じぞうぼさつにゃんこ
nekobotokejizou.jpg
パステルと色鉛筆で描いてあります。
地蔵菩薩様は大きな慈悲のお心で、苦悩する人々を救って下さる仏様です。
街角で見られる「おじぞうさん」像を子供として考え
子ねこをイメージして描いてみました。

P1010113.jpg
母作、煮物です。
お正月にふさわしく(このブログは一か月に起きたことを振り返る日記ブログです)色とりどりです。
おいしかったです。
P1010114.jpg
お雑煮は自分で作りました。
実はおつゆは年越しそばのおつゆです。昨日の今日ですしね。
自分で言うのもなんですが、おいしかったです。
P1010112.jpg
お重は無いけれどおせちです。
にしんの昆布巻きと黒豆煮は母が作ってくれたものです。
たまご焼きは遠くの友達が作って送ってくれました。
数の子豆は自分で塩抜きした塩数の子を
自分で取った昆布だしをベースにしたおつゆに浸けたものです。
おいしかったです。
P1020020.jpg
これも友達が作ってくれた、たらここんにゃく。
生のたらこをしらたきと一緒に煮てくれています。
おいしかったです。
P1030017.jpg
これも友達が焼いてくれた焼き海老です。
焼きすぎず、ちょうど良い火の通り加減で焼き上がった海老は
香り高く、外側がぷりっとして、中の身がとろけるような仕上がりです。
これもおいしかったです。
独り暮らしなのに手の込んだお正月料理を食べられることは、この上ないよろこびです。
お母さん、○○○さん、ありがとう。

P1010002 (2)
シマ子リバイバル。
シマ子さん、あけましておめでとうございます。
「むっちゃむっちゃむっちゃむっちゃ。」
角松などには目もくれず、元気にごはんを食べてくれていました。
P1010013_20160131005554b4d.jpg
シマ子ハウスの脇に、シマ子ファンクラブ会員で用意したミニ階段と椅子がありました。
P1010014_2016013100560216b.jpg
シマ子は、これを上手に昇ってシマ子ハウスの屋上テラスに上がっていました。
P1010015_20160131005604f3c.jpg
23歳の頃は階段だけでした。
体力の低下と共に椅子を用意しました。
P1010016_201601310056060ab.jpg
さあ、ここからが正念場です。
がんばれ、シマ子!
P1010017_20160131005628e3a.jpg
「おっしゃ!行ったる!」
肝心の部分が映っていませんが、華麗なるジャンプを決めました。
P1010018_20160131005639b44.jpg
よくできました。
頑張ったあとは屋上テラスで日向ぼっこです。
P1010019_20160131005641197.jpg
身体を舐め始めるところ。
シマちゃん、舌出すのちょっと早くなあい?
P1010024_2016013100563949c.jpg
「ええんや。備えあれば憂いなしって言うやろ。」
P1010026_201601310056386e8.jpg
今度は舌をしまい忘れてる。
P1010027.jpg
「まだ舐めるんや。」
P1010028.jpg
はい、よくできました。
25歳まで生きたねこ、シマ子は毛並みのお手入れを忘れない、きれい好きな子でした。
P1010032_2016013100571319e.jpg
「いつローマ法王が会いに来てもええように、おめかししとかんとな。」
シマ子は、この日もおりこうさんでした。

P1030009.jpg
ももちゃん劇場。
2016年も外で野性化するももこの姿から開幕です。
P1030010.jpg
どアップ。
P1030012.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1090011.jpg
お昼寝するおばあちゃんの懐に潜り込むももちゃん。
P1180013_201601311242313a6.jpg
ばりっばりっばりっばり!
P1180016.jpg
「お!?」
P1200016.jpg
挟まるももちゃん。
P1200017.jpg
外でいっぱい遊んで疲れて眠たいので
挟まっていようとなんだろうと、どうでもいいももちゃん。
P1200018.jpg
「ねむたい。」
今日もももちゃんはおりこうさんでした。

P1010005.jpg
近所のマンチカンちゃん。
P1010007_2016013112523727a.jpg
実はマンチカンを直に見るのは初めて。
足短けっ、かわいい。
P1010008.jpg
すごくフレンドリーで遊んでくれました。
P1010012_20160131125241442.jpg
歩く姿もかわいい。
P1010016_20160131125236232.jpg
寒くても元気に遊ぶおりこうさんでした。
P1010019_201601311256580b7.jpg
霊園近くのねこちゃん。
P1010021_20160131125703bd4.jpg
少し緊張しているのか、固まっています。
P1010022.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1010024_20160131125707e88.jpg
どアップ。
P1010025_20160131125709065.jpg
あったかい日が続くといいね。
P1010026_20160131125829dc2.jpg
どこかへ去って行きました。
またお会いしましょう。
P1010039.jpg
霊園のねこパンちゃん。
茂みの向こうにカラスがたくさんいるので偵察中。
P1010041.jpg
「む~~~~ん。」
P1010043_201601311302057b4.jpg
「ここのにおいがきになる。」
P1010044.jpg
ばりっばりっばりっばり!
P1010045.jpg
「おっりゃあ!」
P1010046.jpg
偵察遊びに余念がないパンちゃんでした。
P1010027_20160131130807722.jpg
霊園の受付。
P1010030_2016013113081694a.jpg
その受付嬢、クロシロちゃん。
P1010031_2016013113081794a.jpg
その後ろに…。
P1010033.jpg
「マイホームたてちゃいました。」
P1010036.jpg
ごはんを元気に食べています。
P1010037.jpg
「んめ~。」
P1010058.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1010063.jpg
下に降りて遊びましょう。
P1010064.jpg
そこに忍び寄る影。
P1010065.jpg
さっきのねこちゃんでした。
P1010067.jpg
それに気付かず、ごろごろするクロシロちゃん。
P1010068.jpg
「きゃっきゃ。」
P1010072.jpg
「ん?」
P1010073.jpg
「あ。」「あ。」
P1010074.jpg
ちょっとした緊張状態。
P1010075.jpg
クロシロちゃんの方から身を引きました。
「かねもちケンカせず~。」
P1010076.jpg
歩くポーズのまま固まるねこちゃん。
P1010078.jpg
どアップ。
P1010079.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1020011.jpg
あんなところにねこちゃん。
P1020012_20160131133537e2c.jpg
夕日を浴びて溶けたバターみたいになってます。
P1020014.jpg
気持ち良さそうでした。
P1030003.jpg
いつもの高齢ねこちゃん。
P1030004.jpg
夕日を浴びてお昼寝中。
P1030007.jpg
「ねむてっ。」
P1050014_2016013113431682c.jpg
別な日。
P1050016.jpg
明日はあったかくなるといいね。
P1140009_2016013113445959e.jpg
神社の茂みにねこちゃん。
P1140010_20160131134502ca7.jpg
どアップ。
P1140011.jpg
何をしているのでしょうか。
P1140013.jpg
実はそのそばで、別なねこちゃんが、また別な子に跨って
『エンジンをかけていました』。
P1140014.jpg
それを振り払う黒ねこちゃん「もうおしまい!」
それを追うキジトラちゃん「うおー!おれもエンジンかけたいー!」
それを追う茶虎ねこちゃん「おれもまだエンジンかけたいー!」
P1300001_20160131135049280.jpg
別な日の黒ねこちゃん。
はとさんたちとニアミス。
P1300006.jpg
「きょうはあめがふってるから、あそばないでかえるの。」
P1270039.jpg
何かを齧っているねこちゃん。
P1270040.jpg
こっちに気付いて逃げようとしていました。
「あんだお~~~~。」
P1270041.jpg
去って行きました。
外の子たちは、こんな季節でも元気です。
どうかみんな、怪我のないように生活できますように。

P1010049.jpg

P1010056.jpg

P1010086.jpg

P1010096.jpg

P1010106.jpg

P1020009.jpg

P1050001.jpg

P1050012_20160131135633a3a.jpg

P1050006_201601311356345a5.jpg

P1060007.jpg

P1080037.jpg

P1080042.jpg

P1080043.jpg

P1080044.jpg

P1090001.jpg

P1090003_20160131140022df6.jpg

P1130061.jpg

P1130062.jpg

P1140002.jpg

P1160033.jpg

P1140005.jpg

P1140007.jpg

P1190001.jpg

P1190005.jpg

P1190006.jpg

P1190010.jpg

P1190013_201601311403500b0.jpg

P1190016_20160131140352e2b.jpg

P1190018.jpg

P1190022.jpg

P1190024.jpg

P1190031_20160131140536e87.jpg

P1190029.jpg

P1190032_20160131140850973.jpg

P1190039.jpg

P1190040.jpg

P1200011.jpg

P1200012.jpg

P1200013.jpg

P1210028.jpg

P1210029.jpg

P1210047.jpg

P1220062.jpg

P1230020.jpg

P1250037.jpg

P1250040.jpg

P1250041.jpg

P1250042.jpg

P1250047.jpg

P1250048.jpg

P1250050.jpg

P1260009.jpg

P1260028.jpg

P1260031.jpg

P1260032.jpg

P1280001_201601311419599e1.jpg

P1280003.jpg

P1280004_20160131142003046.jpg

P1280008.jpg

P1280017.jpg

P1280018.jpg

P1280019.jpg

P1280020.jpg

P1280022.jpg

P1280024.jpg

P1300010.jpg
寒くても元気。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~


P1020002_20160131142623628.jpg
室外機の上で暖を取るクロ子。
残念ながらお正月だからか室外機は動いておらず。
お日さまが照っているのが救い。
P1020005.jpg
こっちを見付けて歩み寄るクロ太。
P1050009_20160131142639185.jpg
ごはんを食べるクロ太。
P1050011.jpg
脇になんか付いてる。
どこか暖かい所に行くのに草むらを通るようで
毎日何かしらの草が付いています。
P1070028.jpg
なかよしごはん。
P1190025.jpg
雪が降っても元気。
P1190026.jpg
「ごはんちょうだ~い。」
P1190027.jpg
「おいし~~~♪」
P1210035.jpg
白髪が増えてきました。
P1210037.jpg
少し鼻水が出るけど元気。
P1210040.jpg
はい、なでなでなで。
P1210042.jpg
「うぇへへへへへ~♪」
P1260011.jpg
ごはんの最中に何かを気にするクロ太。
P1260012.jpg
その視線の先にいたのはメヤ男でした。
P1260013.jpg
急にフレンドリーになって、ぼくのももやバッグに頭をすり~っと。
でも、こっちから触られるのは嫌みたい。
のらねこには、そのくらいの警戒心がある方がうれしい。
P1260015.jpg
お互い気にしているようなので、気休めにバッグで目隠し。
P1260017.jpg
「うんめ~~~~♪」
P1260020.jpg
おまんじゅうコレクション。
P1260022.jpg
実はクロ子は、左ほほ辺りを怪我していたので
メヤ男を警戒しての食事中断は少し心配。
ここでシマ子との生活で覚えた追いかけ給仕が役に立ちました。
飽きたり、何かの拍子でごはんを中断した子も
ごはんを持って追いかけたら食べることもあります。
この後もクロ子はもりもり食べてくれました。
P1260023.jpg
クロ子のほほは血などの汚れをきれいにしたら、傷口は良くなっていました。
触ると嫌がりますが、ごはんもお水もいっぱい摂るので問題なさそうです。
早く全部良くなるといいね、クロ子。
P1270044.jpg
夕日に照らされるクロ子とクロ太。
P1270046.jpg
お水を飲むクロ太。
クロ子の足、短けっ。マンチカンみたい。
P1280014_20160131143806643.jpg
クロ太のおまんじゅうコレクション。
クロ太も推定20歳くらいなので爪がしまえなくなってきています。
この、爪がしまえない手足は長年頑張って来た証拠。
すごく愛おしく思います。

[広告] VPS


P1300007.jpg
雨が降ってもなかよしごはん。
クロ子もクロ太もおりこうさんでした。
メヤ男もケンカしないおりこうさんになろうね。
2016/02/01 00:00 | 別窓 | ネコボトケ | コメント(8) | トラックバック(0) | ↑top
<<てをなめるミャオ | るんたった! | こねこみゃおちゃん>>
コメント

おおお、なんと有難い~
猫毛の、ちゃんとふかふかした感じというか
密なあの毛皮を再現されるのって大変ですよね
布の質感との違い、さすがです

冬は外で暮らすイキモノには厳しい季節ですね
ウチの方はまだ雪が解け切ってないせいか
鳥たちが食べ物を求めて毎日庭にやって来ます
南天の実はもうないし・・・
はやく解けて、食べられるものが増えますように
(でも、土の上にいる虫たちにとっては有難くないかな~?^^;)

外のニャンコたち、たくましい!!
2016/02/01 18:28 | URL | しまねこ #SMhuFLDY [ 内容変更] |

こんにちは。^^
じぞうぼさつにゃんこ!!
顔が可愛らしくて、体がシュッとしてる〜〜。^^
ジャニーズの歌って踊れるにゃんこみたいですね。^^
びっくりの黒いマンチカンちゃん!!
これは、ふと見かけると、釘付けですね!!!
冬の鳥さんたちは、何気ににゃんこみたいですね。^^
お正月のお料理、愛がいっぱいですね。^^
しっかり味がしみて美味しそう!!!
2016/02/01 18:49 | URL | マダム猫柳 #EHyT.yes [ 内容変更] |

あぁ!お優しい!アリガタヤ、アリガタヤ。。。。(*´人`*)
ふわっと纏った優しいお色が、地蔵菩薩様の雰囲気を盛りたててますね♪

お年を重ねるごとに当たり前だったことが出来なくなって。。。
だけどその分違うスキルが備わるって言うか。。。
シマ子さんを見て、ひろみちゃんとすみちゃんを思い出しました。
あの穏やかな時間を返してほしい!(T△T 三 T△T)(笑)

そうそう、年越し蕎麦もお雑煮も、つゆは同じよね?
他の地域は違うのかしら?@@
愛情たっぷりの美味しそうなお正月料理♪
恋二郎さん、お料理もお上手だけど、
盛り付けも綺麗でお上手だよね!(=´∇`=)
2016/02/02 09:52 | URL | りえりん♪ #- [ 内容変更] |
しまねこ様へ
自分の今の描き方だと色の濃い子は濃淡が付け辛いんですよね。
まだまだ未熟ものです;
うちの近くも南天の実が全部なくなりましたね。
食べて食べられて食物連鎖。
一方だけを見たら切なくなりますけど
それもまた地球の決まりごとですからね。
鳥もネコも植物もいろんな生き物たちも
みんな寒さに耐えて頑張る季節、見ていて元気をもらえます(*^_^*)
2016/02/02 19:23 | URL | まゆげ恋二郎 #LkZag.iM [ 内容変更] |
マダム猫柳様へ
こんばんは。
まだ成長しきっていない、元気いっぱいの子ねこをイメージして描きました。
歌って踊れるけれど寄る年波には勝てない
TEAM NACSみたいな壮年ねこも描いてみたいですね(*^_^*)
マンチカンちゃんの遊び場、駐車場が出来ちゃって会えてないんですよね。
また会いたい!
冬毛で膨らんだ鳥たちもかわいいですよね。
https://twitter.com/search?q=MK1%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA&src=tyah
ここ、癒されます。
お正月、普通に仕事があったので
食事だけでもお正月気分いっぱいになれて良かったです。
2016/02/02 19:33 | URL | まゆげ恋二郎 #- [ 内容変更] |
りえりん♪様へ
まだまだ良い絵とは言えませんが
お地蔵様の優しさが伝わるように描いてみました。
グレーの毛の子以外には灰色を使わないようにして
あったかい絵を描こうと思っています。
シマ子、高い所に登れなくなってすぐ、うちに来たので
障害物の無い平らな部屋を目指して片付けていました。
ひろみちゃんすみちゃんもしあわせさんね(*^_^*)
と、ここでりえりん♪さんちの感動話…と思いきや
穏やか時間クラッシャー桜子ちゃん登場、ガハハ(笑)
母も年越しそばお雑煮同一つゆだったそうです。
盛り付けなんて昔は何も考えてなかったんですけど
人に見せるのを考えると少しきれいにしてみたり。
でも、ブログに載せてるのは盛りつけの成功例です。
失敗してとっ散らかっている日の方が多いですw
2016/02/02 19:50 | URL | まゆげ恋二郎 #- [ 内容変更] |

「○○ぼさつにゃんこ」って久しぶりのようです。ユザフレの時に良く拝見しましたね。
毛のフワフワ感が暖かでいいですね。
冬でも元気なにゃんこさん。チュンチュンも皆元気に過ごしているんですね。
みんな急な寒さに負けないで。♪
2016/02/02 22:09 | URL | 装衣ng(koeda) #ifS4lTEk [ 内容変更] |
装衣ng(koeda)様へ
そうです、ネコボトケ復活です(*^_^*)
もっと上手に描けると良いんですけど
これからまた少し描いてみようと思います。
ねこも鳥も身体を丸くして
いっしょうけんめい生きてますよね。
春が来るまで頑張りましょう。
2016/02/04 18:22 | URL | まゆげ恋二郎 #LkZag.iM [ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| るんたった! |