
P6260079.jpg
「おとなねこの、たしなみだよ。」
P6260080.jpg
「あしだけあっためる、はんしんにっこうよく。」
P6260093.jpg
林の中で樹の皮を抱き込んで爪とぎ。
P6260089.jpg
考え中。
P6260099.jpg
毛づくろい。
P6260102.jpg
また来月来るよ。
けだまは今日もみな、おりこうさんです。

P6020002_20160625231627237.jpg

P6040023.jpg

P6030006_201606252316390dc.jpg

P6040012.jpg

P6040020_20160625231643203.jpg

P6080015.jpg

P6040042.jpg

P6040030.jpg

P6040034_20160625232013ef7.jpg

P6100072.jpg

P6100077.jpg

P6100086.jpg

P6100100.jpg

P6100084.jpg

P6100103.jpg

P6100136.jpg

P6100117.jpg

P6100145.jpg

P6100151.jpg

P6100153.jpg

P6100154.jpg

P6110182.jpg

P6110183.jpg

P6190516.jpg

P6120268.jpg

P6110185.jpg

P6120288.jpg

P6120312.jpg

P6130330.jpg

P6170413.jpg

P6170414.jpg

P6180490.jpg

P6190520.jpg

P6190543.jpg

P6190539.jpg

P6150354.jpg

P6200583.jpg
竿燈祭?
P6200585.jpg

P6200582.jpg

P6200591.jpg

P6200598.jpg

P6210028.jpg

P6240007.jpg

P6210035_20160625233204914.jpg

P6240001_201606252332095a1.jpg

P6240003.jpg

P6260044.jpg

P6260043.jpg

P6260052.jpg

P6260103.jpg

P6260109.jpg

P6260112.jpg

P6260118.jpg

P6260122.jpg

P6260129.jpg

P6270004_20160628184110fc0.jpg

P6280005_20160628184022aaf.jpg

P6290012.jpg

P6300002_2016063019272083d.jpg

P6300004_20160630192713e4d.jpg

P6300005_20160630192717288.jpg

P6270014_20160628184023fa6.jpg

P6240013.jpg
今年も、シマ子との想い出の花が咲いています。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ねそべりミャオの続きを読む
2016/07/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(8) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! |