ドンタコスさん
ドンタコス_0001
パステル画です。
この絵のモデルのドンタコスさんはドンタコス下僕さんのお宅のねこさんです。
身体の具合の悪いところがあるねこさんですが、いっしょうけんめい頑張っています。
なので、尊敬の念を込めてドンタコス「さん」と呼ぶのがふさわしいと思います。

PA050009.jpg
母作、炊き込みごはんです。
炊き込みごはんを発明した人と母には
チビノーベル賞を送っちゃいたいぐらい、おいしかったです。
chibi_2016103111540551b.jpg
「そのとおりでしゅ!」(なつかしのチーちゃん天使)
PA070041.jpg
母作、さんまのかば焼きです。
さんまのかば焼きを発明した人と母には
チビノーベル賞を送っちゃい(略)おいしかったです。
PA100001.jpg
おいしそうな小鯛を見つけました。
PA100091.jpg
塩をして8割がた焼いて、昆布と一緒にお米に乗せて炊きました。おしょうゆ少々。
PA100098.jpg
炊きあがり。
PA100099.jpg
骨を外して身をほぐします。
PA100100.jpg
ごはんの粒がつぶれないようにさっくり混ぜ合わせます。
PA100101.jpg
今は無人の祖父の家に自生するみょうがを添えて、鯛めしの完成です。
おいしかったです。
PA100102.jpg
糠漬けを添えて、下の階のおばあちゃんに鯛めしおにぎりとしてお裾分けもしました。
PA240013.jpg
母作、おでんです。
PA240014.jpg
餅巾着は作って送られてくる間にデロデロになるだろうという予想のため
小さく切った餅を油揚げに入れ、爪楊枝で封をしただけの状態で別添えで送られてきました。
PA240017_201610311103488cb.jpg
で、温め直す時にいっしょに鍋に入れれば完成です。
PA240015.jpg
餅巾着はご覧の通り大成功。おいしかったです。
お母さん、ありがとう。

PA040018.jpg
シマ子リバイバル。
25歳まで生きたたくましいシマ子さん。
PA040019.jpg
「すり~。」
ぼくには割と甘えっこでした。
PA040020_20161031141504670.jpg
お世話が終わっても、あんまり離れていきませんでした。
PA040048.jpg
足の下をくぐったり。
PA040058.jpg
尻の下で毛づくろいを始めたり。
PA040083.jpg
はい、よしよし。
PA040087_20161031141548423.jpg
「えへへへへ~、ぐり~。」
PA040104_201610311415459a6.jpg
そばに寄ってきて。
PA040103_20161031141549b6c.jpg
「すぼっ。」
この日もシマ子はおりこうさんでした。

PA100059.jpg
ももちゃん劇場。
外に出ると、勇ましい野生のももこ。
PA100103.jpg
陽が落ちて満腹になると、眠たくておとなしいももこに変わります。
PA100108.jpg
まぶたが落ちてきていてかわいい。
[広告] VPS

PA110218.jpg
おばあちゃんが、ももこよりずっと前に飼っていたねこ
トラ太が帰って来ています。
冬が近付き、寒さが厳しくなると帰ってくる放蕩息子。
PA110220.jpg
ぼくのことは、よく覚えていてくれて甘えてきます。
PA110234.jpg
家の中では、ずっとここに住んでいるようなくつろぎっぷり。
PA180034.jpg
「はやぐ、めしくれ~。」
舌が出てるよ。
PA180037.jpg
「うっめ!」
帰ってきた当初はももこの存在に落ち着かず緊張状態が続くこともありました。
PA270051.jpg
でも、この間おばあちゃんがデイサービスに行っている間に家を除くと
二人なかよしでお留守番をしていてくれました。
PA270052.jpg
「めし~!」
PA270057.jpg
「ごは~ん!」
PA270060.jpg
二人そろってごはんにしましょう。
この家の現在のねこはももこなので
先にももこにあげてからトラ太にあげるようにしています。
[広告] VPS

PA210123.jpg
階段の上でジュリーのものまねをするももこ。
PA210126.jpg
人の家の屋根の上で鬼瓦のまねをするももこ。
PA230150.jpg
きょろきょろ。
PA230155.jpg
「これなんだ?」
PA230156.jpg
「お、あっちもおもしそうだ!」
怪我しないように遊んでね。
ももこは今日もおりこうさんでした。

PA010001_20161031150145e36.jpg
気高く毛深い魂、略してけだま。
こねこ。
PA040001.jpg
おかあさんといっしょ。
PA040002.jpg
見てる。
PA040003.jpg
いっしょにお昼寝。
PA040004_20161031152123098.jpg
お母さんぐったり。
PA040006.jpg
こねこはお母さんのおなかを枕に。
PA050002.jpg
なかよし。
PA050003.jpg
お母さんはあくび、子供は見てる。
PA050004_2016103115213269e.jpg
「おかたん、ぷろれすするー!」
遊びながら大事なことを教える母の愛。
[広告] VPS

PA060001_20161031152735dcb.jpg
また、お母さんのおなかを枕に。
PA060003.jpg
また見てる。
PA140005.jpg
お母さん、おつかれさまでした。
PA120002_20161031160245fa5.jpg
別なところにも子ねこ。
PA120004.jpg
どアップ。
PA130034.jpg
その兄弟。
PA200062.jpg
早朝にねこ。
PA200063.jpg
のんびり歩き。
PA200065.jpg
気付いた。
PA200067.jpg
あっち見た。
PA200069.jpg
こっち見た。
PA100010.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃん。
PA100009.jpg
いつもと違う場所にお座り。
PA100011.jpg
休憩中だったのかな?
PA100012.jpg
確かにこの日は連休で人が多かったです。
PA100016_20161031154129529.jpg
また定位置に戻ってお出迎え。
「いらっしゃいませ~。」
PA100023.jpg
小道の向こうにねこ。
PA100025.jpg
霊園の管理人ねこ、パンちゃんでした。
PA100027.jpg
「またきたの~?」
PA100031_20161031154358c1c.jpg
いつも遊んでくれてありがとうね。
PA100035.jpg
ミーちゃんのテリトリーに侵入者発見。
PA100037.jpg
少し離れたところに集まるねこ集団の子だったはず。
PA100039.jpg
ごはんのおこぼれをもらいに来たのでしょう。
PA100040.jpg
ケンカだけはしないでね。
PA100044.jpg
どアップ。
みんなそれぞれ頑張っています。

PA080013_201610311557295a6.jpg

PA080035.jpg

PA080034.jpg

PA080028.jpg

PA080031.jpg

[広告] VPS


PA100005.jpg

PA100020_20161031155945961.jpg

PA090046.jpg

PA090047.jpg

PA100004.jpg

PA100065.jpg

PA100046.jpg

PA100050.jpg

PA100056_201610311600547c6.jpg

PA100063_2016103116005943f.jpg

PA100067.jpg

PA100074_20161031160202775.jpg

PA100077.jpg

PA100071.jpg

PA100084_20161031160207b0e.jpg

PA180001.jpg

PA180002.jpg

PA180003.jpg

PA140001.jpg

PA180013.jpg

PA250024.jpg

PA240004_20161031161738920.jpg

PA250015.jpg

PA250005_2016103116174590f.jpg
[広告] VPS

PA250018_201610311617469fb.jpg

PA260006.jpg

PA260002.jpg

PA260003_20161031161855d59.jpg

PA260004_20161031161900b04.jpg

PA270040.jpg

PA270038.jpg
オナガです。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

ドンタコスさんの続きを読む
2016/11/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! |