ちーちゃん雲龍型。
ちーちゃん雲龍型
母のねこ、ちーちゃんの土俵入り姿を描いてみました。
母にあげたら、よろこんでくれました。

P3042059a.jpg
母が漬けて送ってくれたお肉を焼いて、豚の生姜焼き丼にしました。
P3042057a.jpg
丼いっぱいにごはん、と見せかけて実はほとんどお野菜です。
おいしかったです。

P3110004_20170326180527c56.jpg
シマ子リバイバル。
アスファルトの上に、何かが落ちています。
P3110006_20170326180524b12.jpg
シマ子さんでした。
P3110009_20170326180521a18.jpg
「いやん、はじゅかし!」
P3110010_2017032618052791a.jpg
行き倒れのようにも見える、この構図。
慣れていないとドキッとします。
P3110024_2017032618050118c.jpg
あ、起きた。王者の風格。この時23歳。
P3110027_20170326180511602.jpg
あ、また寝ちゃいました。
シマ子は、この日もおりこうさんでした。

P3011994.jpg
ももちゃん劇場。
前回までのお話し。
同じアパートに住む独り暮らしのおばあちゃん(83)が入院してしまったので
ももちゃんのお世話をするため、通いパパになりました。
そして、やっとおばあちゃん退院。ももちゃんおおよろこび。
P3011999.jpg
が、2月の末におばあちゃんが再入院してしまいました。
また通いパパの出動です。
P3012012.jpg
面白い顔。
P3072104.jpg
おばあちゃんの部屋にはももこ独りしかいないので
暖房を点けっぱなしにするわけにはいきません。
そこで、シマ子のために使っていた小さな膝がけ毛布を色々なところに敷いておきました。
その中に一枚、母のねこチビが使っていたくまのプーさんの柄の物もありました。
チーちゃんが亡くなった後、シマ子に使ってもらってと母からもらったものです。
P3012000.jpg
それがこうしてももこを守ってくれました。
チーちゃん、シマ子、ありがとうね。
P3042053.jpg
ちゅーちゅーを舐める。
P3052072.jpg
真顔。眠たいらしい。
P3072097.jpg
階段ガール。
P3212692.jpg
ももちゃんのお世話をしながら携帯電話で通話していると
何故か激しく鳴いて、何かを猛アピールしてきます。焼きもち?
これはその携帯電話を掛けるのをブロックするももの図。
P3212695.jpg
おててぎゅ。
P3212706.jpg
だっこちゃん。
P3212709.jpg
だっこちゃんの開き。
P3122229.jpg
「にゃー!」
P3222723.jpg
すりガラス越しのももちゃん。
P3312870.jpg
おばあちゃんはまた無事に帰ってきました。
ももちゃん、良かったね。
P3312868.jpg
「ごはーん!」
今日もももこはおりこうさんでした。

P3082122.jpg
気高く毛深い魂。略してけだま。
大きな木の根元にねこ。
P3082120.jpg
なかよし。
P3082130.jpg
とても大きなけやきの木さん。
P3082123.jpg
「ねむてっ。」
P3082131.jpg
二人はなかよしなようです。
P3302823.jpg
なにかの匂いを嗅ぐねこさん。
P3302826.jpg
「すんすんすん。」
P3302824.jpg
「のあ~~~~~~~~。」
ごろんごろん。
P3302825.jpg
「うっひょー!たまらん!」
P3302827.jpg
「なにみてんの!」
P3122249.jpg
霊園の受付嬢ねこ、ミーちゃん。
P3122250.jpg
御簾ごしのお姫様みたい。
この日は人がいっぱいで疲れたのか天岩戸にお隠れになっていました。
また来月遊ぼうね。
まだ寒いのでけだまさんたちも少なめ。
きっと寒さから身を護れるところで力を貯めて頑張っているはずです。

P3052070.jpg

P3092153.jpg

P3052067.jpg

P3082119.jpg

P3102179.jpg

P3032030.jpg

P3112210.jpg

P3092162.jpg

P3122248.jpg

P3122284.jpg

[広告] VPS


P3142346.jpg

P3222725.jpg

P3152375.jpg

[広告] VPS


P3152363.jpg

P3122277.jpg

P3222727.jpg

P3122294.jpg

P3252767.jpg

P3252768.jpg

P3232737.jpg

P3302835.jpg

P3302837.jpg

P3302833.jpg

P3282802.jpg

P3282796.jpg

P3282805.jpg

P3282811.jpg

P3312855.jpg

P3312847.jpg

P3312843.jpg

P3312851.jpg

P3312844.jpg

[広告] VPS


P3252772.jpg
やっと春さんが重い腰を上げてくれました。
ビバ自然!
次回の更新は絵が描けたときに予定しております。絵を描くブログなのです、本当は。
「まったね~♪さのやら~

P3042044.jpg
クロ子とクロ太。
高齢ねこ姉弟ですが元気いっぱい。
P3042046.jpg
白髪交じりのクロ太。
P3042047.jpg
毛が茶色く変わってきたクロ子。
P3042049.jpg
遅れてやってきたトラ次郎といっしょにごはん。
奪い合いを上手に阻止しつつ食べてもらえるようになりました。
P3092155.jpg
クロ子とクロ太は本当になかよしで、二人いっしょに
同じお皿からお水を飲んでくれたりもします。器用だこと。

[広告] VPS


P3112213.jpg
クロ子はぼくのしつこいほどのお世話が嫌になって逃げてしまうことがあります。
そんな時は、こうして足で挟んでごはんをあげることも。
P3112214.jpg
クロ子は、この写真を撮った後から姿を見せなくなりました。
嫌がっていることがあっても、おなかが空けば顔を見せていたのですが。
いろいろ探しましたが、今のところ会えていません。
また会えたら、いっぱいごはんをあげることにしましょう。
P3232745.jpg
いたずら心で気付かれないようにクロ太に近づきますが。
P3232746.jpg
「にゃー!」
だいたい気付かれてしまいます。
待ってくれているんだものね。
P3242756.jpg
「おせわさまです。」
なんて言っているのかな。
P3252774.jpg
さあ、二人でまたごはんを食べましょう。
みんなおりこうさんです。
2017/04/01 00:00 | 別窓 | ほっこり絵 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
| るんたった! | よこすわりミャオちゃん。>>
コメント

春ですねぇ
ももこちゃん、お留守番上手にできました
毛布も使ってもらえてよかったよかった
ウチも先代の時から同じ毛布
何度も洗濯したけれど、取り切れない猫毛、
まだ先代のが混じっているのかなぁと思ったりします
2017/04/02 11:25 | URL | しまねこ #LpUg9OEo [ 内容変更] |
しまねこ様へ
昨日は真冬の格好で歩いていたので
今日は余計に春を感じました。
ももこ、ほんと褒めてもらえるような
立派な子に育ちました(*^_^*)
やっぱり先代の子たちのもの、取ってありますよね。
それが今のふくちゃんを守ってくれて。
ももこも、チーちゃんやシマ子の匂い
最初は少し気にして、すんすんしてました。
2017/04/02 20:17 | URL | まゆげ恋二郎 #- [ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| るんたった! |